« オト | Main | Wakasagi Challenge 2009 »

January 23, 2009

 Stationsundown


 夏か、冬か、どっちが好きか? と訊かれる。 
 どちらかと言えば・・・でもなく、あえて言うならば・・・でもない。
 きっぱりと答えられるのは、間違いなくそれは『夏』だ。
 誰がなんと言おうと、夏のが良いに決まってるのだ。 
 とにかく、寒いのがキライだ。 単純に寒いのが苦手なのである。 なにするのも嫌になってくる。
 そう、南半球で暮らすなら『冬』が好き、と言う事にもなる。
 ま、どっちでもいいが、とにかく寒いのが嫌いだから『冬』というこの季節が長く感じるのだ。
 しかし、スキー等のウインター・スポーツをやり始めた頃から、ちょっとづつ気持ちも変わり始める。
 どうやら、『冬』にしか出来ない事をやるようになると、その季節が短く感じてくるようだ。
  「よし、寒くなってきたなぁ、今年も・・・」 だったり
  「あぁ、もう今年のシーズンも終わりだなぁ・・・」と、いう発言も自然に出てしまうのだ。
 あんなにキライだった『冬』なのに・・・だ。
 そうなのだ。 キライな『冬』を一刻も早くやり過ごしてしまうには、『冬』を楽しむことが一番なのである。
 ううむ、嫌いなものこそ楽しむべし。 とな。 禅問答みたいになってきた、あはは。
 
 まぁ、最近はスキーなんて殆どやってないけど、代わりの楽しみも出来たし。
 そうだ、一刻も早く『冬』を終わらせるためにも、また今年も厚い氷に穴を開け、熱い戦いを挑むのだ。

 あ、なんだか『冬』も良いなぁ・・・なんて思う今日この頃でもある。

 いや、やっぱり『夏』かな。


 

|

« オト | Main | Wakasagi Challenge 2009 »

Comments

冬は
部屋の暖房を最大限にして
室温30℃の中で籠るに限ります
ひたすら
クマになるのです
ああ
春が待ち遠しい


Posted by: Sa. Sa. King | January 23, 2009 at 18:21

こちらは地面に根雪がつもり、しばらくは茶色の地面が見れないでしょう。猫も僕も運動不足で肥るし、外に出るごとにジャケットや帽子などをかぶらなければならない。そうそう、手袋もしないと、車のハンドルが冷えてますので。
この間、零下10度の時に、Tシャツ一枚で外に出てみたら、一分も持たずに、家の中に戻ったのです。

夏よ、来い、早くと請い、ああ、夏よ、恋い、中年男の荻ちゃんが、お外に出たいと、泣いている。

おぎ

Posted by: ogitetsu | January 23, 2009 at 22:39

僕くらいのトシになると断然 冬の方が過ごしやすい
(と・思う今日この頃)

近所のガキがやかましくない
(静かで睡眠がたっぷりとれます)
観光客が少なくてせいせいする、
厳冬の渋いアタリがとれる
(あ、最近釣り行けてませんが・・・)

そんなことより
夏場 蚊に食われるのが大ッキライなんですヨ。

Posted by: ドクター | January 24, 2009 at 01:06

◆Sa.Sa.Kingさん
いわゆる 冬眠 ですね。
一度でいいからやってみたいです。
憧れの"冬眠"
理想の年越し
気が付けば 春
想いは果てなく・・・あぁ冬眠。


◆ogitetsuさん
も~、ったく、
なんのためにTシャツ一枚で-10℃の外に出たんですか!?
オートロックで家に入れなかったら死んじゃいますよ!
まぁ、寒いのも風情と思い、楽しみましょうよ、ね。
ところで
炬燵はあるのですか?
囲炉裏は?
火鉢は?


◆ドクターさん
京都は寒さが厳しいと聞きます。
それでも夏よか過ごしやすいんでしょうか?
あ、
蚊か?
んでも
冬の京都。。。一度体験したいです。


Posted by: ken-G | January 24, 2009 at 21:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/43830779

Listed below are links to weblogs that reference :

« オト | Main | Wakasagi Challenge 2009 »