« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

February 29, 2008

ジミー・ロジャース

 あのジミー・ロジャースさんではなくて、あっちのジミーさんでもありません。
 このジミー・ロジャースさんは・・・
 あ、そうそう、ジミー・ロジャースさんにアノコノコッチもあるんですて、あはは!
 で、今回はコノJimmie Rodgersさんです。 綴りがね、JimmyだったりRogersだったりね、ややこしいんです。 

          Jimmie Rodgers - Honeycomb
  

 まずはエド・サリヴァンさんの呼び出しから・・・
 この司会のオッサンはエド・サリヴァンと言いまして、江戸、いやアメリカのショービズ・・・
 ゐ? それはどーでもいいぃ? 
 へぇすんません、んではジミーさんです。

 うぅ~、この弾き方! ナニやっちゃてるんでしょうね~。
 Thumb Down奏法(笑)ってんですかね? 左手の親指だけでフレットボードを押さえちゃってます。
 オープン・E7チューニング!? 曲によってはオープン・Emでも演ってるみたいだなぁ。
 同じオープン系チューニング奏法でも、先日おハナシしたスラックキー奏法と対極にあるような、アバウトさ加減がステキな奏法です♪
 パーフォーマンス的には、ヤるな!ってぇ感じ。 でも、どことなく滑稽なような、そうでないような・・・。
 しかし・・・弾き難そうだなぁ。
 ふつうに弾いたほうがよっぽどラクに弾けるんじゃねぇか?
 さっそく自分もオープンE7にして演ってみたが・・・ひゃ~、弾けたもんじゃない。 そんなに親指が長くないし・・・ううむ、ち、ちからワザだな、こりゃ。
 でもまぁ面白いのでイイ。 笑えます。(笑っちゃイケないのか?)

 実はこの人、koukinobaabaさんのメイン・ブログで紹介されてたんです。 ジミーさんについて、詳しくはそちらへどうぞ!
 面白かったんで、ネタパクしました、、、、ありがとうございますです。 あはは。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 27, 2008

Web Browser

 ウェブ・ブラウザーの"Fire Fox 2"を導入してみた。
 インストールして、接続の設定やブックマークは今使ってるIEから簡単にインポートできるのでスグ使えるのだ。
 で、こいつを使いつつ、このブログも書いてるわけです。

    Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
 
 ん~、どうなんだろ?
 特別使いやすいってわけでもないし・・・特に描画が早いってわけでもない。 普段使ってるIEと大して変わらないなぁ。 慣れてない分、使いづらい・・・はは。
 まぁ、ちょっと使ってみようかと思ってます。

 気が付いたこと・・・・・
 一部のHPでデザインがくずれる。 どういう訳かIEでは問題なく表示される画像や文字列がズレてしまうな。
 まぁ、ほとんどは大丈夫。
 しか~し、問題はブログ・サイトだ!
 これはまいった。
 とくに稚拙ブログのココログ。 本文とサイドバーの文字サイズがちぐはぐになってしまうのだ。 ほかのサイトで運営されてるブログにも似た現象が見えるものもある。
 いろいろと設定を変えてみたがダメ。 ブログ側でフォントや文字サイズの設定を変えてみても上手く表示されない。
 あきらめました・・・あはは。
 よって、FireFoxをお使いの皆様、少々見づらい環境ですがお許し下さい。

 しばらくはIE併用で遊んでみよう、、、っと。


 ***** 追記 ******

 FireFoxで見れなかったりデザインがくずれてしまうサイトを見るには、アドオンという追加オプションみたいなものをインストールすれば解決することが分かりました。
 まぁ解決といっても、Firefox上でIEを表示させてしまおう。って感じ。 IEがインストールされてれば使えます。
 コレ→ IE Tab
 この他にも便利なアドオンがありそうなので、探ってみよーっと(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 25, 2008

