« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

October 24, 2011

Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar vol.9

 ◆2012-Classic Blues Artwork from the 1920s Calendar


 Blues_calender


 うっ・・・買いそびれた。
 皆さん方が「届いたぜっ」ブログを更新されて、気が付いたトキにはAmazonでは売り切れ!
 他のサイトでは高値!
 しまった・・・もうこんな季節なのねん。
 とりあえず注文だけ入れといたが・・・うふっ、以外に早く補充されたみたいだな。
 届きました。。。。。ほっ。

 休日の昼下がり、オマケCDを聴いてみる。
 ほほほお
 Tampa Red & Georgia Tom が意外にハマることに気付く・・・
 あぁん
 Furry Lewis さんもイケるのねん。
 
 ありゃりゃ、みんな結構いいなぁ、真っ昼間に聴くってのも。
 あまりこんな時間帯に音楽を聴く機会も少なくなってるからなぁ。
 意外な発見でもあった。

 聴く側も変化してるんだろうか、おれ?(笑)
 ま、あれだよね。
 ブルースとか『深夜』ってイメージが少なからずあるようだけど、フィールド・ワークの間に歌ってたり、それはけっして『夜』だけのものでもないんだよなぁ。
 暗かったり、明るかったり。 
 寒かったり、暑かったり。 どんな状況でも音楽は生まれてくる。
 また同じように、聴く側も色んな状況である。
 ううむ、ひとつの曲が色んなふうに聴こえるワケだよな。
 
 で?
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2011

John Lee Hooker for President

 ふらりと立ち寄ったレコード屋・・・いや、CDショップか?
 最近は新譜等のCDも買うことは少なくなったせいで、Tower Recordsも久しぶりにだなぁ。
 ん?
 レコード売ってないのに「タワー・レコード」? (笑)
 ま、そんな事ぁどうでもいいか。
 とにかく、面白そうなのがないか? 物色を・・・。
 あ
 そういえば「コーネル・デュプリー」さんの、新しいやつ。 出てたよな・・・。

 ◆Doin' alright / Cornell Dupree


 と思い、探してみたが・・・無い。
 おい、まだ出たばっかりだぞ! それどころか、彼のCDが一枚もないのが許せんっ。
 というか、Bluesのコーナーは小ぢんまり・・・そんで、R&Bコーナーには、いわゆる最近の若者たちが言う所のブルースのかけらもない「R&B」がほとんどで、ボクらが知っているR&B?は少ない・・・。
 まぁ、良いモノもあるんだけど、ちょっとカテゴリー・セクションを変えた方が良いと思うんだけどなぁ。
 結局、どのコーナーにも置いてなかった。
 ん~、これで良いのか疑問。。。

 おっ、ライ・クーダーの新譜を発見。
 買おうと思ってたんだ!

 Rycooder
    ◆Pull up some dust and sit down / Ry Cooder

 相変わらずのアコースティック・サウンドが飛び出す。
 う~ん、こりゃイイ。
 歌詞も辛辣で面白い!
 「ジョン・リー・フッカーを大統領に」 って・・・(笑)
 うわっ、ジョン・リーが演ってるみたいだよ、うはは。  

 それはそうと、レコード屋だよ。
 もう、今となっては店舗でメディアを購入する輩なんぞは、コアな音楽ファンかオヤジ連中しかいない。
 と言うことは、ちまたで流行っているような歌謡ポップスなんて並べてても売れるわけが無い。
 だからして、店舗に常備するものは「コアなファンが欲しがるような音源」、これしかない。
 陳腐なポップス系はネット販売にまかせて、好き者が選んで購入できる場にすれば良いのだ。
 そうすればレコード店もレコード店として生き残れるのではないか?
 
 どうだ?

 だめ?
 
 あらら。。。。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2011

L.R.Baggs

 ん~、どうもイマイチ。。。J-45の調子が良くない。
 いや、生音はまぁ、良いんですが、ライブなどでPAを通すとね。
 ピックアップのセッティングか?
 どーも気に入ったオトが出てくれないのだ。

 アンダー・サドルとボディ鳴り用コンタクトを Mix したり、プリアンプを変えてみたり・・・。
 やっぱ piezo は piezo でしかない。
 生音には敵わないんだよなぁ。
 もう、あまりお金をかけてイジってもしょうがないと、思ってますハイ。
 もう割り切って、こんなもんだと思うしかない。
 ライブではしょうがないですよねぇ・・・。
 とは言いながら、最後の悪あがきを・・・(笑)

 Ibeam
        【 L.R.Baggs iBEAM Active 】


 と、まぁ違うタイプのピエゾ・ピックアップを取り付けてみた。
 なるほど、なるほど。
 普通のアンダーサドルのタイプよか「ボディ鳴り」とか「エアー感」ってのかな? よく拾ってる感じがする。
 取り付け位置の関係か?ちょっと Low が出すぎちゃってるけど。
 まぁ、今まで試した中では一番いいかな・・・。
 でも、ちょっと芯がボヤけてる感もしないでもない・・どっちだっ(笑)
 弾き語り系だったら良いが、バンドだと、どうだろ?
 うん、ちょっとしばらくこれでイってみよう。


 L.R.Baggs


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »