« 探しもの | Main | in blue, after Gig »

March 19, 2010

Good-bye gran mom

 自分の子供は、いくつになっても子供は子供だと言う。 同じように、自分の"おばぁちゃん"はいくつになっても"おばぁちゃん"だった。
 親は、孫が出来ると"おじいちゃん""おばぁちゃん"になっていく。 また容姿の方も少しづつ年老いて、良くも悪くも変わっていく姿を見せてくれる。
 しかし、祖父母は祖父母。 見てくれは老人度を増していくが、孫にとってはいつまでも"おじいちゃん""おばぁちゃん"のままである。

 ライブを翌日に控えた週末。
 祖母が亡くなった。
 少し考えたが、ライブは演る事にした。
 人によっては不謹慎と思われるかもしれないが、これが一番だと思った。
 たぶん、婆さんもそうしろと言ったはず。
 たまたま昼間のイベントだった事と出順は前半だったので、後半のバンドの方には悪いが先に帰らせていただいて通夜に駆けつけた。

 そんなわけでバタバタの忙しい週末だった。
 来週もライブがあるんだよ、婆ちゃん。
 ん?そう、その次の週末も・・・見に来てよ、あはは。

 2・26事件、関東大震災、東京大空襲など、数々の修羅場等をくぐり抜けて生きてきた婆さん。
 お疲れさんでした。
 

 高齢化社会が問題にされる昨今。
 現在高齢の方々は、今よりもっと医療が未発達の時代に生まれてる。
 大人になるだけでも大変だったのに、震災や戦争・・・この時代を生き延びてきたのだから、とび抜けた運と生命力の持ち主なのである。
 いわば「選ばれた人たち」なのかもしれない。
 だからどーした、と言われても困るが・・・。
 ま俺だったら、とっくにいなくなってるな。

|

« 探しもの | Main | in blue, after Gig »

Comments

それはケンさん大変でしたネ

天国のお婆さんに聴かせてあげて下さい

    合掌。

Posted by: ドクた、 | March 19, 2010 at 05:40

ケンさんがしばらく更新していないので、またどこかに旅に出ているのかと思いきや、御祖母様が旅立たれましたか。
僕の祖母はかなり昔に亡くなりましたが、いまだに思い出しては感謝をしてる次第です。

ところで、ライブではどんな音楽やっているのですか?

Posted by: Ogitetsu | March 19, 2010 at 10:01

ケンさん、カッコいいよ。そんなつらい事があってもライブに出たなんて。 これは親や、兄弟でもなかなか理解されない事かもしれない。
俺も決まってるライブは何があっても演じきる根性があるよ。それでいいのさ!

Posted by: TOMIZUKA | March 19, 2010 at 17:53

ケンさん、ライブお疲れ様でした。
ライブ後、うちのバンドのボーカルが、
ケンさんの歌ったサム・クックの曲にたいして、
しみじみ<いやぁ~いい声してるねぇ~>と言っていました。
自分もそう思います。

御祖母様が亡くなられたことは、ケンさんが帰った
後に知りました。
失礼しました。

合掌。

Posted by: 小林 | March 20, 2010 at 00:10

◆ドクたさん
いや、まぁ大変というか何というか・・・。
とにかく、無事送り出せたと、、、、思う。
まぁ、それでも地球は回るのですヨ、わはは。


◆Ogitetsuさん
にゃはは、中々旅にも出れません。
なんだか慌しいんですよ、なぜか。
確定申告の時期だし、ライブも入っちゃったしで。
おかげでブログもさっぱりです。

ライブですか?
え~と・・・
ひとつは女性ボーカルと二人でアコースティックで演ってます。
もひとつはロック系バンドでギターを・・・。
ま、どちらもブルースやジャズではありません。
ちょっと時間が取れるようになったら、ソノあたりを演りたいんですけどね~。


◆Tomizukaさん
いやぁ、たまたま時間に猶予があっただけのハナシで。
そんなカッコいい話でもありません。
ただ、ボク一人で演ってるわけじゃないんで、
メンバーならびにスタッフ等には迷惑かけちゃマズイなって・・・。
ちなみに
身内でボクがバンド活動してるのを知ってる人はいません。。。。?


◆小林さん
どうも。
お疲れ様でした。
いつも通り演りたかったのと、心配かけるのがいやだったので誰にも言いませんでした(笑)スイマセン。
また機会があれば一緒にやりましょうね。
もっと唄の練習しますkaraoke

Posted by: ken-G | March 20, 2010 at 01:21

まだ未確定なんですが、ひょうとして、家族に引かれて日本に6月の終わりか7月の初め頃に帰るかも知れません。もし、もう一度、八柱でやれたら、その時はケンさんのユニットも入れて欲しいね(と、気の早いリクエスト)

オギ

Posted by: ogitetsu | March 20, 2010 at 03:30

bottle ogitetsuさん
お待ちしてますヨ!beer
んでも、その時期って梅雨かも・・。

千葉セッションですね。
楽しみにしてますwine

Posted by: ken-G | March 20, 2010 at 21:44

きっと、ken-Gさんのおばぁちゃん、
戦争や、関東大震災をご存じならば
大往生って事ですね~

ライブの時も
きっと見守ってくれるし、
これからの生活も絶対見守ってくれるんだ
ご先祖さまというかたちになって、。

ライブは、アコースティック&ロックだったんですね~
てっきり、ブル~スだと思ってました。
オールジャンルいけちゃうんですね~

Posted by: 橙 | March 28, 2010 at 07:38

◆橙さ~ん 
95歳でした。
でも爺ちゃんはまだ健在で99歳です。
かなりボケてるけど(笑)

え、まぁ、演れと言われれば何でも・・(でもない?)
今度セッションしたいですねぇ。
サイタマまでギター担いで来てくれれば、いつでも!
ってわけにゃぁいきませんよね(笑)
ま、いつかどこかで・・・あはは。

Posted by: ken-G | March 30, 2010 at 23:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/47847794

Listed below are links to weblogs that reference Good-bye gran mom:

« 探しもの | Main | in blue, after Gig »