« Blues Festival | Main | and say good-bye »

June 30, 2009

Sometimes 更新

 あー、もう6月も終わってしまう。
 久しぶりにPCの前に座る。 ブログもサボってたし・・・あはは。

 ① Little Walter - The Complete Chess Masters: 1950-1967
 ② Jelly Roll Kings - Rockin' the Juke Joint Down
 ③ The Metronome All-Star Bands - Legacy of Bluebird
 ④ East Cost Blues - 1926-1935 Yazoo 1013
 ⑤ Otis Spann - Otis Spann's Chicago Blues
 ⑥ The Band - Moondog Matinee
 ⑦ Big Maceo - Bluebird Recordings 1941-1942
 ⑧ Texas Blues Guitar Pickers
 ⑨ Texas Blues Piano - The Dallas Collection
 ⑩ Johnny Ace - Memorial Album
 ⑪ David T. Walker - Press On

 最近手に入れたCDたち・・・Little Walter と David T. Walker 以外は中古なのである。
 なんだか統一感の無い一覧だな。
 
 ①ウォルターさんのは、やっぱかなりダブってしまった。でも音質も良くなってるし、納得の一枚、いや5枚組(汗) ま、それだけの価値あり、ということで。
 コントロール・ルームとのやり取りが聞ける"Everythng's Gonna Be Alright"なんてあったりして、たまりません!
 ④は、以前バビロンさんのブログで紹介されてたもの。 聴きたいなぁ・・・って思ってたら、なんと中古で発見、即買い。 ⑧もリトル・ハットさん狙いで(笑)
 
 いっぱい買ってるようだが、ほとんどがユーズドなので大したもんじゃない。 特にこのような一般には馴染みの無い?CDなどは一ランク安い・・・気がする。 こっちとしては願ったりだが。
 ほんでもって、先日行った某ユーズド・ショップでは『まとめ買いセール』という、良く分からん"売出し"をしていた。
 この中の数枚もそうだが、4枚ほどセレクトしてカウンターに持っていった。

 「あ、お客さん、あと一枚・・・・えっとですね、本日は5枚まとめ買いで大変お得なセールをしております。よろしければあと一枚追加されてはいかがでしょう?」
 と、きた。
 「う~ん、じゃ、ちょっと見てくるわ。」
 と、かるくノせられてしまって、5枚ほど買ってしまったわけだが・・・。
 「ありがとうございます。 3300えんになります」
 をっ、てぇと・・・一枚あたり660円。 一枚1,000円のもあったが、合計するとかなりお得だ。
 
 ん~、しかしこれは単に商戦略に乗ってしまったのか?
 でもまぁ、欲しかったのも手に入ったんでいいか。

 あ、
 あっら~、7月になってしっまった。
 
 

|

« Blues Festival | Main | and say good-bye »

Comments

①を新品購入・・・・じつに男らしい!
③は何年度のモノでしょうか?
ひょっとしてあの年代でしたらエゲツない価格ですヨ

ブルースはちょっとナンですけど④見つけたら
僕も買うようにします。

Posted by: ドクたぁ | June 30, 2009 at 13:06

◆ドクたぁさん
①・・・がんばてみました。

③ですか? ちょっと待って下さい・・・
えーっと、1937~1949にBluebirdで録音されたものらしいです。でも一枚組なので全部では無いのかも?
メトロノーム・オールスターズって、その年によってレーベルが持ち回りで変わるんですよね?
アノ年代って・・・いつなんでしょ?
これは¥400くらいだったんで、違いますね(笑)
でもこれ、面白いっすね。
誰がどれだか分からないくらいソロイストがどんどん入れ替わって、Hotな演奏が楽しめます。
自分にとっては新発見かも!

Posted by: ken-G | July 01, 2009 at 01:18

どうもコレっぽいなぁ
   ↓
http://www.amazon.co.jp/Metronome-All-Star-Bands-All-Stars/dp/B000008BQP/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1246460154&sr=1-1
(ちきしょ~!)
ファッツ・ウォーラーさん入ってられますネ?

Posted by: ドクたぁ | July 02, 2009 at 00:00

◆ドクたぁぁさん
あ、それです、、、が、
内容は同じですが油井正一氏解説付きの国内盤です。

写真撮るのが面倒なのでリンク貼ってごまかそうとしたんですが、コイツだけ発見できなかった・・・。
なるほど、輸入盤はあるわけですね?
んでもまぁ、ネットだと高いっすねぇ。
言ってみれば10年以上前にリリースされたCDですよ、こりゃ無いです。
そうそう、
ファッツさん演ってます。(2曲だけ)
これがまたスゴイんだ! うひひ。
Dick McDonoughさんってギターがまた・・・Great!
でもやっぱホーン系が面白いのかも・・
ボクにはまだ早すぎるのか・・・(笑)

Posted by: ken-G | July 02, 2009 at 18:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/45495119

Listed below are links to weblogs that reference Sometimes 更新:

« Blues Festival | Main | and say good-bye »