Gabby Pahinui

 ウクレレが登場したので・・・ハワイ・ミュージックを。
 もんのスゴイ強風が吹き荒れた本日。 なんでも「春一番」らしいですねぇ。 でも風は冷たく、まだまだ寒さは続きそうですヨね。 寒い冬には、暖かい南の島の音楽でココロを暖めましょう・・・なんつって。
 よし、、スラックキー・ギターの御大、ギャビー・パヒヌイさんだ、えぇいっ。
 
 ◆The Gabby Pahinui Hawaiian Band Vol.1

Gabby_pahinui
 「スラック・キー」 
 まあご存知の事と思いますが、これはギターの種類ではなく、奏法、、、いや、正確にはチューニングのことですね。
 この美しく響く独特な奏法に惹かれ、自らハワイのパヒヌイさんちに行って教えを受けたのがライ・クーダーさんでした。
 そして彼のプロデュースの下、完成した2枚のアルバムのひとつがこれです。 もひとつは、当然「Vol.2」。
 このパヒヌイさんの楽曲は、夏になると商店街や観光地で流れる、ふ抜けた「ハワイアン」とは一味もふた味も違います。 ハワイの家庭で歌い継がれた、伝統音楽としての楽曲が基本となってます。
 "家庭で"というところがハワイなのですよ。 これはハワイの歴史を紐解かなければいけません。 が、長くなりそうなのでヤめます。(ゆるせ) 
 とにかく、一家団欒のひと時を過ごすとき、彼らは楽器を奏で、伝統の音楽を育んできたのでした。 
 この音楽、やはりハワイ語での唄が一番しっくりくるのが分かります。

 さて、この"スラック・キー"。 普通のレギュラー・チューニングとは違い、いわゆるオープン・チューニングの一種であります。 
 オープンG系のチューニングが多いようですが、その種類は家族単位で受け継がれた、家族の数だけある。と言われてます。
 そのサウンドの心地よい響きは、複数のギターなどで演奏されるときに威力は倍増されます。 そんで、パヒヌイさんは12弦ギターでこれを演っちゃいますから、また強力です。

Continue reading "Gabby Pahinui"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 18, 2008

ukulele

 な、なんじゃぃこりゃ?
 え~、ウクレレです。
 サウンド・ホールあたりを、マウスカーソルでジャランと動かすと・・・ね、ウクレレ・サウンドが! 

                






 あ、いっかいコントロールをアクティブにしないと動かないので、ちょっと絵の近くをクリックしてから試して下さい。
 
 連続して鳴らすと、自動にコードが変わっていくんだけど・・・上手く出来ない。
 これじゃマトモに曲にならないっぞ!
 YAMAHAさん! もうちょっと遊べるようにしでくで~。
 自動演奏機能とかあればラクなのになぁ・・・。
 ま、でもこの音がなかなか癒されますよねぇ・・・え?でもない?
 このサイトでは他にもパーカッション・パットやピアニカもあってぇ、、、あ、ピアニカのが良いな、PCのキーボードが鍵盤に割り当てられてるから、上手くやれば面白いかも。

 Music e Club.com

 どれどれ・・・・

Continue reading "ukulele"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 16, 2008

Portrait of The Blues

 偉大なる ブルースの肖像 ってぇ本、ユーズドで安いの見つけたので買ってみた。
 
 Bbook1
         ◆偉大なるブルースの肖像

 ブルースマンたちの写真と、実際に彼らにインタビューした記録が主な内容となっている。
 彼らの話した内容がそのまま記されているので、作られた物語は一切無い。 んがしかし、ブルースマンの語るストーリーほどアヤしいものはない(笑)
 
 Bbook2

 ま、貴重なインタビュー集であることは間違いないだろう・・・と思う。
 そして全てがモノクロの写真で構成されているところがイカしてる。
 彼らの演奏中の写真でけでなく、くつろいだ家での姿などが収められているのがまたイイ。
 そんで、それ以外にも街や人々のスナップが収められていて、それがまたイイ感じなのだ。

 Bbook4

 あぁ、やっぱ白黒写真っていいなぁ・・・。

 あ、この、黒地に白い文字のテンプレートって見づらくないかなぁ・・・
 目がチカチカするとか・・・
 頭痛がするとか・・・
 吐き気をもよおすとか・・・
 内容がつまらないとか・・・?
 異常はないですか?

 まいいか・・・・。
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 12, 2008

earth

 うちの近くに、ちょっと大きなショッピングモールが昨年暮れにオープンした。
 9つのスクリーンを持つ映画館も入ってるという事で、さっそく行ってみたのだ・・・お、遅い?
 観てきた映画は『 Earth 』・・・・映画っていうか、何というか、ドキュメンタリー・フィルムって感じか?
 便利ですねぇ。 あ、いや、チケットがですね、ネットで買えるんですね、最近は。
 席も自由に取れるし・・・良い席が無ければ、次の上映時の席を取るとか・・・映画館まで行かなくてもいいんだから、もぅラクですよ、こりゃ。
 
 シアターに到着したのは上映10分ほど前。
 ふふんっとね、チケット売り場に並ぶ人を横目に自動発券機でチケットを受け取る。 そしてロビーの雰囲気を楽しみつつ「Earth」を上映するスクリーンの入り口へ向かう。

 あら?
 ここでいいの?
 ちょっとウロつく・・・。
 最終時間の上映とはいえ・・・誰もいない!
 つまりは俺だけ・・・一人ぽっち。
 だーからっ、こんな埼玉のいなかに、こんないっぱいの映画館作ったって見る人がいないんだっつーの。
 どーすんだよ、これ。 つぶれちゃうよ、もう。
 あはは、あはは、貸切だぁ!
 わざわざネットで良い席を取る事ぁなかったって事だ・・・ぐやしぃ。

 で、ド真ん中後ろのベストポジションにふんぞり返る。
 これでタバコが吸えりゃ、文句が無い・・・。
 あ、それでもギリギリになって何人か入ってきた・・・でも5人くらい(寂)
 始まった・・・。

 ・・・・・。

 ・・・・・。

 ふぅ。

 ・・・・・・。

Continue reading "earth"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 11, 2008

Bicycle

 ・Unicycle(一輪車) - ユニサイクル (monocycle - モノサイクル)
 ・Bicycle(自転車) - バイシクル
 ・Tricycle(三輪車) - トライスクル
 
 英語では 1・2・3 と 車輪の数のその形態から名付けられてる。 uni ・ bi ・ tri  はラテン語からのものだそうだ。
 日本語では自分で転がすがら"自転車"か?・・・・一輪車や三輪車だって自分で扱ぐのにな・・・?
 二輪車、となると自動二輪車(Motor Cycle)の意になるからね、外国人からすると、こういうところが難しいんだろうな、、、日本語。
 
 知人の自転車屋さんから、いわゆる「マウンテン・バイク」を手に入れた。
 中古自転車・・・・この場合、ReCycle(リサイクル)という言葉がもっともシックリくるな。

 Chari002

 しかし、このままですぐに乗ろうとは思わないのが・・・悪いクセ。
 いろいろと手を加えたいトコロが出てくるのであった(笑)
 まだ寒いので。。。春までには。。。どーにかしよう。。。
 と、あれこれ考えニヤつく・・・。

 ふふふ


Continue reading "Bicycle"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 07, 2008

お疲れ様でした

       Optios

 思えばコイツは何処へでもついてきた。
 酷暑の海岸から極寒の氷上まで。 時には早朝のかじかむ指で、熱帯夜で汗ばむ指先で、このシャッターを押していた。
 京都や大阪、仙台や岩手。 
 はたまた海を越え、あのミシシッピィやメンフィス、最近ではニューオリンズまで。
 
 3~4年の間、けっこう荒っぽく扱ってきたけれど、良く付き合ってくれました。
 その間、壊れたり調子が悪くなったことは一度も無かったな。
 これって、けっこう大事なコト。
 最近のメカもんは良く壊れるけど、治そうと思っても「買い換えた方が安いです!」なんてコトを平気でのたまわれてしまう。
 丈夫って事ぁ製品の信頼度に大きな影響を与える一因でもある。

 3.2メガピクセルという、昨今のデジカメ・スペックからすれば時代遅れとなってしまう画素数。
 性能も、今のと比べたらもう・・・。
 でもね、ちゃんと、しっかり写ってましたよ。

 しかし最近、いくぶん起動時のメカ音がうるさくなってきた。
 レンズ収動時の動きも滑らかさがなくなってきたし・・・。
 たま~に、画像に黒いノイズが乗ることも・・・。 ふむ、壊れる前になんとかしなければ・・・。

 てぇわけで、今までご苦労様でした。
 最近は銀塩カメラの出動が多いんだけどね、やっぱデジタルも必要なのだ。
 ええ、引継ぎは完璧です。 安心してご隠居生活に入られて大丈夫です。
 どうです?
 自分が写された気分は?
 ね、なかなか良いですよ、がんばったカオしてますよ、、、、。
 ではでは
 お疲れ様でした。 アリガトウ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 03, 2008

Wakasagi Challenge 2008

 ぜったいに釣ってやる! 食ってやる!
 昨年の惨敗の傷跡を癒すことができるのは、戦いを避ける事ではなく、挑戦し勝利する事と得たり!
 そして新に燃え上がる闘志と共に、再度ぼくたちは凍てつく湖上に立っていた。

 「ワカサギ・チャレンジ 2008」
 思えばドシロートの二人で始めた無謀なチャレンジ。 未だ釣り針にワカサギがかかっていたことは無い。 まったく無い・・・とほ。
 だが回を重ねるごとに参加者が増え、今回も"釣り師You"が参加表明。 そして急遽参加の女性釣師"kamoちゃん"(禁煙かもブロガー)も花を添えてくれたのだ。
 上州赤城山山頂、大沼。 
 氷点下の過酷な釣行の記録をここに記す。

 Akagi08001

 午前5時半、朝焼けが山並みを照らし始めるころ、ボクたちは氷上に向かった。
 少し風は吹いていたが、天気は良い。 このぐらいだったら、なんとか我慢できそうな気もする。
 気温は-9℃・・・。
 とりあえず穴をあけなきゃ始まらない。

 Akagi08002
    穴を掘る・・・You and だいえい

 ドリルでぐりぐりっ。 意外に簡単に穴は開いてしまう。 だが、表面に現れた水面はすぐに氷が張ってくるので、この氷を取り除きながらの釣りとなる。
 昨年得た教訓を生かし、自作竿(You氏作成)を使い糸を穴に落とす。
 さぁてと・・・・っと始めたとたんに近くで声があがる。
 「あ、釣れたみたい!」
 な、なにぃ? 

Continue reading "Wakasagi Challenge 2008"

| | Comments (23) | TrackBack (0)

February 01, 2008

ES175 Model Refine Ⅲ

 前回配線を終えたアッセンブリーを取り付ける。
 ピックアップ取り付け穴から、そっくりそのままズルズルと・・・。 ポットやジャック穴からひも状のガイドを予め通しておいて、ソレをひっぱりつつボディ内側に引き込んでく。
 各自が穴に納まってくれれば、あとはナットを取り付け、締め込み・・・終了。 ま、ある意味「簡単」。

 175_004

 弦を張って、かるくチューニング、、、、アンプにプラグイン!
 をををっ!
 なかなか良いんじゃない?!
 ハコ物なのであまりシャープさは感じないが、ハムバッカー特有のアジは随所で感じられる。 ちょっとパワフルにもなっちゃたかな?
 やっぱ「P90」系のシングルコイル・ピックアップのほうが相性が良いかな?
 でもまぁ、自分としては久々のハムバッカー・サウンドだぁ~。 ってな感じで、上出来!
 
 さぁ
 次はナニやる・・・?
 あ
 ナットだ・・・。

 いつやる?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »