« Wakasagi Challenge 2009 | Main | Dyna Comp »

January 27, 2009

Moanin' At Midnight

 やっと届いた・・・。
 Howlin' Wolf さんの伝記本!

 Wolfbook

 Moanin' At Midnight...フムフム。で、サブタイトルは The life and times of Howlin' Wolf....
 本のタイトルは彼の同名タイトル曲からのものですね。 サブは、まぁ、"ハウリン・ウルフの一生"ってとこでしょうか?
 邦題は「ハウリン・ウルフ / ブルースを生きた狼の一生」・・・オオカミの一生ってねー・・・・やっぱダサい。
 そのまんまで良いのになぁ。
 それか、思い切って『狼一代記』とか、『咆狼物語』とかぁ、『男一匹憂歌大将』・・・語呂が悪いな。 ま、何でもいいか。
 発売予定は去年だったんだけど、なんだか分からないけど延期されてた。
 まぁこうして無事に出来上がったのだから、うれしい。
 原書で既に読んだという、ブルブルブルースのオギテツさんからの情報によると、
 「いや、スラングとか口語をそのまま記述してる箇所も多いからねぇ。どういう風に訳すか?翻訳は大変だよ、きっと。」
 との事であった。
 なるほど、古い黒人スラングなどはアメリカ人でさえ分からない事もあるようなので、難しかっただろうなぁ。
 オリジナル本が無いので比べる術はないが、たのしみである。

 よし、読むぞ!

 しかしだ・・・・やっぱり、このカタチだったか。
 いくらシングル盤オマケが付いてるからって・・・
 ほぼ真四角。
 読みづらいんだよな~。

 

 ◆ハウリン・ウルフ ブルースを生きた狼の一生

|

« Wakasagi Challenge 2009 | Main | Dyna Comp »

Comments

今更のごとく、日本版は装丁が立派ですね。こちらの本は、ペーパーバックでした。

ブルースを生きた狼の一生…なんか、動物記みたいな印象が拭えないけど、翻訳の方が、良い翻訳をなさってるように祈ります。

実は、僕は最後の四分の一は飽きてしまって、流し読みしかしてないのです。でも、初めの半分ぐらいは、読んでいて、「なるほど」とか「ああ、そうだったのか」と思う部分も多いはずですよ。この本で初めて明かされた事実も有ると思いますでちゅ。

コタツで読書、窓の雪、紫煙と共に流れるブルーズ…

オギ

Posted by: ogietsu | January 28, 2009 at 02:12

◆Ogitetsuさん
ひぇっ、ペーパーバックですか? そちらでは。
これね、シングル盤レコードがオマケに付いてるんですよ。
だからこのカタチなんです。
もっとチープでもいいから、安くして欲しかったです。
初めの何章か読みましたが、「ウルフ」の由来とか初めて知りましたよ。
この後も楽しみです♪

Posted by: ken-G | January 28, 2009 at 22:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/43875821

Listed below are links to weblogs that reference Moanin' At Midnight:

« Wakasagi Challenge 2009 | Main | Dyna Comp »