« 2015 | Main | 休日 »

February 14, 2015

Retro Strings

 なんだこりゃ?
 RETRO・・・レトロって。。。

 Martin_retro

 まぁ、ウワサにぁ聴いていたが、これが問題のレトロ弦である!(笑)
 見た目がレトロってたらヤバイよな。
 錆びてたりして・・・(笑)
 音も使い古した弦のような・・・・逝ってたらヤだなぁ。
 どういう「レトロ」なんだよっ、もう!(笑)
 そもそも、『Retro(レトロ)』ってぇ定義も、まぁ曖昧なところがあるが、弦の場合、どうなんだろう?

 なになにぃ?
 Martin Acoustic Strings Retro
 パッケージの表には『ギターの真の声を引き出す』みたいな事が書いてある。
 んで、暖かなビンテージ・トーン、メロウで素早く、長持ち、ウッディなサウンドを引き立てる、と。
 なんでもアリだな(笑)
 をっ、これはニッケル合金。
 なるほど、ブロンズ系とは違ってエレクトリック用みたいな銀色をしてる。
 張ってみたが・・・・見た目が! 超違和感。

 で、音ですよ。
 うん、やっぱ昔のオト、狙ったんでしょうね。
 レコード等で聴く、古いカントリー・ブルーズなんか、明らかに現代の弦とは異質のオトしてますもんね。
 アノ音って、ギターや弾き手だけの問題じゃないと思ってます。
 録音機材のマイクの性能ってのもありますが、どう割り引いたって弦の関わる影響は少なくないと思います。
 ま、当時の弦ですから、性能や精度なんて、現代のモノとは比べ物にならないくらいチープなものだったハズです。
 でも・・・あのトーンが、たまらなくイイんですよねぇ。。
 あ、 レトロ弦だ。
 さっそく、Gibson J45 に張ってみた。(Martin 持ってないんで)
 そう、弾いた感じは、タッチがちょっときついかな? ブロンズ系に比べたら。若干ですけろ。
 音はねぇ、悪くないっすよ。 
 ちょっとギラつき感はあるけど。
 そう、思ったよりコモってない、抜けた音ですが、低音が物足りない気がする。
 ピックで弾くより、指で弾いたほうが、断然いいな。
 まぁ、これはやっぱ、「好み」だよなぁ・・・。
 見た目の違和感が、ちょっとアレですけどね(笑)
 
 しばらく試してみようかと思います!

 オマケ動画 ↓ ↓


 

|

« 2015 | Main | 休日 »

Comments

よし、買おうと動画を見ながら決めちゃった俺である。

スライドの音はどうですか?

おぎてつ

Posted by: おぎてつ | February 15, 2015 at 11:31

■ おぎてつ さん
そちらでは、弦は凍りつきませんか?(笑)
金属のスライドバーなんか、指から抜けなくなっちゃいますヨ! 
凍傷には気をつけて下さい。。ぐはは。
あ、この弦ですね、medium ゲージがなかったんで、ちょっと細いんですよ。
スライドなら0.13からのセットじゃないと1弦がユルすぎちゃうんです、このギター。
ですので、試してませんが、それなり?に良いのではと思います。
要は、ご自分の楽器と合っているか?ってことですよね。。。
健闘を祈る!

Posted by: kenG | February 15, 2015 at 14:17

あ、僕も先日からこの弦を使ってました
(と・ゆーのは真っ赤なウソですが) happy01

朝から何回きーてもやっぱ戦前っぽい音してますネ
弦もボディとの相性かぁ

なにはともあれケンさんの元気そーな姿見れてよかったス。

Posted by: ドクた、 | February 15, 2015 at 23:18

■ドクた、さん
あ、やっぱり使ってましたか!
ウソでもサスガです。

うん。弾いてる時と録画して聴いた時のオトが随分違うんですよ。
たぶん、弾いてる人より聴いてる人のほうがイイ感じなのかも。
だからもう弾くのをやめて、聴くだけにしようと思ってます。
思ってるだけですけろ。
あ、元気だけは戦前並みです!

Posted by: ken-G | February 17, 2015 at 00:31

ken-Gさん
こんにちわ〜
ついこないだ年が明けたとこや思たら
もう梅が咲いて三月半ばですよ
月日の経つのは早いもんですね
ほんで
ボクも最近はずっとこの弦です(usoでっせ〜)
ほんまはあれこれ試してまた"Elixir"(=錬金薬)に戻ってますねん
L-00がLight(012-053)で
L-1がCustom Light(011-052)です
たぶんも死ぬまでコレでせう
ほんで
ken-Gさんいつもサムピックですね
ボクはもう歳いたさかいサムピック引退しましてん
ここ何年かはオール生身です
ピックで弾く人はあんまり気にならへんと思いますけど
生身ピッカーは指の温度と爪の状態(軟らかい日ぃは弾きにくいです)で音変わりますしね
特に風呂上がりは音になりまへんねん
そやさかい
風呂上がりにギター弾きたいときは
風呂入りませんねん
え?
なんです?
風呂ぐらいちゃんとは入れ?
まあ
そうですね

Posted by: さーさーきんぐ | March 15, 2015 at 16:55

■さーさーきんぐ さま
どうもです。
いやぁ、サムピックは練習中なんです。(かなり前からですけど)
指弾きするときは生ユビが多いです。
単音ソロも生親ユビが活躍してます。
ふらっとピックも使います。
ピックを持って指で弾いてることもあります。
なんだか最近わけ分からなくなって混乱してきました。
次は足の指を使いそうな気がします。
足ユビ弾き3フィンガーは無理そうなので、ふらっとピックでいくか足サムピックか悩みそうです。

ボクの場合、
爪が丈夫なのか? ユビ皮膚が頑固なのか?
春夏秋冬、気候変動、温暖化にもあまり影響を受けずに弾けるようです。
鈍感とも言える。

さ、風呂入ります。

Posted by: ken-G | March 17, 2015 at 23:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/61136845

Listed below are links to weblogs that reference Retro Strings:

« 2015 | Main | 休日 »