« Like a Chain Gang | Main | Blues Calender 2010 »

August 15, 2009

Mr, Les Paul

 「レス・ポール」と言えば、まず頭にうかぶのは"Gibson"のエレクトリック・ギター『レス・ポール』
 ロック界では"Fender"ストラトキャスターと人気を二分するエレキ界の東西横綱といった所か。
 ストラトとはまったくキャラクターの違うギター。 そのスタイルや出てくるサウンドも、基本的に設計段階から正反対に向いていたと言っても良いだろう。
 というか、ストラトがどちらかと言うとイレギュラーなんだよな、楽器屋じゃないから(笑) ま、どちらが「正解」ってんじゃ無いけど、まぁ『王道』系のエレキ=レス・ポールという感じだ。
 で、このレス・ポール。 元々はLes Paulというギタリストがギブソン社と一緒に作ったギターなのです。 ま、有名な話なので知ってる人も多いから・・・。
 んでも、すごいですよね。
 この約半世紀前に作られた、一ギタリストのモデルがスタンダードとも言える楽器になってしまってるんです。 それだけ基本設計が優れていたんでしょう。
 先日行った青森のブルース・フェスでも、Magic Slimさんが弾いてましたよ・・・。

 いや、それもスゴイ事なんだけど、やっぱりLes Paul氏はプレイヤーとしても素晴らしいってこと!
 いんや、プレイヤーというか、その発想力か?
 テープの回転数を変えてダブリングしたり、デジタルの無い時代にアレをアナログで演るってのはもの凄い大変な作業だし、やっぱソレを思いつく事自体がね、凡人ではナイのだ。
 それにね、最近まで週一回ぐらい地元NYでライブを演ってたんだから大した人ですよ。 
 以前NYに行った時に観に行く予定だったんだけど、なんだか予定が狂って行けなかった事がある。 あぁ、あんトキ行ってりゃ良かったなぁ・・・(涙)

 大変惜しくも、13日にNYの病院で永眠されたそうです。
 素晴らしいギターをありがとう! ご冥福を祈ります。

 あ
 レス・ポールって持ってないんだよなぁ・・・ううむ、一本欲しくなってきた。


 ■Gibson USA
   In Loving Memory of Les Paul

|

« Like a Chain Gang | Main | Blues Calender 2010 »

Comments

そうですか
レスポールさん亡くならはったんですか
とゆうより
もうとっくに逝ったはんにゃ思てました
生きたはったんやねぇ
しっつれいしました(若井ぼん・はやとで4649)
レスポールが作られたんが1952年やからね
まだ生きたはったとは・・・

しっつれいしました
しかし1952年て
なんか因縁あるなぁ・・・と思いました
そのくせ
レスポール持ってへんし
弾いた記憶もかなりおぼろげやし
だいいち
電気ギターながいこと弾いてへんし

うむむ
ボクも一本欲しくなってきた
アオシマさんとこあまってへんやろか

Posted by: tokumei-kibou | August 15, 2009 at 14:20

◆tokumei-kibouさん
若井ぼん・はやと・・ってのを良く知らないんですが・・・(笑)
まいいか。
で、ですね
94歳だったんですよ。
だから90歳代でもステージに立ってたんですね。
これってスゴくないですか?
ん?
それより一本欲しい?
いやぁ、電気ぎたぁですよ、アンプも欲しくなってきますから、止めとぃ・・・
え?
アンプもアオシマさんとこで余ってるやつを?
あららぁら
アオシマさん、よろしくお願いします。

Posted by: ken-G | August 16, 2009 at 01:04

うん。
買いましょう!
そうしましょう(笑)
ゴールドなやつ(爆)

Posted by: Yass | August 16, 2009 at 03:40

tokumei-kibouさんやて
誰がみてもすぐワカルやん
(バレバレやどおっさん!)

友人宅でレスポールさんのビデオ見たけど
(指の長い爺っちゃまって印象やった)
レスポールを使用してたときのジェフ・ベック
(けっこう好きでした)。

Posted by: ドクたぁ | August 16, 2009 at 16:28

お亡くなりになったってニュースでも、ギターの事詳しくない人にもわかるように、レスポールさんの説明がされてましたよ~ 

ちょうど、動画チェックしてるときに、レスポールさんの動画が目立つ位置に出てきてて、

椅子に座ってギターを弾かれていました。

レスポールを購入する人、増えるのかな?

ふっと今頃気がついたんですけど、、
リンクしてくださってありがとうです。
私も、リンクさせてもらって良いですか?

Posted by: | August 16, 2009 at 20:22

◆Yassさん
うむ、ゴールドトップならP90シングルが載ったやつがいいですね。
サンバースト系なら、やっぱP.A.F.の59年が。。。
む、無理?(笑)
もう高額すぎて買えませんよね~。
最近のモデルは買う気にならないし・・・
Yassさんは持ってないんですか?


◆ドクたぁさん
ふむ、あの黒いヤツですね。 Blow by Blow期の・・・
ぼくも好きです。
あのレスポールは色々と特徴があって・・・
元々はシングルピックアップのゴールドトップ・モデルだったようです。
で、色を塗り替え・・・

長くなりそうなので止めときます。。。。ぐはは。


◆橙さん
え? ニュースでやってた? TVでかな?
あの歳になってもギター弾いていられる事も幸せですよねぇ。
でもま、各界に影響を与えた人なんですよ。
橙さんもがんばて100歳過ぎてもギターを弾いて楽しく過ごせる幸せな人生を送りましょう。

リンク・・・どうもスイマセン勝手に。
こちらこそ宜しくお願いします。

Posted by: ken-G | August 16, 2009 at 22:30

おはようございますっ
ニュースでやってたのを、youtubeにあぷして下さってる方がいますよ。
ご存知かもしれませんが、URL貼っておきますね~

http://www.youtube.com/watch?v=7K4UNXQ50P4

ギター弾いてて、たぶん私は必死なオーラを出しまくってると思いますw
早く、気合いれなくても、何気に弾ける様になりたいです。

Posted by: | August 17, 2009 at 05:47

レスポール
正直に言うと実は持っていないのです.
実はストラトも持っていない
(国産のコピーモデルは別です)
いや~しかしほしいですね.レスポール(ストラトも)
カスタムショップの中古でも良いものを選ぶと
30~40万円でしょう.

SG,335,テレキャなど所有していますが
なんとなく買う機会がなく今に至ってます.
ストラトは真剣に買うことを考慮中です.

レスポール.偉大なギタリストでした.
数多くの名演がレスポールから生まれていますね.
ハードロック,ブルース,ジャズ・・・
私にとって,最高のレスポールの音は
オールマンブラザースのフィルモアイーストライブでの
デュアンオールマンとディッキーベッツの音です
Eギターですから,アンプ,エフェクターとも合わせての
組み合わせでしょうが,最強のレスポールサウンドの
ひとつと信じています.
クリーンから,手元のボリューム操作でディストーションに連続して変化するあの音は,レスポールならではと思います

Posted by: 西区アオシマ | August 17, 2009 at 08:29

◆橙さんっ
うわっ、早朝ですね!
 早寝早起き惨悶の徳 と言いますからねぇ・・・
あぅ?
サンモンが違う?
失礼・・・三文。 江戸かっ!

ごめんなさい。
そうですか、天下のNHKですね~。
レスさんも草葉の陰から喜んでいることでしょう。
う~む、、
必死オーラ!
オーラのかけらも無い人が多い世の中です。
出せるときに何でも出しちゃいましょう!
わはは。


◆西区アオシマさん
あ、持ってないですか・・・。
でもヘタにカスタムショップ製を買っても良いものとは限りません。
それだったら
国産物のが良い作りの物が多いのでコピモデルでもよいのでは?
『Gibson』『Fender』は"憧れ"なんですけどねぇ。
いつかtotoでも当たったら、ホンモノをまとめ買いしますか?  あはは!

Posted by: ken-G | August 17, 2009 at 20:58


 西区アオシマさんの書いたはる
 3ブロックめの文章が
 まったく ちんぷんかんぷん な
 無知で悲しい私です
 
  OpenGで
  12フレットあたりの
   じゃかましわ わりゃ
  ゆわれるようなスライド音は
  ナショナルならではと思います

 ゆうようなハナシなら
 なんとかついていけるのですが

Posted by: がちゃこ | August 18, 2009 at 00:15

Ken-Gさん
ヒスコレのLPと本物のバーストでは
形は同じでもちがう楽器とのことです。
でも値段差ほど音の違いがあるのかは
弾いた事がないので良くわからないです。
最近の国産もかなり高いです。40~50万くらい
するのもありますね。とても買えません。

がちゃこさん
私にはがちゃこさんの話がちんぷんかんぷんです
瀬田川のほとりで,スライドをかましていた
がちゃこさんのお姿は,目に焼きついております。
デュアンオールマンは画像がよいものがなくて
youtubeであまり見ることができないのが残念です。

しかし,どうやったらあんなスライドギターが弾けるのでしょう?
Ken-Gさん,教えてください。

Posted by: 西区アオシマ | August 18, 2009 at 04:26

毎度です。
持ってますよ~
正しくP-90です。(笑)
リンディーフレーリンマウントしとります。
最近全然弾いてあげてないケド...(大汗)

Posted by: Yass | August 18, 2009 at 04:27

◆がちゃこっさん
あ、すいません ややこしい話で・・(笑)
ま、つまりエレクトリック・ギターの話です
テキトーに聞き流して下さいませ。

 じゃかましわ わりゃ
というサウンドについては
日を改め、浅草寺裏の焼き鳥屋で語り合いましょう。


◆西区アオシマさん
おっしゃるとおりです。
やはり現在は良質な木材がとれず、
昔のようなギターは作れないようです。
(ま、それだけじゃない気もしますが・・・)
現在の高額のギターもそれだけの価値は無いと思います。
あとはご自宅に植樹して、気長に成長を待ち、
製材し、自分で作るしか方法はないようです!
メイプル、マホガニー、ハカランダ、アッシュ・・・
このくらいでどうでしょう?
大きくなったらボクにも分けて下さい。

スライドの弾き方ですが・・・


Posted by: ken-G | August 19, 2009 at 21:59

◆Yassさん
おぉっ、さすがYassさん!
P-90マウントとは通ですねぇ(笑)
え?
ひ、弾いてない?
いけませんねぇ・・・
ボク、弾いてあげてもいいんですよ~、うはは!

だめ?
あらら

Posted by: ken-G | August 19, 2009 at 22:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/45929417

Listed below are links to weblogs that reference Mr, Les Paul :

« Like a Chain Gang | Main | Blues Calender 2010 »