« chaos | Main | Abbey Road »

December 14, 2010

Crossing Muddy Waters

 John Hiatt(ジョン・ハイアット)と言うアメリカのミュージシャンがいる。
 この人の『Crossing Muddy Waters』というアルバムが好きだ。
 マディ・・・といっても、あのマディ・ウォーターズさんの事を歌った曲ではないのであるが。
 日本ではあまり、、、というか殆ど知られて無い人。
 んでも本国ではソコソコ売れてる人なんです。
 ま、ふつうにツアーとか出来るくらいだからね、まぁイケてますよ(笑)
 
  Johnhiatt
  Crossing Muddy Waters / John Hiatt

 そんな彼が米最大手レーベル「Capital」に移籍したことがあった。
 理由は分からない。。。。
 キャピタル側がもっと「売れる」と判断したのか、ジョンがちょっとした色気を出してしまい、血迷ったか?(笑)
 しかし、キャピタルで出来上がったアルバムはお世辞にも「良い」とは言えないような作品だった。
 なんとも「受け狙い」見え見えで、面白くなかった記憶がある。
 いや、メジャー・レーベルが悪いってぇわけじゃなく、方向性が間違ってる気がした。
 違うだろ~、ジョン!

 結局、レーベル側の思惑も、ジョンの下心も(笑)、まったく大外れで売れなかった・・・・。
 そうなんだよ、ソコじゃないんだよな。聴きたいのは!

 そして傷心のジョンは原点に戻った。
 メジャー・レーベルから離れ、小さなマイナー・レーベルから小さなアルバムを出した。
 前作のようなゴージャスな造りではありません。
 たった三人だけで演奏された、シンプルで飾り気は無いがストレートに響く唄と音。
 それがこのアルバムでした。
 これだよ、聴きたかったのは!

 さぁ、どうしたことでしょう・・・・。
 大手レーベル時代に殆ど売れなかった、そっぽを向かれた彼でしたが。。。なんと!
 このアルバムはグラミーにノミネートされてしまいました!
 
 ま、そういう事ですね。
 自分に合ったポジションで、自分の演りたい事を真摯にやる。
 ちゃんと聴いてくれてる人はいるんですよ。
 売れ線を狙ってみたり、いたずらに飾りつけた音なんて、誰も信じてくれません。
 ま、それが良い人もいるんですが、そうでは無い人もいる。
 自分のポジション・・・しっかり見極めないとね。

 というわけで
 色んな意味で好きです、このアルバム・・・

 おっ?
 なんだ?
 一応、確認のため色々下調べしてたら。。。こ、こんなギターが!

  John Hiatt / Gibson J - 45 

 ん~、ナイスだ。

|

« chaos | Main | Abbey Road »

Comments


 このJohn Hiattのアルバム
 ぼくも愛聴しております
 のっけのLincoln Townから
 Jug Band風の最高のノリですわなー

 

Posted by: がちゃこ | December 16, 2010 at 23:42

◆がちゃこさん
あ、あ、好きですか、これ?
うはは~
知ってる人がいて良かった~。
って、それほど知名度は低くないですよね?

いやほんと、
一曲目から最後まで、続けて聞けちゃいます。
良いアルバムってこうなんですよねぇ。。。

Posted by: ken-G | December 19, 2010 at 01:52

私も1枚持ってるよ、Slow Turning。
でも、長いこと聞いてないなあ。
ところで、kenさん、聞いて!聞いて!
木曜日にやっと念願かなって全米で唯一昔のスタイルのままのJuke Joint、Po Monkeyに行ってきました。
いやあ、もう最高!
当然、私はマイノリティなわけだったんだけど、そんなの全然、関係ないね。
音楽が好きで、一緒に楽しめればもうそれでパーティ仲間です。
あっという間に時間は過ぎて…
近いうちにエントリーしますが、あたしゃこのPo Monkeyがある限り、ここで暮らし続けたいって思ったね。

Posted by: NOVA | December 19, 2010 at 05:39

ライ・クーダーとの「リトル・ヴィレッジ」に参加されてましたネ
気になるヒトやったんですが
いつのまにか疎遠になってしまいました
グラミー賞でお会いしたいです。

Posted by: ドクた、 | December 19, 2010 at 23:50

◆NOVA さん
Slow Turning! うんうん、それも良いアルバムですよね!
たまには聴いてくださいよぉ・。
一発目から「Drive South」ですから!(笑)

あ、ナニ?
Juke Joint ?
も~、いつもNovaさんの話は羨まし過ぎですからっ、、、いいなぁ。


◆ドクた、さん
そうそう、Little Village です、はい!
あれも良いアルバムですよね~。。。。
その他にもけっこう良いアルバムがあるんですよ。
機会があればぜひっ。

Posted by: ken-G | December 20, 2010 at 22:56

あっ!これ好きですよ
この人地味にいいアルバム出しますよね(笑)
地味に色んな人が参加してたり...
我家でも地味に気づけば、アルバムが増えてる感じです。(笑)

...ちうかコメントしてたと思ってましたが、されてませんでした。(爆)

Posted by: yass | December 23, 2010 at 01:31

◆yassっさん
メリクリ!

そうそう、地味に良いアルバム (笑)
でもこういう人、もっと売れて欲しいんですよね。
というか、聞いて欲しいなぁ。
いろんな人に。


Posted by: ken-G | December 25, 2010 at 05:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/50303171

Listed below are links to weblogs that reference Crossing Muddy Waters:

« chaos | Main | Abbey Road »