« Waiting for | Main | 自走 »

April 01, 2008

April Fool's Day

 あーっ、もう4月だ。
 こないだ"梅"だと思ったのに、もう"桜"だ・・・
 んで、今日は四月一日。 エイプリル・フールってやつだな。。。日本では「四月馬鹿」、フランスでは「四月の魚」って言うらしい。 ん?・・・いやホントだって!
 どっちにしろ、世界各地で嘘をついて遊んでください!ってぇ日だ。
 
 Sakura2008001
                    さくら    Nikon P5100

 よし、気の利いた嘘八百でもかましてやるぞ~! うはは~!
 なんて思っていたが、けっきょく何の嘘もつけずに1日も終わろうとしてるのだ。 気の利いた『嘘』を考えるのも、それなりのセンスの良さが必要だし、たとえ作れても演技力が左右するので・・・俺なんかすぐにバレちゃうし。
 考えてみれば『嘘』をつくのも難しいものだ。 
 しかし、世の中には『嘘』が必需品の生活をしてる人もいる。 大変だろーなぁ・・・。 ま、イザとなれば「記憶にございません」って言える人もいるから良いよな・・・・あはは。

 ボクは、未だ『嘘』というものをついた事がございません。 ・・・ウソ。

 Sakura2008002
 さくら   Nikon P5100

 ハナシは全く変わるが、先日レコードをくれた伯父さん。
 本もいっぱいくれたんです・・・・。

 「最近どんなの聴いてんの? え? ロック?」
 「あ、いやブルースとか・・・」
 「ほー、ほー、ぶるーすねぇ。 で、ジャズはどう?」
 「うん、ジャズも少々・・・好きです。」
 「なるほど。 ところで本・・・読む?」
 「あ、まぁぼちぼち・・・・」
 「じゃ、今度あげるから、取りにきな。」

 と言うような会話が以前にあった事が、今回の譲渡になった経緯なのである。
 中を見ずにもらってきた箱をあけると・・・

 柴田錬三郎、池波正太郎、藤沢周平、山田風太郎、澤田ふじ子・・・・・?
 な、なんだ? やたら時代小説が多い。 いや、ほとんどがソノての本だ。
 ん~、あまり読んだことないなぁ・・しかし、どーしてコレ?
 
 そーいえば、最近耳が遠くなって難儀していると伯父さんの家族が言ってたのを思い出した。
 しかし、まさかねぇ・・・

 ええ
  じゃずもしょうしょう すきです    とは言いました。
 けど
  じだいものしょうせつ すきです   とは言ってません!
 
 き、聞き違えるかぁ? それに音楽の話をしてたんだよ? 
 ううむ、ボケもまわってきたのか・・・・!?

|

« Waiting for | Main | 自走 »

Comments

がははは、笑ってしまいました。思わずタモリの空耳アワーに投稿してほしいと思ったほど!ま、この際です、時代小説を堪能してくださいな。
↓数年前にクマちゃんがクリスマスプレゼントでくれたプレーヤー。日本製(テクニクス)だったんです。でもって普通に33,45,78の3回転バージョンでした。

Posted by: NOVA | April 02, 2008 at 02:17

◆NOVAさん
ちょっとムリがないすかねぇ、これ?
でもそれしか考えられないんですよね、、、あはは。
そ、しばらくは時代小説の日々を送りたいと思います・・・

ほー、そうなんですか?
まだあるんですね、78回転が聞けるプレーヤーって!
ちょと気になる・・・

Posted by: ken-G | April 02, 2008 at 22:17

いや~ なかなかいい「嘘」だと思いますヨ、
それに「4月の魚」?桜→乗っ込み?
(釣り師の方も忙しい季節ですナ)

例の伯父さんは人生を美味しく生きてこられた
んでしょうネ、
時代小説、僕ぁ大人の漫画だと思います
「藤沢周平」=「課長 島耕作」
ダブるんだナぁ~、
ところで司馬遼太郎と吉川英治が
(見当たりませんが・・・・・)。

Posted by: ドクター | April 03, 2008 at 20:38

>>>ボクは、未だ『嘘』というものをついた事がございません。 ・・・ウソ。<<<
という行で、思い出したけど、「私は嘘つきである」という弁明があって、<クレタ人の嘘>と呼ばれてます。
これが真であると、嘘つきではなくなってしまうし、これが真でないと、逆に彼は非<嘘つき>になって、つじつまが合わなくなる。論理学の詭弁ですね。

まあ、人間の言葉のロジックには色々と穴があるということですかね。さて、ケンさんの叔父さんの頭のロジック回路はいま、いかに?

オギテツ

Posted by: ogitetsu | April 03, 2008 at 23:22

うむむ
池波正太郎に藤沢周平
しぶい伯父さんですねぇ
いや
じつにしぶい
ジャズ&時代小説
完璧です

Posted by: ささき | April 03, 2008 at 23:29

「桜」って!。。。 
関東地方では、4月に入って入園・入学式の写真の背景に必ず写っていましたよね!?
でも最近は、3月末に満開になり入学式の写真は、「葉桜」になってしまう年が多いので残念です。
やっぱり入学式は、この写真のように「桜」が咲いてほしいと思います。

Posted by: ミッチ | April 04, 2008 at 12:37

◆ドクターさん
なるほど、大人の漫画とな・・・。
そうかもしれませんね。
えっと・・
司馬さんのは・・なぜか無いっすね。
吉川さんも無い。キライなのかなぁ・・
むかし、「宮本武蔵」は読破しました(笑)
あ、島さんは社長になったらしいですよ!

◆ogitetsuさん
ううむ、難しいハナシになってきましたね・・
伯父さんのロジック回路、、と言うよりも
すっかり老人回路になって・・・
・・・
すません  (笑)

◆ささきさん
ジャズ&時代小説
し、しぶい っすか?
そういえば
以前読んだ・・・ささきさん推薦の「橋物語」でしたっけ?
周平さんの・・
面白かったので、他のも楽しみです・・・ちょっとだけ。(笑)

◆ミッチさん
もう今日は散り始めている桜もチラホラ見かけますね。
そーかぁ、入学式には葉桜ねぇ・・・
これも温暖化の影響なのかなぁ?
あ、
じゃあ、入学式を早めればいいんだよ、ね?
ついでに、日本の年間行事を全て一ヶ月前にズラす!
どぉよ、これ?
我ながら名案!
い?
勝手に言ってろ?

あそ

・・・・。

Posted by: ken-G | April 04, 2008 at 21:35

毎年行くわけではありませんが
みなみなさまのブログを見て
花見にいてこようと
久々に、大阪城公園へ桜見にいてきました
あまりの人の多さに、アレルギーおこし
早々にひきあげましたです
やはり
近所の公園ぐらいがいいかな~と
思いましたhappy01sun

Posted by: ちっち | April 05, 2008 at 23:33

◆ちっちさん
あー、太閤はんちですね。
一度行ってみたいんですよ、大阪城。
そうそう
花見は近所ので充分ですね~。
アノ宴会&ブルーシートにはついていけない・・・!

Posted by: ken-G | April 07, 2008 at 01:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/40727030

Listed below are links to weblogs that reference April Fool's Day:

« Waiting for | Main | 自走 »