« Dyna Comp | Main | Blues »

February 02, 2009

a rental

 先日、初めてレンタルビデオ屋の会員になった。 ま、つまり、今までビデオやDVD、CDの類は一切レンタルしたことがなかった。
 もちろん知人たちからはお借りした事はあるけど、お店からのレンタルは一度も無い。
 古くから日本では"貸し本"というエコ文化?はあったが、どうもレコードを借りるという事に違和感があって、レンタルレコード屋と言うものが始めて登場した時から抵抗があった。
 当初はレコード会社やアーティスト側からの著作権の問題等で一悶着あったりしたし・・・。 まぁ、これは現代においてもYouTube初めネット社会に氾濫している問題でもある。
 それよりも、期間内に返しに行くのが面倒くせぇ、ってのが一番のレンタル屋疎遠理由だったのかもしれない。
 あ、あとは借りたいと思うようなCDが無い!(笑)

 で、なにを思ったか、レンタル屋の暖簾をくぐったのが先月はじめ・・・。 (の、暖簾て・・)
 あー、これ観たかったんだよな~。
 あれ?これもあるんだ?
 ほー、ほー、なるほど。 
 んで、どうやって借りるの?
 あ、会員になって? んじゃ、なる?
  ありがとうございました~ て・・・
 借りちゃった。

 一度借りてきたら、返しに行く。
 そのときにまた観たいのがあったら、また借りる。
 で、返しに行く。
 とか・・・。
 ま、やっぱりCDは望むものは皆無のため、もっぱらDVDなのではあるが。

 
 ■ Bird         チャーリー・パーカーさんの伝記映画。 まあまあ○

 ■ Theremin     電子楽器「テルミン」と発明者テルミン博士のドキュメンタリー
               まあまあ○

 ■ La vie en Rose  邦題「エディット・ピアフ」。 わからん。ピアフがどうのと云うよ
               り、映画自体が面白くない。×

 ■ The Motorcycle Diaries 
              まだ革命家になる前、青年時代のチェ・ゲバラの青春バイク紀
              行。なかなか○

 ■ Déjà vu      「デジャヴ」。ニューオリンズを舞台にするアクション。
              ハイテク機器がちょっと??だが、まあ○

 ■ Vantage Point  スペインを舞台に、米大統領暗殺計画とシークレットサービスの
              戦い。 撮り方が面白い○


 と、まぁ、こんなのを観てました。 
 もうちょっとアフター・インプレッションなど書こうと思ったけど・・・。
 
 しかし、「テルミン」とか観る人いるのかなぁ? 「バード」も。 よっぽど・・・あ、俺?
 さ、返しに行ってこーっと。
 また、借りるか?


|

« Dyna Comp | Main | Blues »

Comments


 エディット・ピアフ
 あきませんでしたか
 ぼくはあの映画
 けっこう好きでした
 んでね
 この1月に そのエディット・ピアフの映画
 BSのどっかの局でやってたんですが
 時を同じくして
  RAY
 ゆう
 レイ・チャールズの自伝的映画も
 BSでやってたんです

 両方ともHDに録画して見たんですが
 ほれ
 ほぼ同じ世代のミュージシャンやないですか
 そのふたつの映画を見て
 フランスとアメリカの同時代の音楽性の違い
 ゆうのか
 それがとても興味深かったです

 レイ・チャールズの映画ね
 ぜひ借りてきて見てください
 映画の出来云々よりも
 当時の黒人音楽を取り巻く世界観が
 よく描かれていたように思います

 ゴスペルっぽいR&Bをレイ・チャールズが唄とたら
  おどれ
  神への冒とくやんけ!
  地獄へ落ちろ!
 なんて云われるシーンがあって
 ブルースを愛する我々にも
  なーるほどね
 と頷くシーンが多々あります


Posted by: がちゃこ | February 02, 2009 at 23:32

どこで借りたのかな?
ウチの店だったりして。
※ 某大手チェーンFCの仕入責任者をやってたりします

Posted by: Sleepy | February 03, 2009 at 01:33

◆がちゃこさん
なぜか「Ray」のDVD持ってます(笑)
>当時の黒人音楽を取り巻く世界観が・・・
これ、よく分かります。
「Bird」でもチャーリー・パーカーが東部の白人メンバーを連れて南部へツアーに行くエピソードがあるんですが、当時の南部の状況が良く理解でき、また面白いんです。
そういえば以前Little Richardの伝記映画も観たんですが、ゴスペルとR&Rの間に挟まれ、悩む様が出てましたね。
ピアフのは、
アメリカが舞台の映画に馴染んでいた目には、ヨーロッパの"陰"というか、湿った感じの映像が面白かったです。ストーリーの展開がややこしかった・・・。


◆Sleepyさん
ん? なんと、責任者?
もっと音楽DVDを常備してください!(笑)

ぼくが借りたのは ツタヤ ではなく
ウェアなんとか です。
どっちだろ? Sleepyさんちは?

どっちでもない?

ううむ。

Posted by: ken-G | February 04, 2009 at 00:47

初めてコメントさせていただきます。すいません、最近すごくブルースに興味があるのですが。最初にこれを聞いとくといいですとゆうアーティストあるいは、盤があれば教えていただけないでしょうか。すいません本当に関係ないですが・・・・ちなみに戦前のブルースに興味があります。ぜひ返事がもらえるとうれしいです、よろしくお願いします。

Posted by: dennde | February 04, 2009 at 03:28

◆denndeさん
はじめまして。 コメントありがとうございます!

そうですか、戦前ブルースですか。
むずかしい質問ですね~(笑)
ぼくもまだまだ聴いてないモノが多いので、答えに困ります。
よし、次回ブログエントリーは
「戦前ブルース・傾向と対策」 というのはどうでしょう?
カタイ? あはは。
ま、とりあえず Robert Johnson さんあたりから聴いてみてはいかがでしょう?

次回更新時まで、ちょっとお待ち下さい~。

Posted by: ken-G | February 04, 2009 at 21:50

ん?
TSUTAYAとウェアハウスと云う事は、あの辺かな?(笑)

音楽DVDは基本的にレンタルNGが多いんですよ。

Posted by: Sleepy | February 07, 2009 at 21:47

◆Sleepyさん
あ、やっぱNGが多いんですねぇ。 納得。

ん?
ツタヤとウェアハウスがある町って、珍しいんですか?
たぶん アノ変です。
さいたま市の隣です・・・あはは。

Posted by: ken-G | February 08, 2009 at 00:37

ないんですよね〜(´・ω・`)ショボーン

ほんと ない。

だから今日も「NARUTO」のDVDを借りてきました。。。

Posted by: KENBO | February 09, 2009 at 18:18

◆KENBOさんっ
NARUTO って?
ナルト?
鳴門?
らーめんに入ってる?
違う?
海峡?
ち、ちがう?

う~ん。

Posted by: ken-G | February 09, 2009 at 21:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/43934495

Listed below are links to weblogs that reference a rental:

« Dyna Comp | Main | Blues »