« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

July 31, 2010

Orange Oil

 Orange

 オレンジ・オイルなのである。
 一見すると、なんだか飲めそうな気もする。
 実際、キャップを外すとオレンジの良い香りが漂ってくるのだが。
 飲んではイケない。
 たぶん、お腹が痛くなる・・・。

 そういう訳で、このオイルは楽器を手入れするときに使うことにしている。
 主に使用するトコは・・・・。
 ギターの指板、フレットボードである、俺の場合。
 特にローズウッド系、エボニー等の指板かな。
 
 オレンジから抽出された天然のオイル。
 なんだか効きそうだよね、あはは。
 でも、元々このオイルは楽器用ではなく、アンティーク家具などのお手入れ用に作られたものらしい。
 本家 「Howard」のオフィシャル・サイトを覗いてみると・・・。

 ◆ Howard Products

 あら、やっぱ楽器用なんてものは存在しないし、謳われてもない。
 でもって、「楽器」という言葉すらナイ。
 ううむ、なぜだ。

 これは日本独自の販売戦略か?
 そう、輸入代理店が日本での販売にあたって、楽器用として売り出したのが始まりらしい。
 そうとは知らずに楽器専用と思っていたボクたち・・・。
 まんまと戦略にノッていたわけだ。

 でもま、これはこれで木材には優しい、良い物だと思うんだよね。
 だから、とりあえず
          使ってます。
 
 あ
 レモン・オイルってのもあったなぁ。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 28, 2010

更新停滞

 暫く更新停滞中・・・・ふうっ。

 ナマイキにも仕事も忙しい。
 な、怠けてるワケじゃありませんって! きっぱり。
 今日も午前様・・・・あぁ。
 ワールドカップも終わって、ひといき付けるかと思いきや・・・・。
 まだまだ・・・・眠い。
 その間をぬってバンド関係の雑務に追われ・・・。
 いったい、いつになったら安らぎの日々は訪れるのか?(笑)
 
 そして今日も殆ど眠らず仕事に向かう・・・・か。
 どーなってるんだ、をいっ!
 あははー。
 けっこうハイ状態! 
 あははー。
 もー、いけるトコまで行ってやるっ。


 
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2010

George ?

 ふうっ、ワールド・カップも終わって一段落・・・・?
 
 George L's というギター用シールドケーブル。
 メーター単位で切り売りしてくれて、フォン・プラグは自分で簡単に付けられる、という有難い製品。
 音のほうも評判がよろしいようで・・・。

 George

 先日の指股突き刺し事件を鑑みて、二度とあのような惨事に遭わないために。(笑)
 そ、このプラグは半田も使わず、マイナス・ドライバー一本。L型プラグに至っては工具不要で取り付けられるというスグレモノなのです。
 が、古い人間なのでしょうか? 一抹の不安が残ります。(やっぱハンダでシッカリ付けたい)

 ま、とりあえず。
 試しにチューナー用の短いケーブルを造ってみましたよん。

 おーっ、簡単だ。
 あーっ、という間に出来てしまった。
 おーっ、導通してる。
 
 なるほどね、便利なもんがあるねぇ。
 んでもL型プラグの方は、やっぱりちょっと心配だな・・・。


 ●Geroge L's

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 08, 2010

七夕だというのに・・・・

 いや、七夕とはあまり関係ない話だが。

 ぁぁあ、痛い。
 J-45用のシールド・ケーブルを自作してたんです。
 ベルデンの2芯ケーブルが手に入ったんで、それをを使ってステレオでプリ・アンプまで・・・が。
 その途中・・・・悪夢がっ。
 
 ゴッ
 がっ
 ぎぐっ
 わっ
 ぐ~っ
 お~~~~~~~っ
 痛で~~~~~っ

 ちょっとした弾みで、思いっきり力を入れてたドライバーが滑った。
 その先端の行き先は、イノトリックスのフォンプラグ・ソケットを思いっきり押さえてる左手だった。
 小指と薬指の間だ。 どちらかというと小指の付け根あたりを、狙ったようにソノ先端は突き破った。
 ほとばしる鮮血。
 悲鳴を上げるより早く到達した激痛。
 むおぉ~~~~っ!

 くっ
 またもやヤってしまった・・・・。
 今月末にはライブが控えてる・・・
 指がぁ開かない。
 んでもさぁ、このライブで使おうと思ってたシールドを作ってたんだよなぁ。
 ったく。

 
 痛ぇよ、もうっ。

 どうする・・・?


  

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »