« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

January 31, 2010

弾ける? Tシャツ

 ったく、良く考えるよななぁ。
 ううむ、楽しいか? (笑)
  
 

 なるほど、ドラムもあるみたいだな・・・・これは使えるかも。
 でも何故ベースが無いんだ?
 できればもっとクリアーな音質のギターがいいなぁ。
 あ、アコースティック・バージョンもあれば・・・欲しいかも!
 しかし
 一本しか弦が無いって・・・わはは。

    


 追加


 
★Electronic Rock Guitar Shirt

 
★Electronic Drum Kit Shirt



| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 27, 2010

さんぽ

 Sanpo001


 公園を散歩してみる。
 さ、三歩じゃないってば。 だらだらと歩くのだ、公園内を!
 アメリカなどの公園で良く見かけるのがリスだ。 あとローラースケート人(笑)最近はどうなんだろ?
 そのリスがまた人懐っこいんですよね、まったく人を恐がらないで寄ってくるからカワイイもんです。
 んでも、ここらの公園では池にたむろする水鳥たちだった。
 
 ん? なんという名前の鳥なんだろう?
 いままで気にもしてなかったが、何種類かいるみたいだ。
 良く見ると毛の色合いや足の色などの違いで、数種類いたな。
 どーやら「カモ」の一種らしい。
 で、メスとオスで色が違うのが多いらしいので、これまた識別がしづらい。
 ううむ、鳥類図鑑でも買うか?
 そーか、こんな感じでバード・ウォッチング等にハマってくんだな、きっと・・・。
 んでも、俺はここまでだな。

 Sanpo002

 とにかく、散歩した。


Continue reading "さんぽ"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 26, 2010

Bridge Pin

 うん、まぁまぁかな。
 以前から変えようと思ってたブリッジ・ピンを交換した。
 TUSQ(人工象牙)製・・・良いとは聴いてるが、初めて使います。
 ま、オト的にはプラスティック製のものより、ちょっとシャープになった感じがする。
 と言っても、これは弾き手の、あくまで主観だし、もちろん使用するギターによっても変わってくるのは当たり前。
 単純に、キモチの問題かもしれない(笑)

 ですがね・・・・。
 これは、ちょっと。 気分が優れないので加工しました。
 
 Pin

 ギター側ブリッジ・プレート材の穴周りは一回り大きくテーパー加工されてるものが多いので、問題にならないかも知れないが。
 ピンのテーパー最上部、穴に入る一番太い部分ですね。
 ここに成型時のバリが出ちゃってるんです。 6本全てのピンも同様でした。
 ま、バリというか、成型では避けられないものなんですが、素材を流し込む穴の部分ですね。 ここの仕上げが悪い。
 しかし、なんでココに? もちっと金型を考えないとなぁ。
 このまま使ってたら、ブリッジ部側の穴を傷める可能性もあると思う。
 なんか気になるんだよな~、これ。
 というわけで、この部分をヤスリでコシコシ削ってから装着。
 ええ、スコっと根元まで入りましたよ・・・あはは。
 そんなにキツくなくても良いんですよね、ここは。 要は側面の摩擦抵抗で抜けなくなれば良い訳で、弦のボールエンドを押さえるための物ではない。
 まぁとにかく、音がキモチ良くなってくれればそれで良いのだ。

 あ、抜いてきましたよ、歯。
 もーヤダ (涙)
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2010

 もう何年もお世話になってなかったのだが、ついにコノ日がやってきた。
 そう・・・先日、数年ぶりに歯科へ行ったのだ。
 元々、歯は丈夫な方じゃない。
 んでも、ここ数年はまったく異常なく元気な歯だったのに・・・。
 なぜか数週間前から奥歯に違和感が。
 あらら、腫れてきた。 イタイぞ。
 
 
 「あー、これダメだね」
 「へ? ダメって?」
 「いやね、抜かなきゃダメだよ・・・ふふふ」
 「あ、あの。 せんせ? ふふふ・・って」
 
 なんだか、思ってた以上に悪い状態だった。
 とりあえずこれ以上悪くならない処置をしてもらい、炎症が治まったら・・・・抜くらしい。
 あぁ、もう生えてこないんだぜ、これ以上。
 抜いたら、そのあとはどうするんだろ?
 いいいい、入れ歯か?
 iPS細胞とかで、また歯は生えるようにならないんだろうか?
 まだ無理か・・・。
 とほほ。

