« Bicycle | Main | Portrait of The Blues »

February 12, 2008

earth

 うちの近くに、ちょっと大きなショッピングモールが昨年暮れにオープンした。
 9つのスクリーンを持つ映画館も入ってるという事で、さっそく行ってみたのだ・・・お、遅い?
 観てきた映画は『 Earth 』・・・・映画っていうか、何というか、ドキュメンタリー・フィルムって感じか?
 便利ですねぇ。 あ、いや、チケットがですね、ネットで買えるんですね、最近は。
 席も自由に取れるし・・・良い席が無ければ、次の上映時の席を取るとか・・・映画館まで行かなくてもいいんだから、もぅラクですよ、こりゃ。
 
 シアターに到着したのは上映10分ほど前。
 ふふんっとね、チケット売り場に並ぶ人を横目に自動発券機でチケットを受け取る。 そしてロビーの雰囲気を楽しみつつ「Earth」を上映するスクリーンの入り口へ向かう。

 あら?
 ここでいいの?
 ちょっとウロつく・・・。
 最終時間の上映とはいえ・・・誰もいない!
 つまりは俺だけ・・・一人ぽっち。
 だーからっ、こんな埼玉のいなかに、こんないっぱいの映画館作ったって見る人がいないんだっつーの。
 どーすんだよ、これ。 つぶれちゃうよ、もう。
 あはは、あはは、貸切だぁ!
 わざわざネットで良い席を取る事ぁなかったって事だ・・・ぐやしぃ。

 で、ド真ん中後ろのベストポジションにふんぞり返る。
 これでタバコが吸えりゃ、文句が無い・・・。
 あ、それでもギリギリになって何人か入ってきた・・・でも5人くらい(寂)
 始まった・・・。

 ・・・・・。

 ・・・・・。

 ふぅ。

 ・・・・・・。

 おぉ。

 ・・・・・。

 ・・・・・。

 あぁ。

 ・・・・。

 あっ。

 ・・・・・・。

 ・・・。

 ・・。

 ・。

 終わった。

 う~ん、映像はさすがにスゴかったな。 どうやって撮ったんだろ?ってのがいっぱいだ。
 白クマから始まって象とライオンの戦い。
 クジラやサメの食事。
 空撮(かな?)がすばらしかったなぁ。
 でも、けっきょく、なんだ、言いたいことは"地球温暖化防止"らしいな。
 「今からでも遅くない」って、最後にナレーション・・・・・。
 聞き飽きたコトバ、である。
 なんかインパクトないんだよなぁ。
 「今さら遅すぎる」とか「もうダメだ」とかさ、言ってくれりゃぁ、もっと真剣に考えるかもな。
 
 一度動き始めた歯車は、そう簡単には止まらない。
 先人たちの無謀な行動のツケが、今ボクたちに回ってきたってぇ事じゃないのかな、あはは。
 もう、しょうがねぇよ、なるようにしかならないのである。
 どうなるんだろうな、、、地球。

 -------- 追記 ---------

 ●映画感想文  


 一年三組    けんじぃ

 きのう見たえいがの感想をかきます。
 見たのは あーす というえいがでした。
 いろいろな生きものやしょくぶつが出てきてたのしかったです。
 空からうつしたり、海のなかからうつしたり
 わー、どうやってうつしたんだろうと思いました。
 でも、言いたいことがボケていて、なにがどうなのか、よく伝わってきませんでした。
 きっとBBCのおじさんたちは、このふぃるむをみせたかっただけなのだと思いました。
 このえいがができるまでに5年もかかったそうです。
 よんせん日かんさつえいして、せかいのにひゃくのばしょでさつえいしたそうです。
 お金をいっぱいつかったとおもいます。
 このお金をしぜんほごのためにつかったほうがよかったと思いました。
 

|

« Bicycle | Main | Portrait of The Blues »

Comments

「今からでも遅くはない」って、何をすればいいんですか?と聞きたくなるですね。
実際、何がもう手遅れで、何がまだ間に合って、どんな事をすれば良いのか、と考えるべきか、と。

どんな生物でも環境を何らかの形で汚染してるわけですが、自然の自浄がそれを上回っている時は問題ないわけです。しかし、人の作り出す汚染は、すでに自然の自己浄化のキャパを越えてしまった、という感があります。

お隣の国の黄河と揚子江はもう60%以上(だったかな)、飲み水に適さないほど汚染されているとか。日本海の漁業には影響が出ている事でしょう。これは環境問題だけど、外交問題も絡んでくるわけで、本当にどうすりゃ良いのか、と思いますね。
人間なんて、ららららら、らら。

オギ

Posted by: ogitetsu | February 12, 2008 at 09:28

僕も観たいと思ってたこの映画!
(たぶん映画館には行かないと思う)

新しいデジカメ購入されたんですナ?
アレ読んでめちゃくちゃ悩んでた
アタマの中の悩みが二乗化されてしまいました
(ぼ、僕ぁ~どういしたらいいんでしょうか?)
自分で勝手に決めろ?
(はい・・・・)。

Posted by: ドクター | February 12, 2008 at 10:03

私も観に行きたい思ってましたhappy01
DVDで観るより映画館で観る映画やと思ってました
ふぅ…おお…あぁ…ってゆう映画なんですね
なんか思っていたとおりですぅcoldsweats01

地球温暖化防止に貢献してることといえば
ゴミの分別&ゴミの少量化
節電&近くは車じゃなくてちゃりんこ

めちゃくちゃ小さいことばかり…coldsweats01

Posted by: ちっち | February 12, 2008 at 15:14

イメチェンしたんですね^

で、映画よかったんですか?
実際私も『 Earth 』劇場までいったのですが、ツレ曰く内容が無さそうだって事で急遽
となりの「母べぇ」になってしまったんです。(『 Earth 』にしとけば良かったと後悔しました)

未だに『 Earth 』観たくてウズウズしてるのですけど、人生観とか変わりますか?

Posted by: だいえい | February 12, 2008 at 15:51

みな様、コメントありがとうございます
なんだかナゲヤリな文章でした、すいません。
追記で感想文をいれました・・・ご参照くださいまし。

◆ogitetsuさん
そうなんですよ、、、
いったい ♪どぉ~すりゃぁいいのぉ~さ
です
ま、何かのきっかけになる映画であれば成功なのかも・・・

◆ドクターさん
うん、映像技術とかに興味がなければ映画館で見る必要はないかもしれません。
でも
自宅で観ても、退屈なだけだと・・・思う(笑)

 一目惚れ を信じますか?
まずはカメラ店へ行ってスキンシップしましょう。
で、一番初めに これだ! って感じたものを買いましょう。

僕にクレームはしないで下さいね~、、、あはは。

◆ちっちさん
あはは、背景が黒いから絵文字の顔が四角くなっちゃてら・・。

そうです
おぉ。

ふぅ。

あぁ。

です。

ちっちさんの好きなゾウもいっぱい出演してます。 ライオンと・・・です。観てのオタノシミ(笑)
迫力の映像を映画館でドウゾ!

◆だいえいさん
あ、さゆりストだったんですか?
そうですか・・・
泣けましたか? 
泣ける時には泣きましょう。
しかし
映画は映画です。
それ以上のものは求めないのが賢明です。
自分で体験したものだけを信じるのことです。 うははっ!

