« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 29, 2009

Back Stage Heroes

 Rockfest

 軽く音出しして、モニターの具合やらサウンド・チェックを済ませると、あとは本番まで特にすることも無い。
 思えば出演者側は暢気なもんだ。

 先日、ちょっとしたロック・イベントに参加させていただいたのだが、11組のバンドがホール会場で次から次へとブチかますってぇイベントだった。
 とはいえ、ぼくらはアコースティックの二人組み・・・あはは、場違いか?

 そんでリハが終わると、ボクはひとり、暇を持て余し会場をウロつくのだった。
 このステージは、本当は映像施設の会場であるため、アッパー・デッキの内側には映写機が鎮座していた。。
 そしてこの部屋で照明さんたちが色々な操作してるってぇわけなのだ。
 階下のミキサーブースやステージ上では、PAさんたちが次々とステージに上るバンドたちの要望を聞きつつ忙しく作業を進めてる。
 チケット売り場では担当の人間があれこれと準備を始め、案内看板などの設置を指示する声も響きわたる。
 あぁ、みんな忙しいんだなぁ・・・。

 こんな人たちの活躍もイベントを支えてるのだ、きっと。
 ぼくらは少しばかりの時間で色を添えるだけなのだ、たぶん。
 そして観に来てくれた人たちは彼らの存在には気付かずに帰ってくのだ、やはり。
 しかしボクらは彼らの存在が必要で、重要なのを知っている、つもりだ。

 感謝だ、まったく。
 
 

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 27, 2009

It's a Strings

 普段は「Elixir」などで誤魔化しているが、ライブもあるし今回は「Gibson」の弦を使ってみることにした。
 Elixirも悪くはないんだけどね・・・寿命も長いし。
 でも、なんか違うんですよ。。。。タッチというか何というか。 やっぱ昔から弾き慣れたカンジのものが好きなんだな、こりゃ。
 色々と試したんですけどね、で、やっぱGibson のギターにはGibson の弦が一番相性が良い気がしてきた。
 で、今回張ってみたのは"J-200 "というタイプの弦。(アコースチックですヨ)
 ギブソン社ではJ-200出荷時に標準で使用してるらしい。 さて、J-45との相性は?
 
 Gib_string

 Phosphor Bronze(りん青銅)ってことだけど、他社のものより色が濃い。 濃いっていうか、赤黒い色が強い感じ。 ま、音と色は関係ないと思うけど。
 ボールエンド部に巻かれたパープルの糸(?)がオシャレだ。
 巻き弦のタッチも・・・・おーっ、これこれ。 ザラついた感じが指に心地よいのだ。
 コーティングしてある弦だとこの感じは出ないんだよな。 でもスリップ・ノイズは多くなりそうなので弾き方には注意が必要か? ま、あまり気にしない。
 んで、オトだよ。
 おー、なかなか良いですよ。
 うん、ピック弾きに相性がいいな。 コード・ストロークで抜群の粒立ち感がある。
 指弾きにはちょっと向かない感じもあるが、サム・ピックでのアタック・レスポンスが際立って感じる。
 ん~、ギブソンのギターだっ・・・って改めて思えてくる。
 
 しかし面白いな~。
 弦で表情が色々と変わってくる。 
 だから弾き方も色々と変化させる。
 そして音楽のタイプもあれこれ模索する。
 深みにハマる・・・・あぁ。

 まぁね、聴いてる人にゃぁ大して違わないオトだったりする訳なんだけどね。
 弾き手の楽しみかな。   ふはは。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 23, 2009

USB Music

 え? CDではない?
 ほー、ではMDで・・・・?
 いやいや、それもいらない?

