« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

April 26, 2010

I'm Yours

 さて先日、YouTube5周年記念で「話題になった日本発の動画」というのが発表された。
 ◆YouTube日本版 公式ブログ
 この中で2009年度中、世界で最も試聴回数が多かった日本発の動画として紹介されてたのがコレ!

 

 ぐはは! さいこーだね、これ。
 現在、再生回数は1700回を越えるというのもスゴイなぁ。 
 で、この子の動画、他にも数点アップされてるんだけど、どれを観ても楽しそうなんだよね。
 もう観てる方も楽しくなってくるよなぁ。
 歌詞がどうのとか、技術云々じゃないんだよね。 このカンジが大切なんだ。
 忘れかけてたナニかを思い出させてくれる、のである。
 なんでも、この動画は「I'm Yours」の作者Jason Mraz本人がたまたま見つけ、自分のサイトで紹介したことがきっかけになり、世界中で観られるようになったのだそうだ。
 ん~、やはり音楽はコトバや人種のカベを乗り越えられるものなのだ。
 ま、子供が演ってるから、ってこともあるんだろうけど・・・。
  
 その他にも ヒューマン・ビートボックスやら面白い映像が紹介されてたので、お暇な方はドウゾ!(笑)


| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 22, 2010

Stuff

 Stuff : Live at Montreux 1976 [DVD]


 Stuff
 なんだかね~。 暖っかくなったと思ったら急に寒くなったり、今年は気温差が大きい春ですねぇ。
 どうも体調が、と言うか気分も優れない日が続いてマス。
 どーでもいいか、そんな事ぁ・・・。
 で、友人から借りてきた「Stuff」のDVDを観た。
 ん~、結成当時のMontreux Jazz Fest.でのライヴ映像。
 1976年かぁ、皆さん若いです。 で、意外にマッチョです(笑)
 うひゃぁ、リチャード・ティーさん、そんなぶっとい腕で鍵盤を叩いてぇ、壊れますヨ。
 うわわ、ゴ、ゴードンのエドワーズさん・・・ゴツ過ぎ! デッカイなぁ、この人。
 プレベがおもちゃみたいに見えますよ。 そ、それにこのウデ! いかにもパワーありますって感じ。
 もちろん弾き出されるグルーヴも最高ですが・・・・顔がコワイ。
 ニューヨークの裏路地を歩いていて、こんな人に出くわしたら間違いなく逃げますね、私ぁ。
 しかしスゴイな。
 やっぱ音楽を奏でるにも、ある程度のパワーが必要だな。
 そう、エフェクターなど使ったまやかしの音量ではなく、楽器自体を鳴らして得られる本当の音量。
 これを出させるパワーが必要だ。
 ううむ、鍛えねば・・・。


  Youtube  STUFF " Stuff's Stuff " Live at Montreux 1976

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 12, 2010

sakura

 Rimg0019


 気のせいか、なんだか最近桜の木が多いような気がする。
 いや、急に増える訳ぁないので、少しづつ増やしていったんだろうが。。。
 昔はこんなに多くは無かったよなぁ。
 あ、ウチの近所だけかな?
 そこらじゅうでサクラが咲いてる感じだ。
 ま、キレイだから良いんだけどね。
 今日の雨で、今年のシーズンも終わりかな。。。。

 
 『AVATAR』という3Dの映画を観てきた。
 結局、戦争映画だな、こりゃ。
 ま、内容はともかく・・・・、映像・・・なんだろうか、これ。
 今時CGを使ってない映画なんて無いんだろうけどさ・・・。
 人間の動きや表情などは、実際に役者が演技したものを合成する「パフォーマンス・キャプチャー」という技術を使ってるらしいが。
 う~ん。
 現実には無い世界を造らなければいけないんだから、こうなるよな。
 でも
 でも、である。
 映画と言うよりは「アニメーション」に近い感覚を得た。
 いや、新しい分野の『映画』なのかな?
 ま、これはこれで良い作品が出来れば良いが、これに頼っては ? だ。
 んで、「3D」(立体動画)はどうだったかと言うと。
 メガネがじゃま! (笑)
 それに、思ったより効果がなかったような気もする。
 
