« 柴又 | Main | Unconscionable price »

May 24, 2008

Polish up

 めったにしないが(笑)・・・磨いてみた。

 Polish

 馴染みの楽器屋で薦めらたギター・ボディの保護艶出し剤? ポリッシュを使ってみた。
 フレット・ボードの手入れは弦交換時によくやるが、ボディの方ときたら・・・・あまりやってない。
 だから、いくつか持ってるポリッシュ剤は、みんな中途半端に残ってるのだった。
 よし、どれがベストか試し磨きだっ。
 
 ① ghs GUITAR GLOSS
 ② Gibson Pump Polish
 ③ Smith Pro Formula Polish

 以上、3点の 使用テスト・レポートなのだ。 
 まずこの3種、あくまでボディの塗装面用のポリッシュである。間違っても塗装の無い指板等に塗ってはイケない。ま、塗れない事ぁないけどね(笑)
 テストに使用されるギターは「Gibson J-45」 あまりワックス類は使った事が無い。
 新しいワックスなどを使う際には、必ずボディの裏側やサイド部の目立たないところで試し塗りを行うことをオススメする。 たま~に、塗料との相性が悪くて塗装がダメになっちゃうものがあるからね、注意なのだ。

 さあてと、まずは①から
 これは良く使ってたけど・・・どうなのか?
 白い液体をボディ全体にうす~くのばして磨く・・・あ、今回は部分的にやりました。 で、そのまま、しばし放置。乾いてきたら拭き上げる。 そ、自動車のワックスみたな感じで仕上げるのだ。
 うん、曇りも取れてなかなかキレイに仕上がるが、、、研磨剤が入ってるのかな? と言っても超微量だな。 までも悪くない仕上がり。

 よし、次は②だ。
 ギブソン純正ポリッシュくん。 これは液剤をポンプでプシュっと吹きかけるタイプ。
 良く伸びて磨きやすい。
 若干だが、仕上がり面がつるつるし過ぎて、個人的にはボディが滑る感じがあまり好きではない。 でもネック裏は具合が良い。

 今回手に入れた③
 ピンクの液体をプシュっとひと吹き。 おっ、今までのは白かったから、なんかウレシイですか? だ、誰に聞いてんだ?
 あー、これは。
 んーっと、どこかで・・・?
 あ、匂いがですね、独特な甘いにおいです。 どこかで嗅いだんだよな~、この香り。 
 そーだ、アメリカとかのホテルやなんか、独特な洗剤系の匂いがしません? アレですね、こりゃ。
 うわ、効能とは関係ないな・・・・失礼。
 液状なので塗り易し。 又艶も程良し、滑りも適度? 
 おー、これいいな。
 
 では、まとめを
 
 えー、 どれでも良い。  と思いました。

 それよりも、まめに磨いてやったほうが良いと・・・。

 ま、そういう事です。


 Ken Smith Pro Formula Polish

|

« 柴又 | Main | Unconscionable price »

Comments

家具のポーリッシュは月に1度くらいするけど、ギターはしないですねえ。kenさんに忠告されたにも関わらず、相変わらずケースに入ったままです。弾いたのも10回もあるかなあ…

Posted by: NOVA | May 24, 2008 at 12:49

◆NOVAさん
な、なんですと?
まだケースに入ったまま?

家具は月イチでポーリッシュ?
そうですか
では打開策を・・・

其の壱 : ギターを家具の近くに並べて、ついでに磨く
其の弐 : 家具の中にギターをしまい、ついでに磨く
其の参 : ギターを家具として使い、月イチで磨く

いかがででう?
まだ他にも良い方法があると思いますが、とりあえず実行できそうな方法をあげてみました。
やはり、定期的に磨く、という弾き手としての基本的心構えを重視し
「其の参」がベストな選択と思われます。
ぜひ実行し・・・
い~?
し、知るかアホ? て・・
そな・・・

Posted by: ken-G | May 24, 2008 at 22:44

私も最近、久々に慌てて手入れしてる所です。(滝汗)
やっぱ定期的に手入れ、もといGuitarは弾いてやらんとあきまへんですね~ めっちゃ不機嫌ですわ~。
ようやく、ちょっと言う事を聞いてくれるようになりました。(笑)

ちなみに私は、専ら家具の手入れと共用で使用してる、オレンジ・オイルですわ。
匂いも好きです。(笑)

kenさんのreportの③は、臭い的にダメかも...(爆)

Posted by: Yass | May 25, 2008 at 08:10

ボクは
ギブソン純正ポリッシュくんひとすじ80年
え?
そんな長生きしてない?
ほんまや
じゃ
30年ぐらいと言うことで
お許し願います
え?
別に許しを請わずともよい?

そうですね
あはは

Posted by: さーさーきんぐ | May 25, 2008 at 19:50


 新品で買ったギターなら
 1でも2でもかまへんのんですが
 ヴィンテージモデル様になると
 一筋縄ではいかんような気がします
 
  どう一筋縄ではいかないのだ きみ
 と詰め寄られても困るのですが
 あまり良い思い出がないのです

  ほなおまえはなに使ことんねん
 と詰問されても困るのですが
 ビンテージギターショップもお勧めの
 コレなんです
  http://www.ksound.jp/shops/product_info.php/products_id/162

 ぼくはNationalもGibsonもEpiphoneも天王寺ギターも
 ぜんぶコレでシコシコ手入れします

 ええ感じですよ
 ツルツルしすぎへんし
 いっぺん使こてみてみ

Posted by: がちゃこ | May 25, 2008 at 22:07

◆Yassさん
あ、すいません、、、やっぱ行けませんでした。 とほ。

おっ、さすが自然派、ナチュラル柑橘系オイルですね!
いい匂いがすんですよね~、食べたくなります(笑)
そう、③はね、ニオイがきついから、ダメな人は耐えられないでしょう・・・あはは。


◆さーさーきんぐさん
は、80年・・・
長生きだなぁ・・
あ、30年?
そっか、長持ちだなぁ。
え? 注ぎ足し、注ぎ足しで使こてる?
そんな、うなぎのタレじゃないんだから・・
い?
そういう事でもない?
んじゃ、たまには違うのも使ってみて下さい。
なかなか良いのもありますよ。

指板にはだめよ・・・あはは。


◆がちゃこさん
あーっ、これこれ。
似たようなのも薦められたんですよ、そう、自動車にも使ってるやつ。
中味は同じようなモンなのかなぁ?
良さそうですよね。
よし、こんど使ってみます!
て、リンク先、Sold out! じゃないですか! もーっ、わはは!

Posted by: ken-G | May 26, 2008 at 21:18

ギターの腕の磨き方も教えてちょ!

オギ

Posted by: ogitetsu | May 29, 2008 at 23:39

◆ogitetsuさん
教えてちょ! ってねー、 あはは。

ギターに腕は付いてませんので磨けません。
ゐ?
そーいう事ではない?
あ、
上達の方法ですね?
そらぁもう、クロスロードに行くしきゃねぇでしょ!
キャンドヒートを一杯引っかけてきゃぁ、完璧でさぁ。
気が付きゃ、一夜にして名プレイヤー!
あぁ人生バラ色さ♪


しかしですね
長くは続かない仕組みになっていますので
できれば生命保険などに加入してからの行動をオススメ致します。

推奨保険 RJ生命 又は TJ保険
ただし、「薬物」「アルコール」などの起因による障害には対応しておりません。

では、がんばて下さい wine

Posted by: ken-G | May 30, 2008 at 00:49

十字路立つのに、健康保険? なんと!
受取人を、私にしろなんて、言いませんよね?

オギ

Posted by: ogitetsu | May 30, 2008 at 20:30

◆ogitetsuさん
今年はミシシッピィ・ツアーに行くって言ってましたよね?
その後の計画はどうなったんでしょう?
今回は参加できそうもないんですが、
その際には、ぜひ真夜中の十字路に・・・体験記をお願いしますね! (受取人はボクで(笑))

Posted by: ken-G | May 31, 2008 at 01:27

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/41299432

Listed below are links to weblogs that reference Polish up:

« 柴又 | Main | Unconscionable price »