« 彫刻ギター | Main | void »

October 11, 2009

Epiphone

 聴きたい音や読みたい本が山ほどあって、やっておきたい事や行ってみたいトコロもどっさりある。 しかし無いのが時間とお金なのだった。
 ったく、どうしたら良いのやら・・・。
 ましかし、ライブもひとつ片付いたし・・・あ、今月も一本入ったんだ・・・とほ。
 
 Casino

 まとにかく、どさくさに"CASINO"を手に入れてしまった。
 現行モデル・・・か。 K か C の国で作られたものらしい。
 ボディはまぁ何とかなるかな。 フル・ホロウだからかな?結構鳴ってるし。 生音は良い意味でチープな生鳴りしてるから、ブルース系にはイイ感じだな。
 しかしまぁ電気を通すとイケない感じになってくる。
 さっそくバラしだ。

 ピックアップの素性が良く分からないんだが、やたらノイズが多い。
 とりあえず電気回路アッセンブリを総交換。 ポッド、ジャック、トーン・コンデンサー(ヴィンテージ・スプラグ)、トグルSW、ワイアまで。
 音の性質は向上したが・・・やっぱりノイズがちと多い。 あとはピックアップか?
 あれ?
 これって、いわゆる『P-90』じゃ無いな。 一応、カジノは『P-90』ってタイプのピックアップが付いてるって言われてるけど。 フロントもリアも『P-90』っぽく無いんだよな、サウンドが。
 とくにフロントはポールピースの間隔も違うし。 全体的に『P-90』のような粘っこいサウンドではなく、良くも悪くもカラっとした音だなぁ。
 カジノ用『P-90』ってぇ事なのかもしれないな、これ。 オールド品もそうなのかな? "ホンモノ"は弾いた事ないからなぁ、わからないけど・・・。
 

 んで、とりあえずピックアップも交換。 手持ちであった『P-90』をリアへ。 フロントは新たに購入。
 ついでにカバーもニッケル・メッキ製の物へ・・・(笑)
 
 おほっ!
 良いじゃんかよぉ。
 うぅ~ん、でもなぁ、ノイズは消えたけど、安っぽい音も消えてしまった感じ。
 もっとチープでいいんだよな、コレは。 
 まいいか。

 しかしね、このギター、良くないよ。
 あまりにも値段と品質が合致してない気がする。 要するに高すぎる。
 買わない方が良いな、こりゃ。 
 ちゃんと弾けるまで、ほかにも色々と調整したり交換したパーツもあったし・・・あとあとトラブルとか出そうだし。
 
 いくら『Gibson』のセカンド・ブランドとなったにしてもねぇ・・・。
 『Epiphone』といブランドは、エピさんという人が立ち上げた、大変古い歴史を持っている。
 その名を汚すような製品を出してはイケないよ。
 

|

« 彫刻ギター | Main | void »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/46459921

Listed below are links to weblogs that reference Epiphone:

« 彫刻ギター | Main | void »