« Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar vol.9 | Main | Winter coming ! and... »

November 02, 2011

江ノ島

 記憶にないほど大昔。
 家族の記録にはあるのだが、たしかに江ノ島には来ている。
 なので初めてではないが、初めてのような感覚でやって来た・・・江ノ島。
 ええ、ちょっと時間があったので・・(笑)
 

 Enosima001


 行楽シーズンですかね?
 人がいっぱいでしたよ。
 いっぱい、と言えば・・・世界の人口が70億人を超えたそうですね。
 

 Namasirasu
          【生しらす】


 1959年に世界人口が30億人を突破してから、約半世紀で倍以上になった事になるわけだ。
 それまでは、ゆる~やかに増えてたのに、急増だ。
 こんだけ急に増えりゃ、地球も温暖化するよなぁ。


 162497


 グラフで見ると、もの凄い急増ぶりがわかる。
 なかでも、中国とインドの人口が著しく急増してるようだ・・・ふむ。
 あと半世紀もすれば100億人を突破するかもしれない!
 地球、重くならないか?

 で、わが日本は・・・。


 002


 減ってるようですね、人口。
 まぁ、長いスパンで増えたり減ったりのサイクルはあるようですが、減り期に入ったようです(笑)
 今後100年で昭和初期の人口レベルまで減ると言われてます。


 Saru
       【猿まわし】

 Omen


 そーですか、では200年後は江戸時代レベルですかね?
 400年後は鎌倉時代レベルでしょうか?
 あ、大して変わらない人口レベルか・・・。


 Uminntyu


 でも、このままで行くと、どんどん、どんどん少なくなって行きそうな気配。
 次のミレニアム頃には、純粋な日本人が激減してるかもな。
 ネイティブ・ジャパニーズは国連により『絶滅危惧種』に指定され、手厚い保護を受ける。
 さらに数十年後、最後に残った日本人でトキのように人口繁殖を試みられるが失敗。
 さらば純国産日本人? あぁ絶滅! なんのこっちゃ。
 てな事になってるかもな。。。


 Sunset

 
 ありゃりゃ、江ノ島となんの関係もないハナシになってしまった。

 最後は江ノ電で・・。

 
 Enoden


|

« Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar vol.9 | Main | Winter coming ! and... »

Comments

僕も昨年行きました、江ノ島。何十年かぶり。
小学生のころ、遠足というと江ノ島でした。
昔は島に渡る橋のわきにサザエのつぼ焼きみたいな店が
ずらりと並んでいたけど、今はないのね。景観を損ねる?
江ノ電も乗ったけど、あの視界に海がパッと開けるところも
実に久しぶりに堪能しました。
ただひとつ、シラス丼を食べなかったのが悔やまれる。

Posted by: かふぇそ | November 04, 2011 at 16:57

ぷぷ・・ちょっと聞いたぁ~?
以前にも書かれてましたが
かふぇそ様は純然たる浜っ子だったんですヨ~っ

で、僕ぁ 横須賀&横浜が一番好きなトコロかなぁ
(でへへへ・へ?)
人口がこんなに急増するとちょっとコワイ気もするけど
ケンさん・純度百%の女性と結婚して下ちゃぃ
(余計なお世話か) scissors

Posted by: ドクた、 | November 04, 2011 at 21:53

◆かふぇそっさん
おおっ、浜っ子だったんですね。
(だれかが、ぷぷ・・ですって)

湘南方面へは良く出かけたんですが、江ノ島はほとんど記憶がありませんdした。
そう・・
シラス丼ですよね(笑)
でも、アレだけが乗ってるってのも、ちょっとどうかと思いまして。
今回は江ノ島丼なるものを発見し、食してみました。
が、サザエの切り身を卵でとじてあるだけでして・・・。
お味は?
サザエの良いとこを卵が消してしまって・・・あぁ、サザエさん、どこいった?
食感だけのものでした。
で、悔しくて生シラスを、ってなわけでした。

長くなりました。
今度来たときには是非ご一緒に行きたいですね。
生シラス丼!!


◆ドクた、さん
残念ながら、現在においても"大和撫子"は絶滅状態です。

そんなこと言うと婦女子に怒られるか。
ま、にっぽん男子も少ないか・・・。
そのうち意味が逆転しそうだからなぁ(笑)

シラス丼を食いに来て下さい、是非一度!

いらん?

あら、そ。

Posted by: ken-G | November 06, 2011 at 01:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/53147090

Listed below are links to weblogs that reference 江ノ島:

« Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar vol.9 | Main | Winter coming ! and... »