« Gibson Strings | Main | Play with a Bass »

September 23, 2013

Puncture

 Punk Rock ではない。
 英語では Flat Tire とも言うらしい、いわゆるタイヤがパンクした。

 Pank2

 タンパ・レッド号の降臨、いや後輪がパンクったのだ。
 何度か補修してみたが、ナニかが刺さったわけではなく、チュープのバルブ周りの不良のようだ。
 ま、劣化したわけだ。。。
 で、その修理の甲斐なく、何度も空気が抜けてしまうのでチューブを交換することにした。
 
 よっこらせっとマシンをひっくり返して作業する。
 ひっくり返してタイヤを外すと、自転車っぽく見えなくなる。
 じゃぁナニに見えるのだ?
 と、訊かれてもナニに見えるという訳でもないので、無駄なことは考えないことにする。
 っと、いう間に交歓官僚、いや交換完了。

 やっとできた。。。
 ずいぶん前からやろうと思ってた事なのである。
 やっちまえば、あっという間に終わるのに。
 なんでもそうだが、動き出すまでが時間がかかる。
 何とかならんのか、この性分。
 こうやって、やりたい事の半分も出来ないうちに逝ってしまうんだろうか?
 ま、半分できれば上出来なのかな?
 せめて60%を目指そう。
 そうしよう。
 たぶんできる。
 たぶん。
 
 ・・・・・。

|

« Gibson Strings | Main | Play with a Bass »

Comments

ボクのオレンジブロッサムスペシャル号と同じです
ナニも刺さってへんのに少しづつ空気が抜ける
たぶんチューブ腐りかけてます

http://www.youtube.com/watch?v=9f_QySKfsgI

かわりべんたん
かわりべんたんに
これだけフィドラーが出てきたら
ちょっとキモチワルイ?

Posted by: YS | September 24, 2013 at 23:09

前からやろうやろうと思っていて放置していること
あっしも結構ありますねぇ・・・

まずは,サウンドトラベルで委託販売してもらったギターのお金と
キープしてもらっているditto looperを受け取りに行かねば・・・

Posted by: ちろ | September 24, 2013 at 23:41

◆YS さん
うむ、Yoakeno Scat さんですか?
オレンジ・ブロッサム・スペシャル号も同じですか。
冬も近いので、早めのチューブ交換をお勧めします。

この動画、面白いですね。嫌いじゃありませんが、大好きでもないようです。
ここ、カントリーの聖地ナッシュビルの「Grand Ole Opry」ですね。
一回だけ行ったことあります。前を通っただけですけど(笑)
そうか、中ではこんな事になってたんですねぇ・・。


◆ちろ さん
ありゃ、早く行かないと・・・。
ボクが貰ってきちゃいますよ!(笑)
で、で、でぃ、ditto looper て?
ウーパールーパーの親戚? 新種の爬虫類ですか??

Posted by: ken-G | September 25, 2013 at 21:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/58251857

Listed below are links to weblogs that reference Puncture:

« Gibson Strings | Main | Play with a Bass »