« ブログ | Main | Match Box Blues »

September 23, 2015

Machine Head

 Machine Head (マシーン・ヘッド)
 主にギターなどのヘッド部、チューニング・ギアなどの事を指す。
 この部分は調律の精度だけでなく、その材質、重さなどにより音質への影響も多大である。
 そしてなりより、見た目のカッコ良さが一番のメンタル的効果で、演奏に大きな変化をもたらすものである(笑)

 そうなのだ、確かに良くも悪くも音の感じは変わる。
 が、それよりもね、ほら、やっぱ、見えるとこじゃん。
 好みもあるけどさ、安っぽいチューナーより、ちゃんとしたヤツに交換すると、気分が良いのですよ。
 で、コイツ。。
 元々はGrover社製のロトマチック・タイプが付いてたんです。
 これ、ちょっと重いんですよ。
 自分好みとしては、ヘッド側は軽くしたい。。。
 たしかに、それはそれで悪くないんですけどねぇ。
 そんで、Grover のオープンバックがたまたま手に入ったんで、さっそく交換。
 いや実はその前にクルーソンを付けたんですが、やっぱこのオープンが、、、良いぃっ。

 Grover

 ね、やっぱカッコイイ。
 あ、ギターはTaylorのアコースティックです。

 重いペグと軽いペグ。
 それぞれ特徴があって、一概にはどちらがベスト!とは言えませんよね。
 まぁ、好みですか?
 あとは弾き手が特徴を上手く生かして弾くだけです。。。
 んが、これが・・・・(汗)

|

« ブログ | Main | Match Box Blues »

Comments

へぇ~ あのカバーのあるヤツしか知らんかったけど
Grover のオープンバック たしかにカッコぇぇ

わしゃあ 弦を狂わせないゾというガッツリ感
男の道具って感じッスねぇ

たんに撮り方が上手なだけかもしれない(苦笑)。

Posted by: ドクた、 | September 23, 2015 at 22:15

◆ドクた、さん
ね、このギア丸出し感がたまんないっす。
ドブロくんにはWaverly製のを使ってんですけど、
これもいいです。
http://in-step.air-nifty.com/tt/2007/03/waverly_tuner_7d6f.html

あ、撮り方がって、そんなことはないっすよ!
オトコの道具です!きっぱり。。

Posted by: ken-G | September 24, 2015 at 16:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/62337777

Listed below are links to weblogs that reference Machine Head:

« ブログ | Main | Match Box Blues »