« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

March 31, 2012

Japan Blues Festival 2012

 うわっ、もう3月も終わっちまう・・。

 と言うことで、今年も青森でブルース・フェスティバルが開催されるようです。
 毎度ですが、わざわざお知らせをコメントしてくれたんです。
 ありがとうございます、青森商工会議所青年部! 
 じつはワタクシめも今住んでいる地元で開催されるJazz Festに関わらせていただいてるんです。
 だから、こういう催しをやるって事の大変さってのも、少しは分るんです。
 いやー、大変ですよ、ホントに。
 
 せっかくですので、そのイベントの告知をコピペで・・・(笑)

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
 【Japan Blues Festival 2012 (10th Anniversary)】

 開催10周年を記念して シカゴからDreamバンド 2バンドが来青決定!!

 7月19日・20日・21日       
 山のブルース 浪岡ステージ:19日  
 海のブルース 安潟ステージ・ワラッセステージ:20日・21日
 DreamBand① Koko Taylor's Blues Machine
 (ココ・テイラーズ・ブルース・マシーン)
 「クイーン・オブ・ザ・ブルース」の愛称で知られる故ココ・テイラーのバンドであり、シカゴで20年間活躍している菊田俊介が加入していた「ブルース・マシーン」が再結成!
 Vino Louden(Vo,Gt) ヴィノ・ラウデン  
 Shun Kikuta(Vo,Gt) シュン・キクタ
 Melvin Smith(B) メルヴィン・スミス  
 Brian T Parker(Ds) ブライアン・T・パーカー
 Chick Rodgers(Vo) チック・ロジャース(亡きココ に代わるボーカル)
 特別参加”山本恭司”(日本のスーパーギタリスト  20日、21日のみ)

 DreamBand②
 The Lurrie Bell Blues Band w/Special guest Matthew Skoller
 (ザ・ローリー・ベル・ブルース・バンド・ウィズ・スペシャル・ゲスト・マシュー・スコーラー)
 グラミー賞に二度 ノミネートされている2人ローリー・ベルとマシュー・スコーラーのスペシャルバンドが来日。

 Lurrie Bell(Vo,Gt) ローリー・ベル  
 Willie Hayes(Ds) ウィリー・ヘイズ
 Felton Crews(B) フェルトン・クルーズ
 Daryl Coutts(Key) ダリル・コーツ
 Matthew Skoller(Harp) マシュー・スコーラー  特別出演

 助っ人ハーピストのマシューは、ローリー・ベルと一緒に ビリー・ブランチやジョン・プライマーも加わっているChicago Blues: A Living Historyというユニットに参画し、二度グラミー賞にノミネートされているほどのスーパーミュージシャン。
 出演者・スケジュール等は諸事情で変更になる場合がございます。
 変更等が発生した場合は 青森商工会議所青年部公式ホームページ上でご案内いたします。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 と言うことですが、まだHPは立ち上がってないようです。
 
 しかし、山本キョージて・・・ブルースのイメージないなぁ。
 キャスティング・ミス?(笑) 大丈夫か?

 まとにかく、シカゴからブルースマンがやってきます。
 お時間ある方はぜひ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2012

Fender pickups

 久しぶりに Guitar ネタ・・・(笑)
 
 ひょんな事からフェンダーのピックアップを手に入れた。
 手に入れた、と言うか、何と言うか。
 もう使うこともないと思われた古いストラトをバラしたら・・・・なんと、’79のストラト・ピックアップだった。
 ありゃ?
 どーしたんだっけな、これ?
 うーん。
 ま、せっかくだから、ちゃんとしたギターに移植しましょ。(音、出るのか?)
 
 Fenderpu002

 う~ん、グレー・ボビンの憎いヤツ。
 シリアルからは・・・たぶん1979製となる。
 ポールピースもフラットなタイプである。
 で、移植先は、最近出番がなく不憫な思いをさせてるフェル君になった。
 以前からピックアップの機嫌が悪く、機会があれば交換したいと思ってたキミだ。
 ちょうど年頃も同じだし・・・相性が良いでしょ(笑)
 を、をや?

 Fenderpu001

 ピックアップ・カバーを取替えようと外したら。。。。
 セ、センターのコイルがぁ・・・・ハミ出てる。
 なんじゃこりゃ?
 片側はキッチリ真っ直ぐに巻かれてるのに、こっちかしだけ下側がズレてるのだ。
 これ、カバーに当たるよな・・・・。
 コイル断線だけは避けたい!
 しかしいい加減だよなぁ、これでOKだったのか?
 ま、当時は音が出りゃ良かったのかぃ?
 もしかしたら切れてる・・・?

Continue reading "Fender pickups "

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 14, 2012

EaTheremin

 【 EaTeremin 】 
 
 たしか、『食べテルミン』って名前っだたと思うけど・・・。
 ま、意味するトコは同じかな?
 あの、テルミンの原理を利用して発明したのかな?


 


 しかし、面白いこと考える人(チーム?)もいるんだなぁ。
 いいよね、こういう発明ってさ。
 ね、「食べる」って楽しいことじゃない?
 こういうのって、ソノ行為がさらに楽しくなるよ。
 英語バージョンとかあってもいいな。
 そうすれば語学の勉強にもなる・・・かな?
 あと、『箸』バージョンも必要だな(笑)
 あ、でも刺さなくちゃダメか?
 うん、今後の展開に期待しよう・・・。

   EaTeremin

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »