« さいたまサンセット | Main | あれやこれや・・・ »

November 24, 2008

Complete

 ロバート・ジョンソンの伝記本が届いた。
 こんな本は書店に並ぶことも少ないだろうから、アマゾンで予約しておいた訳だ。
 でもウワサによると、アマゾンは新刊の発送が遅れることがあるらしく、ちょっと気になってた。
 んがしかし、ちゃんと届いてしまったわけなのです・・・うはは。

 Rjbook

 で、まだ読んでない。
 もう彼については語り尽くされた感もあるが・・・さて、どうなんでしょう?
 新事実発覚!ってことも無いだろうし、、、あとは。。。なんだ、、、、まぁいいか。

 そういえば、コンプリートCD発売後に発見された"Traveling Riverside Blues"のテイク違いを入れて再編集したコンプリート盤も発売されるらしい。
 3枚組、紙ジャケ、限定生産・・・らしい。
 『限定』 とか言われるとヨワイな・・・。欲しいような、どうでもいいような・・・。

 ◆Robert Johnson / The Complete Recordings [Limited Edition]

 あと、Blind Lemon Jefferson と Blind Blakeの完全コンプリート盤も出るらしい。
 ん?
 4枚組み? 5枚組み?
 う~ん。
 う~ん。
 
 興味のある人で、持ってなければ、この際に手に入れるのも良いと思う、が。

 あ、そうだ。
 ラジヲだ。
 ここのサイド・バーに設置してあるラジオについて・・・

 Last.fm というサイトに登録(無料)すると、自分のページが作れます。
 こんな感じです→Last.fm / ken-G
 でもって、このサイトにPCで聞いた楽曲を反映させるためのソフトをダウンロードする。
 そいでもって、PCでCDを聞くと、自動的に聞いた曲がリストアップされ、自分の趣向がサイトに反映されていくのです。
 それを元にサイト内のリストから自動にピックアップされた楽曲が、自分専用のラジオを使って聴ける・・・ってわけです。
 ようするに、自分好みの曲をランダムに流してくれるラジオ局ができるのです。
 そしてもうひとつ、、、CDを聴かなくても、サイト内のアーティスト・ページに行けば、その人の楽曲がタダで聴けるのです。
 ま、版権の関係やらで聴くことが出来ないものも多々ありますが、ぼくらの好みである古い楽曲は、ほとんどがフリーなのです。
 たとえば、ココ→Tommy Johnson
 フルトラック と表示されてる曲はフルトラックで聴けます(笑)
 
 と、まぁこんな感じでラジオを作りました。
 でも結構面倒くさいんですよね、分かりづらいし・・・。
 興味のある方はやってみて下さい。 友だちを作ると、その相手のリストもタダで聴けちゃうんで、よかったらリクエストして下さい。
 あ、あとね、一応世界中のメンバーがいるので、コメントが英語できたりします。
 まぁそのへんはテキトーにあしらって、、、ははは(汗)

 

|

« さいたまサンセット | Main | あれやこれや・・・ »

Comments

サイドバーのラジオ、なんとなくわかったようで、わからんようで・・・。
要するに、自分の聴いた曲が記憶されて行くわけですな?よっしゃ!珍しいレコードかけまります!
え?CDでないとダメ?何もわかっとらん奴やの~って?
そないポンポン言わいでも・・・。hospital

Posted by: バビロン | November 25, 2008 at 00:57

本もいいですがやはり誰からも無視されるような
旅を一度でもしたほうがロバジョンの事がわかるような気が(^^♪

You Tubeを使ったときに英語のコメントを恐れていましたが
やはり来ますね(^^♪

Posted by: 焚火音楽亭 | November 25, 2008 at 09:08

けんさんごきげんさんです
だいたいこうゆうのて
ついつい
買ってしまいますねぇ
けろね
けろねっちゅうことはないけろね
これ
帯がなってないですよ
ナカイドチャボレイイチさんですか・・・

 >この先、これ以上正確に
 >ロバート・ジョンソンの生と死を詳述した
 >本は当分あらわれないだろう


えらいコシクダケなコピーですねぇ
三行目の「当分」ということばが
前二行を胡散臭くしています
ここは
ウソでも
「二度と」
にしてもらいたかったです
まあ
ウソはイケマセンけどね
こんな逃げ道作っちゃダメです
買う気しなくなります

それに

>ヤバイ伝説、ヤバイ音楽!


