« Japan Blues Festival 2012 | Main | 桜を 撮ったが »

April 02, 2012

着せ替え

 Fender Guitar の面白いところは、ユーザーが容易に自分好みに手を加えることが出来るという点だ。
 特にストラトキャスターはパーツが豊富でタノシイ。。。
 手軽な変更としては、ピック・ガードがある。
 もうひとつ踏み込んで、ピックアップ・カバーとかヴォリュゥム・ノブなども色んなバリエーションのものが市販されているので手っ取り早い。
 このへんまでだったら、ドライバーいっぽんで誰でも可能な作業だ。
 が、演っている音楽に合わせるセンスが問われる部分でもある。
 なんなら、パーツを取り外したついでに、ボディの色を塗り替えたっていい。
 とにかく、遊べるギターなのである。

 Change3

 今回、ピックアップ交換のついでに、ピックガードも変えてみた。
 ん~、黒から白へ・・・これだけでも雰囲気がずいぶん違ってくるなぁ。
 そうそう
 ネックだって簡単に交換できる。
 ま、簡単って言ったって、細かいところは色々調整しなきゃイケないんだけどね。(笑)
 それでも、他のギターに比べたら、遊べる範囲が広いと思う。
 で、ネックなんか変えた日にゃぁ、音まで変わってくるからね。
 これはもう楽しすぎる。。。。
 でもまぁ、やり過ぎは禁物か?
 それと、Japan製とUSA製ではネジ等の規格が違うから、安易に交換。。と言うわけにも行かない場合もある。
 まぁ、ヴィンテージに拘ることもあるが、こういう楽しみもあっていいのだ。
 それで、音やルックスが自分好みになれば文句は無い。
 あとは弾き手のウデしだい・・・と言うことで。

 ※注 改造はご自分の責任で。
     大事なギターは専門家に任せましょう・・・・。

 Change2



|

« Japan Blues Festival 2012 | Main | 桜を 撮ったが »

Comments

う~ん、色々なギターが有りますネェ。
こうやって、KENさんのお呼びが掛かるまで、待っているのかあ。
たまには着せ替え人形のようにおベベの色も変えてもらったりして。

おぎ

Posted by: おぎってつ | April 04, 2012 at 02:03

◆おぎってつ さん
そうです
いつまでも、じっとして待ち続けます。

と言うか、彼らに呼ばれてる感じがします・・
「をいっ、いい加減にしろ。たまにはにオレを弾けっ」っとね。
ぜんぜん呼んでくれないギターもあるので、
そろそろ・・・。

Posted by: ken-G | April 05, 2012 at 01:51

良く見るとネックがテレシェイプ.
ということはストラトのネックはテレのボディーについているということですね.
ということは,ECのブラインドフェイステレキャス?

Posted by: アオシマ | April 05, 2012 at 09:30

◆アオシマさん
えっとぉ・・・
このボディに付いていたネックが気に入らなかったんです。
で、ネックだけ手に入れたので交換しました。
それがテレキャスター・ネックだったんです。
ストラト用だったら苦労しないで済んだんですけどね(笑)
と言うわけで
ストラト・ネックのテレはありません!!

このギターは寄せ集めパーツで作った一本ですが、
なかなか良い具合に仕上がりました。
昨日もライブで活躍してくれましたよ・・・。

Posted by: ken-G | April 05, 2012 at 23:48

kennさんの家にはギターが何本あるんやろ
三万本はあると思う
ところで
アコステのピックガードがめくれたらどうしたらいいんですか

Posted by: あのにます | April 10, 2012 at 15:10

◆あのにます さん
ん~、二万九千九百本くらいですかね・・。

うそです。
ふつうのギター弾きより少ないと思います。

ピックガードがめくれた、と?
端が反ってますか?
ギブソンでしょうか?
縮んではがれた状態でしたら、いっかい剥がして新しいものと張替えです。
そでなかったら
いっかい剥がして張替えです。
ぶるーすまんはそのまま弾きたおします(笑)
どっちにしろ専門店で見てもらったほうが良いと思います。
トップ材を痛めたくないですからね。
慎重にどうぞ。

Posted by: ken-G | April 10, 2012 at 23:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/54371683

Listed below are links to weblogs that reference 着せ替え:

« Japan Blues Festival 2012 | Main | 桜を 撮ったが »