 Usb

 なーるほどねぇ。

 市販のUSBメモリーに、再生できる形式のファイルに変換した音楽をぽんぽんと放り込む。
 持ち出した音楽ファイルを手に、車のシートに腰を下ろす。
 イグニッションをオンにして、カーオーディオのUSBポートにがちっと差し込めば。。。。あらら~、車内に変換された音楽が満ちていく・・・。
 とまぁ、こんな具合に簡単にドライヴで音楽が楽しめるのだ。

 しかしまぁ便利な時代になったもんすねぇ。
 機種によってはSDカードで音楽を再生するオーディオもあるってぇ事だ。
 うぅむ、CDもMDもカセット・テープも8トラも、そんでもって i-Pod なども必要ないと。 まったく異次元のハナシになってきやがった感じだ。
 あ、今どき「8トラ」って言っても知ってる人も少ないな、あはは。
 これじゃCDも売れなくなる訳だぁね。

 まぁまぁまぁ、使えるもんは使わしてもらってさ、楽しみましょうかね。


 でもさ、PCがないとダメなんだよな・・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 21, 2009

北埼玉ブルース

 名曲『北埼玉ブルース』の作詞者である臼井儀人氏が亡くなられた。
 ぼくの住んでいる街の、愛すべきキャラクターを生み出した氏でもある・・・残念だ。
 心よりご冥福を祈りたい。
 

  == 北埼玉ブルース == 


 あぁ、イントロのサックスが泣けますねぇ・・・


 ちなみに、春日部市は県東部に位置する町で北埼玉ではない。
 あ、どーでもいい?
 あぁ・・・・


| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 18, 2009

S. CHEW Piano

 数週間前・・・だったか? 
 古いピアノの修復完成の記事が新聞に載っていた。
 ざっと内容をいうと・・・・
 80年位前に約30年間だけ製造されてたピアノで、中国の周さんが作ってたピアノである。
 横浜の中華街の工房で作られていた、現存台数は世界でも数十台と言われてる幻のピアノ。
 北海道で見つかって埼玉のピアノ技術者の元、修復し完成。
 当時では強度の問題等で当たり前だったのかも知れないが、単板の木材や良質の材がふんだんに使用されていたのが修復の際に分かったらしい。
 きっとイイ音するんだろうなぁ。

 出来ればどんな音がするのか聞いてみたいと思い、検索したら・・・あった!

 47News

 う~ん、これだけじゃわからんな~。(笑)
 しかしナゼに『エンターティナー』?
 まいいか。

 しかし、中華街でピアノ製造とは・・・。
 なるほど
  横浜中華街
 という訳だ・・・
 なんじゃ? リンクばっか?
 ま、そう言わずに・・・(謝)

 
 
 ◆関連ニュース 47News


| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 08, 2009

代打

 「代打」と言うのもちょっとオカシイが、仕事の都合で行けなくなった愚弟の身代わりになった。
 ちょっと前の話ではあるが、小一の甥から半強制的に参加を迫られたのだった。
 行ってきたのは「ファミリー・サッカー・スクール」・・・・汗。

 Shoe

 聞けば、Family Mart だか朝日新聞だかの主催で、メイン・コーチは木村さん。
 ゐ? なんだって? 木村和司? 元日本代表?
 お~し、相手にとって不足はない! やってやろうじゃないのぉ!! (笑)
 久しぶりにフットサルのシューズを引っ張り出し、気合いを入れてヨコハマへ!

 ま、つーても所謂ファミリー・サッカーって・・・ようするに子供とボールで戯れる・・・程度の事しかやりませんでした、、、あはは。
 でもま、久しぶりにボールを蹴って、走って、楽しかったんだな、なぜか。
 う~ん、まだまだイケるな俺。 なんて確認したのでした、、、うはは。

 朝日新聞さっかーすくーる
  ↑しっかりと写真に写ってしまった私。 さて、どこにいるでしょう?


 そしてまた・・・代打だ。
 とある女性シンガーのライヴを手伝うことになってしまった。
 まだギターを始めて数年・・・らしい。 んで、今回が初ライブ、てか?
 アコースティック・ギターでのユニットなのだが、相方が逃走してしまったらしく、急遽ヘルプが回ってきたのだ。
 う~ん。
 初心者相手に、いったいどうやったら良いんだろ?
 まぁ、めったにないシチュエーションなので、がんばってみようかと。
 どうなる事やら。

 あぁ、代打人生
   いつまで続くのか?
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »