« Discover Neighborhood | Main | エース ストライカー »

June 26, 2008

New Vintage Sound

   Are

 ふ~ん、そうなのか。 
 待たなくても良いのか??

 今月発売された「YAMAHA」のアコースティック・ギター。
 『A.R.E.(アコースティック・レゾナンス・エンハンスメント)』というムズカシイ特種技術を使って加工した木材が使われてるのだそーだ。
 なになに? 新しいギターなのに、ヴィンテージ・サウンドがするってぇ?
 どーなのよ、これ。
 ほぉ、新しい技術とは・・・・薬剤などを使わずに特種加工した木材。。。。経年変化を遂げた木材に近い音響特性を持つ、らしい。 んで、これをトップ材(スプルース)に使うと、あら不思議!ヴィンテージ・サウンド?になるらしい。
 そーか、そーか、何十年も経年変化を待つこともなく、そのサウンドが得られるわけだ・・・。
 で、サイドやバック、ネックは? 待たなきゃイケないの? まぁ、トップだけでもソレらしい音がすりゃ文句はないか。
 でも、新しいギターは、それはそれで良い音だと思うんだけどな。 それを自分で弾き込んで、自分のオトにしてくってタノシミもあると思う。
 そんなにヴィンテージに拘らなくても良いと思うんだけどなぁ。 ま、市場がソレを求め過ぎてるからなぁ、メーカーも色々考えちゃうんだろうな。

 ボディにエイジド加工し、見た目をヴィンテージ風に加工されたギター。 その他ヴィンテージ風の色々な商品がちまたでは溢れだしている。
 ま、それはそれで文句は無いんだが、が、が、いよいよソレが「音」にまで来るとは!
 ヴィンテージ・ギターは確かに良い音がする。 が、それは良い木材で、良い職人が精魂こめて作ったものだから、古くなってもアジのある音がするんだと思う。
 求められる音を新たに作り出してしまう技術者もスゴイと思うけど、やはり・・・ナニか違う。
 本当に良い技術で、良い音がするのなら、なにも『ヴィンテージ・サウンド』とか『待たなくて良い』なんて言わなくても良いんじゃないかと思うな。 
 ただ『最高の音がするギター』で充分じゃない?
 
 『音』かぁ・・・
 でも、これで良いんだろうか?
 本来の楽器としての意味とは?
 う~ん・・・・
                              ・・・ だったら、俺は待つ。

 ◆Yamaha News Release

|

« Discover Neighborhood | Main | エース ストライカー »

Comments

A.R.E‥‥‥て
アレ?
食品が
産地偽装だの
遺伝子組み換えだの
挙げ句の果てには使い回しだのと
ズルばっかりやってる当世
ギターだけはズルしちゃダメよ

Posted by: Sa. Sa. King | June 26, 2008 at 00:46

ヴィンテージの音は、ヴィンテージでしか出せない。
何十年も弾きこまれたギターの音に
所詮作られた『ヴィンテージ・サウンド』が
近づけるはずがない。

と、僕は思います。

Posted by: srvyao | June 26, 2008 at 01:15

そのギターを10年,20年弾きこんだらどんな音になるんですかね?

アレっ・・・って音だったりして・・・笑

Posted by: katoo | June 26, 2008 at 07:38


 だいたい
  待ってる人
 て
 おるのでしょうか??

 これを止める
 職人気質を持った役員が
 ヤマハにはおらんゆうことですねぇ

 時間 という絶対的ものまでも
 テクノロジーでなんとかしようとする神経に
 恐ろしさすら感じますなぁ

Posted by: がちゃこ | June 26, 2008 at 12:16

◆Sa.Sa.Kingさん
A.R.E.?
これは英語のbe動詞、areですね。
You are ...とか、We are ...のように使います。
発音は ユー・アレ・・ ウィー・アレ・・ あ、あれ?
ち、違う?
まぁ、そういうことで、
ズルはしちゃいかん! です。
いや、ごもっとも。


◆srvyaoさん
そうですよね。
それに、ヴィンテージだって当たり外れもあるし
全てが良いわけじゃないです。
どこを基準にして「ヴィンテージ・サウンド」なのか?
ま、いっか・・・あはは。


◆katooさん
おぉ、良いところに気が付きましたね!
Yamaha Music広報部からの返答によると
 20年後は定年退職してるので、そこまで考えてない
との事でした。・・・うそ。
まぁ、あれ? ってサウンドになってない事を祈ります(笑)


◆がちゃこさん
うはは、そうですよね
 待ってる 人はいないでしょうねぇ。
それにヤマハですから、いくら待ってもマーチンやギブソンになるわけじゃないし(笑)
テクノロジーの使い方を間違っちゃイケませんよね。

Posted by: ken-G | June 27, 2008 at 01:40

なんとなくAREというのが気になって、ヤマハのサイトにいって、ギターの値段見て、納得。どんな加工を木に施しているのかを知りたいのですが、コレは企業秘密でしょうね。興味津々なのですが。

ところで、ヤマハの20年前の中古ギターも同じ様な音特性を持つわけですかね?

ハーモニカはバーボンに漬けておくといい音が出るという話があります。ということは、ギターの穴の中にバーボンでも霧拭いておいたら、いい音が出るのか?馬酔木(アシビ)という木も有りますが、ギターに向くでしょうか? なんのこっちゃ。

さて、以前に聞いた話。
ヤマハの最高級ピアノに使う木材は、使うまでに十年以上も寝かせて置くそうです。
また、アメリカで出会った最高級家具の職人が、自分の倉庫に寝かせてある沢山の木材を見せてくれたことがあります。
そう、待つんですよ、彼らは。
木が熟すまで。

オギ

Posted by: ogitetsu | June 27, 2008 at 04:06

ヘラ竿に使う竹も寝かせておくんですヨ
そう、待つんですよ、彼らは。
竹が熟すまで・・・・・
(膨大な時間も商品価格に含まれるって事ですナ)

ま、みなさま音楽家的見地からの「ヴィンテージ」
を語っておられますが一般リスナーとしては・・
(あ、やっぱ言うのヤメとこ)。

Posted by: ドクター | June 27, 2008 at 12:26

◆ogitetsuさん
うん、どんな加工をしてるのか・・・知りたいです。
ウイスキー漬けはちょっと・・・(笑)
ま、アルコール消毒?になるかな、あはは。
でも金属部分は間違いなくダメージを受けますから、ヤめといたほうがいいっすね!
やっぱね、
日本酒を口に含んでぇ、ネックにぶふぉっ!って吹き付けるんですよ。
お~し!弾いたるぜィ!  てね。
あぶさん かって!?

あ、知らない?
南海ホークスの・・・。
失礼。


◆ドクターさん
へえ
寝る子は育つ、て言いますからね。
人間も寝てるときに自己再生してるそうですよ。
一晩寝れば回復する病も多いです。
嫌なことも怒ってたことも
一晩寝れば忘れます、って。
さぁさぁ、
たまには早く寝たほうが良いですよ、ね。
おやすみなさい!


一般リスナーのからのお言葉・・・
気になるなぁ・・・(笑)

Posted by: ken-G | June 27, 2008 at 22:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/41649452

Listed below are links to weblogs that reference New Vintage Sound:

« Discover Neighborhood | Main | エース ストライカー »