« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

July 28, 2009

Blues Festival in Aomori

 中途半端に寝てしまったので、すこぶる機嫌が悪い。 雨も本格的に降ってきた。
 まぁ中止にはならない程度の天候なので傘を差し出発。
 ホテルから歩いて数分の会場は「青い海公園」という青森湾に面した公園内の一角にステージを組みあげてある。
 そして今年のメイン・アクトは"Magic Slim & The Teardrops "!

 Mslim001

 彼らの登場する時間には雨も程よく(?)小降りになってきた。
 ほほほ~、いいね、いいね! 会場も程よく小振りなので、どっかの野音みたいに音がデカすぎなくて良い。
 しかし、この人はデカイね。 カラダが! 
 演奏前に会場内にいたので、近くで見たけどラクに190cm以上あった感じだ。 ヨコ幅もすごかった(笑)
 弾いてたギターがレス・ポールだったけど、ショート・スケールに見えてしまう・・・あはっ。
 

Continue reading "Blues Festival in Aomori"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 27, 2009

道中

 地元埼玉から青森市まで約700キロ、往復1400キロ。 
 い、いや、だからぁ、重さじゃないですよ、距離ですって km!
 さてこの行程をナニで移動するかが問題なのです。 
 いっきに目的地へと運んでくれる乗り物としては、飛行機か新幹線がもっとも効率的であろう。
 しかしだ、単純に目的地での楽しみを味わうだけなら良いとしても、そこまでの道程における「旅」が薄いものになってしまう気がする。
 日本語には『道中』という言葉があるように、できればコレも楽しみたいと思ってる。
 とは言え、、、現実はイロイロとありまして。 時間の問題が一番のネックとなるものなのです・・・とほ。
 ま、今回は1000円という甘い囁きにノせられて、東北自動車道完全走破(ほぼ)を目指すことになったのです。
 んで、道中は何かタノシイ事あったかって?
 あ、いや、特になにもありませんでした・・・あはは(汗)

 実走行時間約8時間で目的地「青森市」に到着!
 ふは~っ、長かったぁ。 夜間走行だったし、雨は降ってるし、で思ったより大変だった・・・帰りの事は考えたくない(笑)
  
 おぉっ、『ねぶた祭り』!

 Nebuta001

 ん?

Continue reading "道中"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 26, 2009

北へ

 ううむ。
 やはり、、、、気象庁の予報どおり雨模様。。。。
 覚悟はしていたが、ちとツライ、し、寒い。。。あぁ、夏はどこへ行ったんだ。。。
 。。。青森も雨だった。

 Tsugarubey

 ま、せっかく来たんだから、ちょっとお散歩へ。

 ふむ。。

 いよいよ北の地は、ブルースの侵略を許してしまったようだ。
 お土産まで・・・。

 Aomoriappleblues

  あ ぁ

  今日はもう  寝ます。

    す、すまん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 16, 2009

Surf Ride

 さー、関東地方は梅雨明けしましたヨ!
 と、とたんに暑い日が続く・・・。
 わはは、夏だ夏だ!
 よーし、夏っぽいの聞くぞー!

 Surfride

  ◆Surf Ride / Art Pepper

 い、いや、なんでしょねぇ、このジャケット。
 初めて見た時ぁJazzのCDだとは思わなかった。 しかもArt Pepperだって?
 しかし、もうちょっと・・・どうにかならなかったんだろうか、これ。 絶対、ビーチ・ボーイズのニセ物バンドかベンチャーズ系のモノを想像してしまう絵だ。
 うーん、何回見てもチープなイラストだけど、やけにビキニのネェちゃんは楽しそうだ。 まぁ、アジがあると言ってしまえばそれまでだが。 
 んでも内容を考えると、このアンバランスなギャップがすヴぁらしいのであった。 もう、このジャケットじゃないと許さない、、、わはは。
 
 アート・ペッパーと言えばドラッグ(笑)
 いや、当時のジャズ・ミュージシャンと言えばドラッグか?
 ま、そんな訳で、塀の中を出たり入ったりしながら録音されたアルバムなのである。
 ちょっと暗いイメージもあるんですが・・・ジャズだし。
 でもこれがね、意外と暑い日に聴くと良いんですよ、こりゃどうしてでしょう?
 う~ん、考えても分からないので、とにかく聴いてます。
 これって、アレですかね?
 暑い日に辛いもん食いたくなるトキって無いですか? 
 あの感覚と同じ?
 
 
 

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 08, 2009

and say good-bye

 Kannana

 それは先々週の事だった。
 雨降る夜中の環状七号線を走行中、ついにオレのBlues Mobileが悲鳴を上げだした。
 ヴボボッ・・・ヴぉヴぉ・・・・。
 やばっ、停まりそう・・・汗。 
 こんなとこで停まったらえらい事になる。。。。ウチまでまだまだだし、雨も降ってる。
 ウォーニング・ランプが全て点灯しだした。
 ステレオが止まる。
 エンジン回転が思うように上がらない。
 ふうむ、たぶん電装系のトラブル・・・・・。
 一応、自動車整備士の資格もあり、一通りのトラブルは経験してきたワタクシである。 慌てない慌てないっと。
 しかしだ、最近は自分の車なんて殆ど手をかけてやってない。 いや、まったく触ってないと言ってもいいぐらいだ。
 こんなんじゃ、機嫌悪くなるよなぁ・・・・。

 予想通り、電装系トラブル。オルタネーターの発電量不足が発覚した。
 で、入院。
 
 無事退院して、今日まで何となく動いていたが・・・事はこれで終わりでは無かった。
 どーも調子がイマイチだったが、忙しいこともあり点検できずにいたら・・・ついに・・・!
 とうとう動けなくなってしまった。 
 今度は燃料系トラブルか?
 まぁ、10万キロ以上走ってる車だからなぁ・・・いろいろ壊れるな、わはは。
 
 しかし、なんでしょうねぇ・・・・メカも色々とエレクトリック化されて、コンピューター制御だとか何とかぬかしていますが、やっぱりキャブレター時代の自動車が一番好きだなぁ。
 単純な構造だから、壊れたってすぐに治せるし。 部品点数も少ないからわかり易い。 基本だよな、やっぱ。
 もー、インジェクターもCDIもいらない! キャブレターやポイント点火でナニが悪いってんだ! ターボなんて持っての外だっ。
 あぁ、昭和に帰りたい・・・・(笑)
 
 かわいそうなBlues Mobile号。
 サヨナラのときが来たようだ。
 さぁ、新しいマシンを探さねば。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »