« チャーリーの左手 | Main | in the picture »

August 11, 2011

Botswana Style

 うが~っ、暑いですねぇ。
 体脂肪率が劇的に下がってきてる。。。気がする今日この頃です。 
 ?

 

 と言うわけで・・・。
 前回のブログネタに関して、Facebookやらコメントにて情報を頂いたのであります。
 で、今回アップロードしたYouTube動画がその、アレです(笑)

 アフリカのボツワナ共和国のミュージシャン。
 なるほどね、世界は広いです。
 やっぱギターは面白いなぁ。
 好き勝手に、自分の思った通りに演れば良いんです。

 関連動画を見ると、どうやらボツワナではこの弾き方がポピュラーなようですね。
 違うか? 
 んでもね、そう、弾き方よりも、俺が気に入ったのはソノ楽しそうに演奏する姿だ。
 イイよねぇ・・・。
 キモチ良さそう弾いてますよねぇ。
 さすがアフリカ内でも最も政局が安定してると言われてる国だ。
 内乱もクーデターも無く、国民も安心して暮らしているのだろう。
 そういうのが音に出てくることってあるよなぁ・・・。
 
 はたして、ボクたちはこんな風に音を出せているのだろうか・・・。
 

|

« チャーリーの左手 | Main | in the picture »

Comments

左手が
ギターをマッサージしてるようで
ほんまに気持ち良さそうです

 ギターになりてぇ

高校のとき
ガッコの机に釘打って針金張って
授業のあいまによく弾きました

「スクールデスクベース」

あの頃の
乾いた明るい音を思い出しました
いや
世界は広いす

Posted by: sa.sa.king | August 12, 2011 at 09:38

◆sa.sa.king さん
うはは、マッサージしてますね。
 
え?
ガッコの机に・・・
大切なガッコの備品にそんな事しちゃイケませんねぇ(笑)
で、やっぱビンでスライドしてたんでしょ?
ぎゅん、ぎゅんっ、ぎゅーっ ってね。
うーん、乾いた音が校舎に鳴り響く・・・。
あぁ、故郷のミシシピを想い出すなぁ・・。
ん?
どこが故郷や! て?
あぁ
すんません、日本でした。
つい・・
・・・。
つい、って なんや。

Posted by: ken-G | August 14, 2011 at 11:31

体脂肪率がって?
もともとケンさん・・・・
(2年前 僕17)
むふふふ

いやぁ いいモノ見せていただきました
ギターに限らずやっぱ弦の響きっていいなぁ
給食のおばさんかと思いましたが
ミュージッシャンやったんですネ。

Posted by: ドクた、 | August 21, 2011 at 00:56

◆ドクた、さん
きゅ、給食のおばさんて・・・(笑)
でもま、こんな感じの人が弾くからまた良いんです。
いかにも「ミュージシャン」って人だったら面白くもないですから。
ボクも明日から給食のおじさん?格好で演りますか?
やめろ?

あそ。

Posted by: ken-G | August 21, 2011 at 13:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/52451875

Listed below are links to weblogs that reference Botswana Style:

« チャーリーの左手 | Main | in the picture »