« one string | Main | ラジオペンチ »

November 09, 2012

湯屋

 Yu

 少なくなったとはいえ、都内でも銭湯は残ってる。
 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合 という、なんとも長ったらしい名前のHPを覗いてみる。
 なるほど 1010 で "せんとう" と読ませるわけだ・・・。
 109みたいなものか? 
 べつにそこまでしなくても・・・と思う。
 あん?
 「初めての銭湯」って?
 そ、そんなの・・・。
 まぁ、親に連れられて銭湯に行った事の無い世代の人が増えてるってことなんだな。
 ぼくらの世代でギリギリかな?
 湯船で潜ったりして友だちと騒いで、他のオッチャンに怒られて・・・世間を学ぶ。
 てなことも無いんだよな?

 なんでもマニュアルで学ぶんだな、最近の人は。
 それじゃ破りたくなるよな・・・
 ルール化されたものは破りたくなるのが心情です(笑)
 身をもって経験したご法度は守りたくなるもの。
 そして守らせる側は、ソレを絶対のものとして振りかざし服従させようとする。
 させられる側は、ソノ隙間をすり抜けるのを快感と感じる。
 それの繰り返し・・・。

 てなことを、銭湯で湯にでも浸かりながら考えたいですねぇ。
 あ、違う。
 な~んにも考えないで、ゆ~くりと温泉にでも行きたいなぁ。
 
 

|

« one string | Main | ラジオペンチ »

Comments

温泉 行けば~~happy01

今のうちやで。
もうちょとしたら、
足が痛いとか 腰が・・とかになる。

わてが言うてんねんから、
間違いおへん。
(りんちあんにも訊いてみ。)

ほんで、
バビさん
修学旅行から
もんてきやはったで・・。

Posted by: orityanダ。 | November 11, 2012 at 20:43

アメリカで唯一、銭湯が有る街は…。

セントルイスなんちゃって!

子供の時分は、銭湯は遊び場だったり、色々な人々を観察出来るワンダーランドだったり、色々なしきたりを覚える場所でしたね。

今はとにかくユックリと湯船に浸かりながら、体を休めたい…。

おーぎ

Posted by: ogitetsu | November 12, 2012 at 23:33

◆orityanダ。さん
ぃえ~? 足腰が痛いから温泉行くんじゃない?
湯治?
ま、いいか。 
おぉ、バビさん!?
復活っすか、行ってみます run


◆ogitetsu さん
う~ん、座布団一枚・・・抜けっ!(笑)
そうですよね、楽しい銭湯でした。


そういえば、非常に悲しいお知らせがあるのです。
メールします・・・涙。

Posted by: ken-G | November 13, 2012 at 02:47

非常に悲しい知らせとはなんでしょうか?
なんだか心配になってしまいます。

おぎてつ

Posted by: ogitetsu | November 13, 2012 at 14:20

ぃえ~? 足腰が痛いから温泉行くんじゃない?

ですって??
あ、さよか・・。
わてにとって、
温泉は山行きとかとワンセットなものなもので・・。

そっかそっか・・。
おばんになったら、
温泉だけに行っても良いのか・・。

(でも、それは やっぱり
    もったいないと思ってしまう
       貧乏性な わてです。)

Posted by: わてです。 | November 14, 2012 at 13:03

◆わてです。さん
そうです。
温泉だけでも良いのです。

良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。
良いのです。

暗示かかった?
ダメ?
あそ。

Posted by: ken-G | November 15, 2012 at 01:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/56078171

Listed below are links to weblogs that reference 湯屋:

« one string | Main | ラジオペンチ »