« Blues Calender 2010 | Main | Do Not Parking Here ! »

August 24, 2009

Cadillac Records

 しかし、何でサイタマでやんないんだ?
 オカシイじゃないか! 千葉でも神奈川でも上映するのに・・・・。
 へっ、どうせサイタマですよ。あぁ、サイタマですよ。

 てな訳で、のこのこ出かけてきましたよ・・・。
 ほほぉ、こんなトコで上映ですか? ちと「ブルース」ってぇ感じじゃないぜっ。

 Ebisu001

 んまぁ、しょうがない。
 恵比寿ガーデン・プレイスか。 こん中の一角にある映画館、恵比寿ガーデン・シネマって・・・ううむ、関東圏のブルース・ファンが一同に会するには小さすぎるなぁ・・・。
 で、ナニかい? 開演ぎりぎりで着いたんだけど、よゆーで入れるって?
 あそーですか、こんな暑苦しい映画なんてよっぽどヒマな人しか見ないってか?
  ところでお客さん、西洋将棋の映画・・・・
 き、キミィ~、その「チェス」じゃなぃヨ! なにぃ~?知らないぃ?
 さぁ来たまえキミ、一緒に観ようじゃないか! と、チケット売り場で一悶着あった末・・・うそ。
 見てきましたよぉ、『キャデラック・レコード』!

    Cadillacrecords_poster

 ◆Cadilac Records Official Site

 
 おっ、いきなりアラン・ローマックスさん登場。 で、マディさんのフィールド・レコーディング・・・。 っとぉ、内容は見てない人のために、あまり言わない方がいいね。
 ま、こまかいトコ突っ込めば色々とあるんだけど、いいんじゃない? 面白いですよ、この映画。
 なにしろ、馴染みのある曲がバンバンかかるから楽しいね~。また良いタイミングで始まるんですよ、曲が!
 シカゴ・ブルースに興味を持ち始めた人たちは観たほうが良いと思う。 この頃のチェス・レコードに関わってたミュージシャンたちの背景を知っていれば、もっと面白く観れるけどね。
 やっぱり、映画という範囲では伝わりきれない事も多いからなぁ。。。そのへんは残念。
 マディさんとヒューバートのキャスティングはイマイチだったけど、その他はけっこう良いぞっ。
 リトル・ウォルターの破天荒さも良い感じで描かれてるし、ウルフさん役の人、ハマってる!成りきり方がスゴイ。 チャック・ベリーも感じ出てるしなぁ。 エ、エタは・・・本人よかスタイル良すぎ!(笑)
 でさ、なんでレナードさんだけなの? フィルさんは?? ま、いいか。
 ただボクとしては、マディのテレキャスターの色・・・赤にして欲しかった。 
 どーでもいい?


|

« Blues Calender 2010 | Main | Do Not Parking Here ! »

Comments

映画のコピー、<時代は変わっても、僕らの愛と友情は、ブルースに生き続ける>だって…。くくく。

おぎ

Posted by: ogitetsu | August 24, 2009 at 22:02


 時代は変わっても、
 僕らの愛と友情は、ブルースに生き続ける

も相当ヒドイですが
まぁ邦題が

 黒人の魂 〜ブルース〜

とかじゃない分
ガマンいたしませう

Posted by: がちゃこ | August 24, 2009 at 23:45

映画関係者の皆様へ

こんどは、トミー・マクレナンかイシュマン・ブレーシーを主人公にして、映画を作ってくれませんか?
題して、題して<南部ブルース! 肥えたごから墓場まで>

ヲギテツ

Posted by: ogitetsu | August 25, 2009 at 01:20

◆ogitetsuさん
かつて日本を代表するR&Bシンガーの歌が
米国で「スキヤキ」ってタイトルのもと、ヒットしましたね。
これに比べたら、まだカワイイもんです。
ま、
コピーですから
それらしければ良いんですよ、きっと。。。あはは。


◆がちゃこさん
かつて日本を代表するR&Bシンガーの曲が

もうええ?
とほ。

ま、コピーはともかく、
むずかしいですよね、こういう映画って。
登場するひとり一人が伝記映画が作れるほどのミュージシャンたちばかりなので、焦点の合わせどころに苦労が感じられました。
それらを思えば、まぁ上出来。。。
え?
エラそうにナニを言うか、て?

あらぁぁ、すませ~ん!

Posted by: ken-G | August 25, 2009 at 22:49

毎度でーす。
そういえば、最近、映画館で映画観てないなぁ~

確かにキャスティングって難しいですよねー(笑)
思いいれば、あればあるほど...(笑)

Posted by: yass | August 31, 2009 at 00:27

◆yassさん
うん、たまに映画館で観ると良いですね、やっぱ迫力があります。
とくに今回はド迫力のスライドギターが画面いっぱいに広がりました(笑)
Yassさんも気に入ると思うので、ぜひ!


Posted by: ken-G | September 01, 2009 at 00:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/46013351

Listed below are links to weblogs that reference Cadillac Records:

« Blues Calender 2010 | Main | Do Not Parking Here ! »