« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

June 30, 2009

Sometimes 更新

 あー、もう6月も終わってしまう。
 久しぶりにPCの前に座る。 ブログもサボってたし・・・あはは。

 ① Little Walter - The Complete Chess Masters: 1950-1967
 ② Jelly Roll Kings - Rockin' the Juke Joint Down
 ③ The Metronome All-Star Bands - Legacy of Bluebird
 ④ East Cost Blues - 1926-1935 Yazoo 1013
 ⑤ Otis Spann - Otis Spann's Chicago Blues
 ⑥ The Band - Moondog Matinee
 ⑦ Big Maceo - Bluebird Recordings 1941-1942
 ⑧ Texas Blues Guitar Pickers
 ⑨ Texas Blues Piano - The Dallas Collection
 ⑩ Johnny Ace - Memorial Album
 ⑪ David T. Walker - Press On

 最近手に入れたCDたち・・・Little Walter と David T. Walker 以外は中古なのである。
 なんだか統一感の無い一覧だな。
 
 ①ウォルターさんのは、やっぱかなりダブってしまった。でも音質も良くなってるし、納得の一枚、いや5枚組(汗) ま、それだけの価値あり、ということで。
 コントロール・ルームとのやり取りが聞ける"Everythng's Gonna Be Alright"なんてあったりして、たまりません!
 ④は、以前バビロンさんのブログで紹介されてたもの。 聴きたいなぁ・・・って思ってたら、なんと中古で発見、即買い。 ⑧もリトル・ハットさん狙いで(笑)
 
 いっぱい買ってるようだが、ほとんどがユーズドなので大したもんじゃない。 特にこのような一般には馴染みの無い?CDなどは一ランク安い・・・気がする。 こっちとしては願ったりだが。
 ほんでもって、先日行った某ユーズド・ショップでは『まとめ買いセール』という、良く分からん"売出し"をしていた。
 この中の数枚もそうだが、4枚ほどセレクトしてカウンターに持っていった。

 「あ、お客さん、あと一枚・・・・えっとですね、本日は5枚まとめ買いで大変お得なセールをしております。よろしければあと一枚追加されてはいかがでしょう?」
 と、きた。
 「う~ん、じゃ、ちょっと見てくるわ。」
 と、かるくノせられてしまって、5枚ほど買ってしまったわけだが・・・。
 「ありがとうございます。 3300えんになります」
 をっ、てぇと・・・一枚あたり660円。 一枚1,000円のもあったが、合計するとかなりお得だ。
 
 ん~、しかしこれは単に商戦略に乗ってしまったのか?
 でもまぁ、欲しかったのも手に入ったんでいいか。

 あ、
 あっら~、7月になってしっまった。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 15, 2009

Blues Festival

 Bluesfes


 今年も夏の青森でブルース・フェスティバルが開催されるようだ。
 毎年、行ってみようかな~って思ってたんだが・・・。
 今回は行ってみようと思う。
 いや、思ってる。 
 出来れば行きたい。 
 たぶん行くと思う? 
 行けるんじゃないかな? 
 という訳で、一応予定しよう、そうしよう。
 
 ◆ Japan Blues Festival 2009 in 青森

 しかし、青森だよ。 
 なんでだよ、遠いなぁ。。。。
 まぁ、なんで青森でブルースか?ってのは、リンク先で詳しく・・・けっこう無理矢理だぞ(笑)!
 でもね、地元商工会の青年部で頑張ってるんだね~、ご立派です!

 ♪上野発の夜行列車降りたトキっからぁ~、青森駅はぶる~っすだぁった~ (字余り)

 いや、ETCっつーんですか? 
 アレ付けたんですよ、、、だから1000円で行けちゃうんだな、これが。

 よし。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 13, 2009

Rain-less-bow

 午前10時頃・・・だったか?
 眼の前に虹が架かった。
 ふつう、夕方だよな、虹って。。。ちょっと不思議だ。
 朝から晴れていたし、その時間も降ってない。
 しかも見慣れたアーチ状のものではなく、水平に伸びて・・・いや、良く観ると太陽を中心に大きな円周を描いた一部のように両端が反っているようだった。
 ほー、珍しいなぁ。
 やっぱ梅雨なのか、大気中には水分が多いのかなぁ?
 聞く話によると、飛行機から下界に見える虹は丸く見えるそうな・・・。
 いろんな条件が重なると、こういう虹も出るんでしょうね。 でもこのあたりじゃ珍しいと思う。 
 まぁ、おたまじゃくしや小魚が空から降ってくるオカシな時代である。
 こんなモンはちっとも珍しくないと言ってもいいだろう。 
 できれば現金でも降ってきてもらいたいもんだ・・・。


 Rainbow001


 追記:

 気になったのでちょいと調べてみましたら・・・
 こいつぁ『水平環』という虹らしいです。
 へぇ、初めて見ましたよ。 なるほどねぇ、いろんな気象現象があるんですねぇ。

 ココで→Wikipedia


| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 06, 2009

Revolution Per Minute ( r.p.m. )

 
  J45002
                          【 Pentax KX / Tmax 400 】


 例えば Robert Johnson の "Kind Hearted Woman Blues" を聴きながらギターを弾いてみる。
 あきらかなチューニングの違いに戸惑い、策を練る。
 なんと中途半端な「B♭」と「B」の中間あたりのKeyである・・・フツーじゃない。
 カポをしても、微妙に違う音程を合わせるためペグを捻ることになる。
 ギターをかじった人なら分かると思うが、いや、バリっと齧ってどーすんのヨ? そうじゃなくて、ちょっと弾ける人なら理解できると思うが、1フレット・カポって、通常考えられないポジション。 では2・カポで? いやぁ、そうするとスライドがね、演りづらいんだな。 ね?12フレットあたりって良く使うじゃない?
 う~む、古いSP音源の曲はピッチが不安定なのであった。 そんで、Robert Johnsonさんの場合、曲の半分以上がこんな感じで困ってしまう。
 たぶん、実際はもっと低いKeyだったように思う。 つまり「B♭」ではなくて、「A」でしょ、ホントは。
 で、どうしてたか? ってぇと・・・。

Continue reading "Revolution Per Minute ( r.p.m. )"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »