« Funky Alley | Main | In Concert 1970 / Howlin' Wolf »

May 12, 2008

Museum Guitars

 Museum  【博物館、記念館、美術館、展示館、など 】・・・と、辞書をひくとでている。 語源はギリシャ語でミューズたちの神殿から。 ってことぁ、音楽(music)と語源は近いのか。 女神たちが絡んでるんだな・・・(笑)

 John_l_m

 John Lennon Museum 【ジョン・レノン ミュージアム】 ってぇのがある。 なぜここにあるのか? 縁も所縁もまったく無い さいたま に、何故? 今もってわからない。
 んまぁ、せっかく近くにあるんだから・・・・行ってみました。 ずいぶん前に出来てたんだけど、、今さらです。
 
 ほー、なるほど。
 うはは、こりゃこりゃ。
 あっらー、そうなの・・・・。

 っとね、楽しんできました。
 直筆の歌詞草稿ノートやら、サージェント・ペパーのコスチューム。 ゴールド・ディスクや眼鏡まで・・・数々の展示品。
 やっぱビートルズ時代のものが面白いっすね。
 かなり昔にイギリスに行ったことがあるんですけどね、ロンドン、リバプールと・・・そんときにもこんなビートルズ博物館!みたいなトコを見てきましたが。 ジョンのものはけっこうコッチに来ちゃったんですねー、あはは。
 で、ですよ、ちょっと気になったことが、、、、あるんです!

 展示されてたギターたち!
 ちょとね、コンデションが悪いんじゃない??
 たぶん、当時のままに保存してるんだと思うんだけど、弦は切れてたりサビてたり。 金属パーツ類の腐食もみられ始めてる。 ボディやフレットも・・・・。
 ヤバイよ、楽器は定期的にメンテナンスしなきゃ、どんどん悪くなっちまうよ!
 とくに Rickenbacker 325!あのトレモロ・バーの曲がった、黒いヤツ。
 1965年のイギリス・ツアーを終え、ステージで使われた状態のままに保存されてるらしい。 ボディ・サイドには曲のセット・リストが手書きされた紙片がテープで張られたままだ。
 ま、これは良いとして・・・・じつはこのギター、ネックが折れてるんですねー。 (だから'66の日本公演はカジノだったのか!)
 ささくれたヒビ割れが、しっかり見えました。たぶん補修もしてない・・・そのまんま。
 あ、あのさー、これは直した方が良いよ、状態が悪くなってくよ、たぶん。
 当時のまま、ってのもわかるけどさ、彼は亡くなってしまったけど、やっぱ楽器は、、、、生きてるんですよ!
 しっかりとした専門家のメンテナンスを受けさせて下さい!
 頼むよー、もうっ。


 ※ John Lennon Museum


|

« Funky Alley | Main | In Concert 1970 / Howlin' Wolf »

Comments

さいたまアリーナの中にあるんですね。本当になんでここなんだろう?ところでギターってずっと使ってなくてもメンテナンスが必要なの?ケースに入れたまま、もう何年も触ってないんですけど…

Posted by: NOVA | May 12, 2008 at 03:16

これね
ギター弾きか
ギター弾きでないかで
意見が別れるんです
ボクは
イチオーギター弾きなので
けんさんとまったく同意見です
「きれいにしてくれよー」
と思います

戦争記念館で
当時の兵隊さんの軍服が
血と汗と脂にまみれたまま展示されてるのを観て
「ちゃんと洗濯しろよー」

見学に来たクリーニング屋のおやじが言ってるのと同じかも
「シミ抜きしとかないと穴があくぞー」
と言うでしょうね

ギター弾きでない人は
「折れたリッケンバッカには
 ジョンの血と汗と脂が付着してるんだぜ」
と言うに決まってます
こういうのを英語で言うと
「価値観の相違」
ですね
え?
ばりばりニッポン語や?

ほんまですね

Posted by: さーさーきんぐ | May 12, 2008 at 11:14

◆NOVAさん
あ、弾かないでケースに入れっぱなし?
それはイケませんね。
たぶんギターが拗ねてますよ・・・!
とにかく、なにもしない、ってのは良くありません。
カビるし、サビるし、、、腐るし。
やっぱ、弾いてあげるのが一番のメンテナンスなのですよ(笑)


◆さーさーきんぐさん
ん~~。 で、でもですね。
ゐ? デモもクーデターも無い!?
じゃなくて、ですね。
なにもピッカピカにしろってんじゃ無いんですよ。
せめて最低限の管理をしてもらいたいなー、って。思うのであります。
弦とかね、サビたままで放っておくと、他のパーツにも影響でますよね?
重要文化財とかも、最低限の補修をして管理してると思います。 
壁画の退色防止加工とかね・・・
それと同じことだと思うんです。
まぁ、それほど重要か? って問題もありますが・・(笑)
とにかく、朽ち果てないことを祈りマス!

Posted by: ken-G | May 12, 2008 at 23:42

ここは博物館として成功してるのでしょうか?
人は入ってますか?
埼玉だったら、ブルースの方が似合うのでは?

ジョンレノンは、軽井沢というのが僕の印象です。

オギ

Posted by: ogitetsu | May 15, 2008 at 00:29

◆ogitetsuさん
ん~、たぶん、つぶれてないから、成功?してるのかな?
でも平日はガラガラです。

そうですね、ジョンといえば軽井沢のイメージが強いですね。
ま、埼玉は中継地点ってことで・・・あはは。
でもですね、悲しいかな、ブルースもまだまだ浸透してませんのですよ・・。

Posted by: ken-G | May 15, 2008 at 20:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/41177016

Listed below are links to weblogs that reference Museum Guitars:

« Funky Alley | Main | In Concert 1970 / Howlin' Wolf »