« 代打 | Main | 北埼玉ブルース »

September 18, 2009

S. CHEW Piano

 数週間前・・・だったか? 
 古いピアノの修復完成の記事が新聞に載っていた。
 ざっと内容をいうと・・・・
 80年位前に約30年間だけ製造されてたピアノで、中国の周さんが作ってたピアノである。
 横浜の中華街の工房で作られていた、現存台数は世界でも数十台と言われてる幻のピアノ。
 北海道で見つかって埼玉のピアノ技術者の元、修復し完成。
 当時では強度の問題等で当たり前だったのかも知れないが、単板の木材や良質の材がふんだんに使用されていたのが修復の際に分かったらしい。
 きっとイイ音するんだろうなぁ。

 出来ればどんな音がするのか聞いてみたいと思い、検索したら・・・あった!

 47News

 う~ん、これだけじゃわからんな~。(笑)
 しかしナゼに『エンターティナー』?
 まいいか。

 しかし、中華街でピアノ製造とは・・・。
 なるほど
  横浜中華街
 という訳だ・・・
 なんじゃ? リンクばっか?
 ま、そう言わずに・・・(謝)

 
 
 ◆関連ニュース 47News


|

« 代打 | Main | 北埼玉ブルース »

Comments

横浜中華街…!
もうかれこれ、35年以上も前、まだグルメブームが起こる前ですが、戸塚に住んでいた叔父さんに連れられて、食べに言った時のことを思い出します。
店構えも古い店が多くて、路地なんかも今みたいに整ってないところもあって。でも、異国情緒は有りましたネェ。子供時代だから一層そう思ったのか。

残念ながら何を食べさせられたのか思い出せないけど、ご飯系だったのは憶えてます。

グルメブームが起こって、横浜中華街の何処の店がどーのこうの、って頃から行ってないですねぇ、考えてみると。

オギ

Posted by: ogitetsu | September 19, 2009 at 01:27

◆ogitetsu さん
 よこはまぁ~
 たそがれぇ~
 ほてるのぉぉこべやぁ~ ♪
とか
 まっちのぉあかりが
 とてもきれいね よこはま~
 ぶるぅらいとよこはまぁ~♪
とか
 あんた、あのこのなんなのさ
とか
横浜を舞台にした曲は数多いですが
中華街を取り上げた曲は少ないと思います。
ボクの知ってる限りでは
永ちゃんの
 ♪ちゃぁいなたうん
  このまちをゆぅけばぁ~
だけです。
他に知ってますか?

え? 知らん?

あそ・・・。


Posted by: ken-G | September 20, 2009 at 00:31

細野晴臣(ティンパン・アレイ)の<北京ダック>ですねん。

<横浜、光る街、雨が降る…>、途中でチャイナ.タウンや北京ダックの事も歌われてます。僕はこの歌、凄く好きなんだ。

オギテツ

Posted by: ogitetsu | September 20, 2009 at 11:39

◆ogitetsuさん
おっ、細野さんかぁ・・
そんな曲があったんですね。
CD化されてるんでしょうかねぇ・・
探してみます

Posted by: ken-G | September 21, 2009 at 11:54

Youtubeで細野晴臣、北京ダックで出て来ますねん。

おぎぎ

Posted by: ogitetsu | September 22, 2009 at 02:14

◆ogitetsuさん
Thanx !
さっそく覗いてみま~す!

Posted by: ken-G | September 23, 2009 at 22:39

My brother suggested I might like this website. He was totally right. This post truly made my day. You can not imagine just how much time I had spent for this information! Thanks!

Posted by: piano for all review | December 07, 2012 at 04:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/46247136

Listed below are links to weblogs that reference S. CHEW Piano:

« 代打 | Main | 北埼玉ブルース »