 


 Hanazonojinnja
         [ 芸能浅間神社 新宿 ]

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 15, 2010

寄席

 現像はとっくに終わっていたが、なかなか取りに行けず・・・。
 やっと受け取ってきた。
 それは昨年末から今年正月までTC-1に入っていたフィルム。

 Suehirotei
         [ Minolta TC-1 / RDPⅢ ]

 おぉ。 そういえば、正月に新宿の末廣亭で寄席を見てきたんだ。
 しかしコレ、Day Lighit のリバーサルで撮ったから蛍光灯の光がオカシな色になっちまった(笑)
 ま、いいか。
 それより、寄席だよな。
 この日は正月って事で「新春公演」ですか、通常の寄席とは違う"カオ見せ公演"みたいな感じ。
 たまたま通りかかったら演ってたんで入ってみた。
 ちょうど中入りの休憩中だったんで、後半戦だけ・・・立ち見でした。
 いやしかし、落語家や漫才師って思った以上にいるんですねぇ。
 知らない人が大多数だったんだけど、面白ろかったですよ。
 んで、トリは桂歌丸さん。
 やはりこのクラスの人は"芸"が違いますね。
 俺なんかのシロート目にみても格が違うって感じで、ソノ動作ひとつとっても自然な動きでどんどん噺に引き込まれていってしまいますねぇ。
 いや楽しかった。
 
 ●新宿 末廣亭 Web site

  
 Ebisu
    [ 恵比寿神社 TC-1 / RDPⅢ ]

 こんなのも撮ってた。
 しかしやっぱ、リバーサルってきれいに撮れるよなぁ。
 改めて感心、感心。
 ヘタなデジタルよか数倍良いな。
 

Continue reading "寄席"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 08, 2010

Piezoelectric element

 かぁ~、もうショオガツから一週間経ってしまった。
 あっという間に正月休みは終わり、いつものサイクルにハマって行く・・・・。
 
 Piezo2

 いきなりナンダっ? この写真は?
 ええ、Gibson J-45 の体内です。
 ちょっとピックアップの交換をしたんで、ついでにサウンド・ホールからデジカメ突っ込んで撮ってみました。
 普段は中々見れないですからねぇ・・・塗装されてない無垢の木材がハズカシそうです。
 それにしても仕上げがイマイチですねぇ、え、これがGibson?
 
 でまぁ、このギターのピエゾ・ピックアップが調子悪くなったんですよ、突然。
 オリジナルで付いていたFishmanのヤツですが、なんだかハム・ノイズみたいな音がライブ会場等で繋がれたPAから出てしまうのだった。
 PIEZO(圧電素子)自体からのノイズは無いと思われるので、たぶんアンプ部がイカレたんだと。
 んで、どうせなら違うタイプのヤツを使ってやろうと思い、今度は貼り付けタイプのピエゾを購入。
 一応、ジャック部はステレオタイプにしてぇ、アンプ部を取り外したブリッジ下のFishmanも接続。

 Piezo1

 肝心の出音のほうですが・・・・まだ実践で使ってないから。。。。?
 テキトーに音決めしちゃったからなぁ。。。。。どうだろう?
 とりあえず、メインは貼り付けにして、サブでブリッジをミックスする予定。
 ん?逆か?
 まぁイイ音が出てくれれば・・・。
 というか、生音には絶対敵わないので、これはあくまでライブPA用の音源を拾うための道具。
 まぁいろいろありますからね、ナマは。

 それでは また来週・・・・

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 01, 2010

謹賀新年

   2010
 
 明けましておめでとうございます
    本年もよろしくお願い致します


 さてさて
 今年も面白い一年でありますように!

 あ
 初夢、見ましたか?
 ぼくは例年のごとく見なかったです。
 というか
 最近見なくなりましたよ・・・夢。
 ええ、夢も希望もありませんがね・・・(笑)
 え?
 トシのせい?
 まー、それもあるか。

 とにかく明けました。
 めでたいなー!
 え?
 目出度いのはオマエだけにしとけ、って?
 
 あはは。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »