« わごんせーるCD | Main | Little Edo »

October 28, 2009

Lightnin' in New York

 おっと。。。
 ライトニンを聴きながら、つい寝てしまった。
 あぁ、幸運にも悪い夢は見なかったようだ。
 
 ぁん? ピアノだ。
 たしか Lightnin's Piano Boogie あたりで意識が遠のいていった。 
 いや、眠気とライトニンの因果関係は皆無である。
 むしろ覚醒のほうがフツーなので、単純に眠かっただけである。
 
 しかし、このジャケ写真・・・ Steinway かよ!
 なんとブルースとはかけ離れたピアノだこと。
 でも彼が弾くとバレルハウス・ピアノになってしまうんだなぁ。
 
 Lightninyn

 ん?
 なんでピアノなんだよ。
 しかも曲中にギターと交互に弾くって、アリなのか?
 アリですよ、う~んと楽しませてくれます。
 で
 上手いじゃん。

 ギター弾きのブルースマンには、ピアノもそこそこイケるプレイヤーも多い。
 逆に、ギターの腕前もそこそこなピアノ・マンというのはあまり聞いたことがないが。
 ま、記録に残ってないだけで、実際はギターのが上手い人もいたかもしれないな。
 先に始めたのがピアノで、ギターに転向した人が多いのか?
 であればギターが最初でピアノに転向したした人もいるはずだが?

 とにかく、一流のプレイヤーは、ピアノ、ギターに限らず、表で演ることはなくても複数の楽器ができるものである。
 貪欲に音楽を追求していれば、それは自然の成り行きなのだ。
 
 と、あれこれ考えながら下手な鍵盤を叩く今日この頃である。
 (えぇぃ、ギターが上手くいかないからって、そっちに行くなっ!)


 ◆Lightnin' in New York
  

|

« わごんせーるCD | Main | Little Edo »

Comments


 さすがken-Gさん
 CANDIDのLightnin'
 それもあのピアノ演奏部分で...

 ぼくも同じ部分で寝たことがありますが
 天王寺の長屋のドブの
 ボウフラになった夢を見ました

Posted by: がちゃこ | October 28, 2009 at 23:07

◆がちゃこさんっ
ユングの夢判断によると
ボウフラは良い兆候であるようです。
つまり変体し羽が生え、大空にはばたく・・・というイメージです。
今後のがちゃこさんの変態、いや、未来は明るいナショナルです。
しかし
長屋のドブ と言うのが少々気にかかります。
フロイト氏にも訊ねましたが
「症例がない」との事。
今後、臨床心理学会の1ページに「ドブ」の文字が加わる事を期待しつつ。
本日はこれまで・・・。

し、失礼しました。

Posted by: ken-G | October 30, 2009 at 00:54

huh... good thread :))

Posted by: Knisutty | December 16, 2009 at 05:26

◆Knisutty
Thanx !

Posted by: ken-G | December 16, 2009 at 20:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/46602780

Listed below are links to weblogs that reference Lightnin' in New York:

« わごんせーるCD | Main | Little Edo »