« Good Night | Main | Flyi'n on a V-Disc »

September 18, 2008

And This Is Free

Maxwellst 最近発売されたDVD。。。観てみた。
 邦題は「伝説のマックスウェル・ストリート」なのだ。
 内容はシカゴのマックスウェル・ストリートの伝説・・・・あ、そのまんまか。
 えっと、、、'50~'60年代のマックスウェル・ストリートを記録したドキュメンタリー・フィルムなのです。 数本の映像集なのだが、その中でも「And This Is Free」というタイトルのものが興味をソソられました。
 ま、何と言ってもCHICAGOです。 マックスウェルです。 20世紀半ばです。 いやでもブルースマンが登場してきます! あはは!
 Arvella Grayさんがリゾネイターを弾きながらストリートを歩く姿。 街角でゴスペルを唄うシンガーたち。 Daddy Stovepipeさんの映像やら、、、あれやこれや・・・。 あ、もちろんRobert Nighthawkさんも登場します。
 いいなぁ・・・この当時に行きたかったなぁ。 無理か。
 その他にも、当時のストリートの賑わいが伝わってくる映像が満載です。
 で、ちょっと以外だったのが、黒人だけじゃなくて、その他の人たちもゴチャ混ぜんなってワイワイやってるんですね。 どうも「黒人だけのストリート」ってイメージが強かったんだけど、実際は違ってたようです。 そんでもって、ストリートで演られてる音楽はブルースだけじゃないし!
 まぁ、元々ココはJew Townだったらしいから・・・この辺りは、ユダヤ人の移民が住みだしたのが最初で、徐々にヨーロッパ各地からの移民が住みだしたという事だ。 だから、アフリカ系の人たちはまだ新しい住人たちなのだった。
 しかし・・・、人種がスクランブルしてるなー。胡散臭い屋台がいっぱいだし、なんでもアリだったんだなぁ・・・スゴイ所だったんですねぇ、Maxwell St.って。
 余談だが、マックスウェル・ストリートには「National Biscuit Company」の工場もあったそうです。 そう、Na Bis Co → Nabisco(ナビスコ)です。 現在はシカゴ郊外に大きな工場があるそうです。
 DVDの最後のほうには、マックスウェル・ストリートの存続を求めた団体の活動の様子が収められているのだが・・・。
 彼らの運動は実らず・・・。
 古い街並みは取り壊され、イリノイ州立大学の敷地内の一角となってしまった・・・・のです。
 残しておいて欲しかったなぁ・・・・。

|

« Good Night | Main | Flyi'n on a V-Disc »

Comments

やや、先を越された。
実は今、図書館でオーダーしてるのですが、まだ来ない。最近は日本でもすぐに発売されますね。
ところで、地図を見ていると、このマックスウェル・ストリートは今、ハイウェイに分断されてしまってますね。ニュー・マックスウェル・ストリートというのが有りますが。
マックスウェルという名前からしてとユダヤっぽい名前ですよ。ところで、シカゴはポーランド系が多いので、大きなポリッシュ・ソーセージをパンに挟んだのが有名で、その名もマックスウェル・サンドイッチと読んでいたらしいです。
書いていて、腹が減って来た。
オギ

Posted by: ogitetsu | September 18, 2008 at 04:00

ようやく腰をすえてこちらの歴史やら音楽のこともっと調べて、知ってみようかなという態勢に入りました。でも、ほとんどのところが日曜はお休みというのが痛いですねえ。シカゴも一度車でダウンタウンを通り抜けただけです。そっか、もうそろそろお出かけですか?楽しんできてくださいませね。
↓私のコメントの書き方が悪うございました。You Tubeは貼り付けられるんだけど、自分の動画がアップロードできないという悲惨なネット環境にあるのです。(詳しくはブログにエントリーしております)。

Posted by: NOVA | September 18, 2008 at 13:43

sharpogitetsuさん
うふふ、お先にシツレイ!
でもこれ、発売延期になって、ずいぶん待たされたんですよ。
このハイウェイの下を抜けてるようですよ、マックスウェルは。 それよか、途中で道が無くなっちゃうんですよね。
W.Maxwellかな、、そう、大学のキャンパスの一部になっちゃうみたいです・・・嗚呼。
そうそう、別の本でみたんですけど、マックスウェルには名物のホットドッグ屋があったそうです。"Vienna"だったかな?


catNOVAさん
あぁ
お出掛けは延期になりそうです
残念です
もちょっと先になりそうなのです
真冬のシカゴには行きたくないので
来年の春にするか?
または暖っかいトコに行くか?
あぁ
あぁ
あぁ
・・・・・。


Posted by: ken-G | September 18, 2008 at 23:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/42501911

Listed below are links to weblogs that reference And This Is Free:

« Good Night | Main | Flyi'n on a V-Disc »