« 一家に一冊 ? | Main | Johnny Winter »

February 16, 2011

ろっく

 Asakusa_rock

 左から

 ● 唄神 (うたいがみ)
 ● 奏神 (かなでがみ)
 ● 噺神 (はなしがみ)
 ● 戯神 (おどけがみ)
 ● 演神 (えんじがみ)
 ● 踊神 (おどりがみ) Sorry, mienai .....

 浅草六区に祭られている『六芸神』である。

 さて、歴史を紐とけば・・・・カタイな(笑)
 ま、江戸時代中期から昭和初期の頃まで、浅草は興行、演芸の中心地であった。
 今では見る影も無いなが。。。
 そして、その隆盛を取り戻そうと、六人の神が舞い降りてきたのだ。

 その名の通りの神であるからして、その御利益は芸事に通づる者に与えられる。
 それぞれの神が舞い降りた舞台は、必ずや成功すると信じられている。
 
 ふむ。

 我が舞台への降臨を願い、静かに手を合わせる・・・。

|

« 一家に一冊 ? | Main | Johnny Winter »

Comments

奏神(かなでがみ)にはやっぱギブソンを
抱えて欲しかった
けど最近つくられた神様ですかネ?

Posted by: ドクた、 | February 18, 2011 at 07:49

◆ドクた、さん
そーですよね、やっぱギターを抱えてて欲しかった。
んでもこれ
モデルがいるらしいです。

唄神は東海林さんでしょ?
奏神は戦前のアコーディオン奏者?
噺神は志ん生 師匠
戯神は玉乗り師 マストンさん
演神はエノケン
踊神は水の江 さん

という事です。

最近です。

since 1996

Posted by: ken-G | February 18, 2011 at 21:28


学生のとき
浅草のロック座で観たショウは
今もしっかり脳裏に焼き付いています
あんな見事な芸はもう二度と観ることはできないでしょうねぇ
いやほんま

Posted by: sa.sa.king | February 18, 2011 at 22:30

◆sa.sa.king さん
浅草ロック座て・・・ストリ・・・・
ップ? (笑)

当時の踊り子がまだやってたりして!
そんな雰囲気もあります。。。

こんど行ってみようかな?
どです? ご一緒に・・・うはは。

Posted by: ken-G | February 20, 2011 at 12:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/50890408

Listed below are links to weblogs that reference ろっく:

« 一家に一冊 ? | Main | Johnny Winter »