 と、ここで・・・
 実はひとくちに「3D」といっても、数種類の上映方式があるらしいのだ。
 んで、キャメロン監督が撮影した規格で上映できる映画館は・・・・日本には無いらしい、今のところ。
 IMAXの3Dがそれに近いらしいが、あいにく俺が観てきた劇場は、違ってた。
 そーかぁ、それでイマイチだったのかなぁ。
 おっ、そういえば比較的近くに「IMAX 3D」の映画館がある・・・。
 今度、そっちでも観にいってみようかなぁ・・・て、同じ映画を観るのもなぁ・・・・(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 06, 2010

Mission Impossible

 与えられたそのミッションは限りなく不可能に近いものだった。
 と言うのも、うかつにも気付いた時にはそのブツは正規市場からは姿を消し、当局のデータからも抹消されかかっていたのである。
 そして、いったん需要と供給のバランスの崩れた商品は、本来の価値とは無関係に価格は上昇していく。
 身代金の要求にも似た、馬鹿げた金額を呑むわけにはいかない。
 しかしこの状況で、いったいどうやってブツを手に入れろというのだろう?
 
 ターゲットは "Tommy McClennan"  南部出身の田舎ブルースマンだ。
 どうしても彼のコンプリートされた音源と、評判の良いリマスターという音源を聴いてみたかった。
 販売店の聞き込み調査はもちろん、中古店の張り込み。
 怪しい容疑者は片っ端からしょっ引いて詰問。
  「ゲロしちまいな、分かってるんだよ」
  「し、知りませんよ、だんな」
  「いや、持ってるのは知ってるんだ」
  「へ? いったい何の事だか・・・」
  「・・・・。 カツ丼食うか?」
  「へ、へい。」
  「ミシシッピのお袋さんは元気か? え?」
  「・・・・・・く、くくっ」
  「ラクになれよ・・・」
  「す、すいません。 俺ぁたしかに持ってます」
  「おぉ、やっぱりそうか。 素直に言えば良いんだよ・・・わはは で、」
  「実は、 ど、どきゅめん・・・・」
  「だぁーっ、それじゃないんだよっ、もう!」

 と、そんな日々が数年 ・・・・・。

 そして終にミッションは遂げられたのだ!のだ!

  Tommym_2

  
 意外にも近所の中古CD屋ではつけん。
 値段もフツウの中古盤。
 あ、買いますよ、そりゃ。

 でもまぁ、確かに音質は最高ですが、内容はトミーさんですから。
 彼の場合、オトがどうのとか、カンケー無いすからね。 
 とにかく、コンプリート! Mission Completed !

 しかしだ。。。
 このCDをリサーチ中に、新たなるミッションも発生してしまった事も報告しておく・・・・。
 もちろん、その使命は「極秘」だ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 03, 2010

Cadillac Records / DVD

 ◆Cadillac Records[DVD]


Cadi むおっ、昨年夏に公開された映画「キャデラック・レコード」がDVD化されたみたいだ。
 レンタルも開始されるみたいなので、見逃してしまったという方、見といた方がいいかも!(笑)
 BS放送とかでやらないかな?
 しかしこのDVD・・売れないだろぅなぁ・・・たぶん、初回プレスで終わってしまいそうだな。日本語字幕が付いてるヤツ・・・手に入れといた方がいいかなぁ?
 ううむ。
 一回観たしな。
 でも未公開シーンのオマケもあるし。
 うーん。

 ↓こちらのYoutube映像は本家! Etta の 「At Last」 !
 うん、やっぱ迫力が違いますね。
 これ、近年の映像と思われますが、すっかり痩せちゃったなぁ。健康面はどうなんだろ?
 んでも彼女の声・・・特に低音のドスの効きかたったら、もうこりゃ小娘にゃぁ出せないアジです。
 ま、こんだけ唄えてりゃ、まだまだ元気で演ってくれそうですね。
 来日しないかなぁ・・・・無理か。


| | Comments (6) | TrackBack (1)

« March 2010 | Main | May 2010 »