Posted by: ken-G | February 12, 2008 at 21:40


 もう 力技の極致 みたいな映画ですよね
 EARTHなんていうタイトルも
 エラソウなこと甚だしい
 どっかの博覧会映像の集大成ゆう感じです
 街中を流れる小さな川に泳ぐ小魚を
 30分見つめているほうが
 よほど自然について考えさせられることでしょう

 自転車
 春までにイジり倒して
 琵琶湖へ遊びに来てね


 

Posted by: がちゃこ | February 12, 2008 at 22:51

ウェブでトレーラーを見て、ひゃ~、随分きれいな画面だなあとは思いましたが、確かにねえ、kenさんおっしゃるようにその制作費でできることはもっとあるのかもしれません。氷がとけてアザラシの足音が見えなくなって餌確保ができないホッキョクグマのために、餌を補充してやるとか…でもそういう状況を映像で示すのが目的だからといわれればそれまでですが…ところで映画館でタバコが吸えなくなったのはいつごろからでしたっけ?場末の2番館における深夜上映の映画にタバコはつきものだったんだけどなあ。

Posted by: NOVA | February 13, 2008 at 01:07

BBCは20年ほど前に北海道のフクロウを撮りに来ていました。アイヌが崇めるフクロウは絶滅の危機に瀕しているそうです。
映像の美しさで集客できるのであれば、世界中で杞憂している問題をより多くの人々に喚起できてそれも又良し。

Posted by: koukinobaaba | February 13, 2008 at 13:58

◆がちゃこさん
>街中を流れる小さな川に泳ぐ小魚を
 30分見つめているほうが ~
まさにおっしゃる通りです。

なんか漠然として、ただ映像を繋ぎ合わせただけの感じでした。
もっと強力な説得力というか、ナニかが欲しかったです。


び、琵琶湖っすね・・
4月にちょっとライブの予定がありまして・・・
自転車いぢってる時間が作れないのです、、、、はぁぁ。

◆NOVAさん
あ、まぁ、ちょっと極論すぎでしたね(笑)
でも、野生の動物に餌を与えるのもちょっとイケないし。
なにか別の方法でも良かったんじゃないかな?っと思うわけなんです・・・あはは。
そういえば
いつ頃からですかね~、煙草が吸えないのって。
ば、場末の2番館って・・・(笑) アヤシイ映画がやってそうですね~、、、うひ。

◆koukinobaabaさん
なるほど、確かにそれもアリですね。
そして興行収益を環境保護活動に役立てる!・・っと、ここまでしてくれれば、さらに良し!
やってるのかな??

Posted by: ken-G | February 13, 2008 at 21:10

あらま・・・私も見ました。
睡眠不足の補充に映画館でひと寝入りするつもりで
入ったんだけど、迫力の映像に口アングリ、
ついつい全部見てしまいました(笑)。

ちょっと小ツボにはまったのは、極楽鳥の鳴き声が
ゲームとかのピコピコ音に似てる~と思って。
そっか、こういう意味不明の音ってなんだろな~って
不思議だったけど、集客効果とか動物を引きつける音
なのかーと納得(笑)。
一瞬の映像だったけど、やっぱ日本の桜は美しかったです。

1人1人ができる身近な温暖化対策といえば、
いまどきのトレンドはチャリらしいですよ?ひひ。

Posted by: kinenkamo | February 14, 2008 at 00:13

おらも
ゾウがライオンどつきまわすとこ見てぇだ
それによ
おら自転車サ乗れねぇべ
温暖化対策は徒歩にするべかな

Posted by: sasaki | February 14, 2008 at 16:10

◆kinenkamoさん
あらま、観ましたか。
寝るために映画・・・ですか?
贅沢な!(笑)
うん、桜は日本ですね~。

でしょ、でしょ、チャリでしょ!
これからはコレっすよ!・・・あはは。

◆sasakiさん
あんら~、ちょぉっと違うんだぁ
象がやられちまうんだぁ、これが。
1頭対10頭くらいだべか・・・
よってたかってぇ、どつくんだぁ
んだがらライオンはごっつ悪い奴だぁ

ちょうど今、江戸時代も観光旅行が多かった・・・てぇ内容の本を読んでるだがね。
そったら、江戸時代の人は一日中徒歩で何キロも歩いたって、なぁ。
間違ってねぇだよ、ささぎんぐさんは・・。

Posted by: ken-G | February 14, 2008 at 23:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/40093834

Listed below are links to weblogs that reference earth:

« Bicycle | Main | Portrait of The Blues »