« Fender pickups | Main | 着せ替え »

March 31, 2012

Japan Blues Festival 2012

 うわっ、もう3月も終わっちまう・・。

 と言うことで、今年も青森でブルース・フェスティバルが開催されるようです。
 毎度ですが、わざわざお知らせをコメントしてくれたんです。
 ありがとうございます、青森商工会議所青年部! 
 じつはワタクシめも今住んでいる地元で開催されるJazz Festに関わらせていただいてるんです。
 だから、こういう催しをやるって事の大変さってのも、少しは分るんです。
 いやー、大変ですよ、ホントに。
 
 せっかくですので、そのイベントの告知をコピペで・・・(笑)

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
 【Japan Blues Festival 2012 (10th Anniversary)】

 開催10周年を記念して シカゴからDreamバンド 2バンドが来青決定!!

 7月19日・20日・21日       
 山のブルース 浪岡ステージ:19日  
 海のブルース 安潟ステージ・ワラッセステージ:20日・21日
 DreamBand① Koko Taylor's Blues Machine
 (ココ・テイラーズ・ブルース・マシーン)
 「クイーン・オブ・ザ・ブルース」の愛称で知られる故ココ・テイラーのバンドであり、シカゴで20年間活躍している菊田俊介が加入していた「ブルース・マシーン」が再結成!
 Vino Louden(Vo,Gt) ヴィノ・ラウデン  
 Shun Kikuta(Vo,Gt) シュン・キクタ
 Melvin Smith(B) メルヴィン・スミス  
 Brian T Parker(Ds) ブライアン・T・パーカー
 Chick Rodgers(Vo) チック・ロジャース(亡きココ に代わるボーカル)
 特別参加”山本恭司”(日本のスーパーギタリスト  20日、21日のみ)

 DreamBand②
 The Lurrie Bell Blues Band w/Special guest Matthew Skoller
 (ザ・ローリー・ベル・ブルース・バンド・ウィズ・スペシャル・ゲスト・マシュー・スコーラー)
 グラミー賞に二度 ノミネートされている2人ローリー・ベルとマシュー・スコーラーのスペシャルバンドが来日。

 Lurrie Bell(Vo,Gt) ローリー・ベル  
 Willie Hayes(Ds) ウィリー・ヘイズ
 Felton Crews(B) フェルトン・クルーズ
 Daryl Coutts(Key) ダリル・コーツ
 Matthew Skoller(Harp) マシュー・スコーラー  特別出演

 助っ人ハーピストのマシューは、ローリー・ベルと一緒に ビリー・ブランチやジョン・プライマーも加わっているChicago Blues: A Living Historyというユニットに参画し、二度グラミー賞にノミネートされているほどのスーパーミュージシャン。
 出演者・スケジュール等は諸事情で変更になる場合がございます。
 変更等が発生した場合は 青森商工会議所青年部公式ホームページ上でご案内いたします。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 と言うことですが、まだHPは立ち上がってないようです。
 
 しかし、山本キョージて・・・ブルースのイメージないなぁ。
 キャスティング・ミス?(笑) 大丈夫か?

 まとにかく、シカゴからブルースマンがやってきます。
 お時間ある方はぜひ!

|

« Fender pickups | Main | 着せ替え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/54349458

Listed below are links to weblogs that reference Japan Blues Festival 2012:

« Fender pickups | Main | 着せ替え »