まともな批評家が「ヤバイ」はあかんでしょ
あ!
ナカイドチャボさんは批評家でなぐでミュージシャンだからええのか・・
けどもういいとしなんだからなぁ・・

それと

>神秘な永遠と謎


こりゃもう
国語になってないです
ゆみねえさんに
「あほち~やぅ」
てゆわれますよ


ああ
帯みるんやなかったなぁ・・・・・

Posted by: sa.sa.king | November 25, 2008 at 12:57

◆バビロンさん
さすがっ、
ソコなんですよ、問題は!
CDを、、、PCで、、、ってねー。
ふつう、ボクなんかはパソコンでCDなんて聴きはしません。
だから無理に聴いて・・・というか、流してたんです。
でも、サイト内の楽曲を聴いてもリストアップされるようなんです。
だからレコードもいらない・・・(笑)

よけい ややこしい?
ま、ま、そんなもんなんですか?
き、きくなっ。

ぼくも良く分かってない・・・汗。


◆焚火さん
誰からも無視される旅。。。て、どんな? (笑)
まぁ、少なくとも行動は必要です。
読んでから行くか?
行ってから読むか?
ってとこですかね~。
あぁ
英語のコメント
通じてるかどうかはさておいて、
僕ぁけっこう楽しんでマス。。。あはは。


◆Sa.Sa.Kingさん
やはり、帯は取っておいたほうが良かったですか?
いや、でも邦題もちょっとイケませんよ。
なんでもかんでも「伝説」を付ければ良いというもんでもありません。
原題が「CrossRoads」なんだから
そのまま『クロスロード』でもいいし、『十字路』でも意味有りげで良いと思うな・・・。
いちいち「伝説」?

ところで
ラジヲは買えましたか?

Posted by: ken-G | November 25, 2008 at 22:17

実はこの本、この間本屋でパラパラと適当に拾い読みしてたのです。ああ、なるなる、ほどほどという感じでしたが、今考えると、余り印象に残った部分が無い、というかもう記憶力が低下しているのか…。ジョンソンの後の部分が本の後半を占めている、という感じでしたが。

しかし、ヤバイ伝説とかヤバイ音楽、っーのは一昔のノリだよん。それに”炎の男”! 輪島功一のことか?
蛙飛びブルース!

オギテツ

Posted by: ogitetsu | November 26, 2008 at 02:11

すんません。
前回のコメント”ジョンソンの後の部分が本の後半を占めている”というのは、”ジョンソンの死後以降の話が本の後半を占めていた”ということですねん。もう、朝からなんだかメロメロな私。

オギテツ

Posted by: おぎてつ | November 26, 2008 at 02:14

◆おぎてつさん まとめて
いや、そりゃもう何度も同じこと聞かされてちゃ
記憶もナニもないってもんです。

まだ全部読んでないんですよね・・・
では後半に期待しましょう?

朝はメロメロが正常です。
ぼくなんか午前中いっぱいはへろへろです。

Posted by: ken-G | November 26, 2008 at 22:25

けんさん
おはよーごだます
例のラジオですけどね
買えたことは買えたみたいです
つまり
ラジオは聞けるようになったんです
なったんですけどね
けんさんとこみたいにブログに設置できません
コンセントがないからでしょうか
あちこちの電気屋をまわったんですけど
コンセントプラグは売ってません
それに
リングネームの「Sa. Sa. King」は認めてもらえませんでした
「Sa Sa King」もだめで
結局「Sa-Sa-King」なんです
ハイフンで繋げられてしまいました
理不尽です

Sa. Sa. Kingは

Posted by: Sa. Sa. King | November 28, 2008 at 14:41

◆Sa.Sa.Kingさん
あ~っ、言うの忘れてました!
エキサイト・ブログには貼れないんですヨ。
どこかで変換プラグでも売ってれば良いんですが・・・。
な、なんですと?
リングネームも使えない?
そりゃ戦意を失いますね。
ん?
と、途中で終わってます・・・ね?、コメント。
失意の大きさが伝わってきます。
くれぐれもヤケを起こさないで下さい。
もうすぐクリスマスです。
サンタさんがどうにかしてくれ・・・
ゐ?
ごちゃごちゃうるさい?

・・・・。


涙。


Posted by: ken-G | November 29, 2008 at 00:51

やっぱ 買ったほうがいいすか?

本もCDも。

Posted by: KENBO | November 29, 2008 at 22:46

◆KENBOさん
あ、まぁ、アレですよ。
CDは既発のものでも聞けるので、これに拘らなくても良いのでは?と思います。
曲編集は「King of the Delta Blues Singers」の方が聞きやすいですし、二枚揃えればコンプリートだし・・・(笑)

うん、この本はですね。
この手の本を読んだことが無ければ、ご一読も良いのでは?
けっこうアッサリと(笑)した内容です。
まとにかく、気になったものはトライしてみましょー! あはは。

Posted by: ken-G | December 01, 2008 at 11:59

「今更、要らないよな」とつぶやきつつ、この手の書籍は購入してしまいます。(笑)

Posted by: Sleepy | December 03, 2008 at 23:48

◆Sleepyさん
うははは!
まさにその通りでございます。
もういいかな? と思うのですが、ついつい。
でもま、あまり読み返すことも少ないこの手の本、また読むと思えばいいのかも??(笑)

Posted by: ken-G | December 04, 2008 at 23:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/43216219

Listed below are links to weblogs that reference Complete:

« さいたまサンセット | Main | あれやこれや・・・ »