« ES175 Model Repair Ⅰ | Main | ES175 Model Repair Ⅱ »

January 24, 2008

Magazine

 先月行ったニューオリンズで買ってきた雑誌。
 「 Living Blues 」と「 Big City Blues 」という、どちらもブルース関係のマガジンなのであります。
 週刊誌でも月刊誌でもない。 季刊誌?・・って言うのかな?年に4回ぐらい発行してるようですね。
 リヴィング・ブルース誌は見かけると買ってたから知ってるんだけど、ビッグ・シティ・ブルース誌は初めてみたな・・。
 
 Livingblues

 で、パラパラとページをめくっていきました・・・とさ。
 もちろん全部英語ですから、、、そこはテキトーに、流して観るのですよ・・・あはは。
 いちいち辞書もって読むのも面倒だしね、興味があるトコだけじつくりと・・・ね。 う~ん、だから英語が上達しないんだな、きっと。
 ま、観てるだけでも結構楽しいです。
 おっ、『ブラインド・レモン・ジェファーソンの住民登録カード新発見!』の見出し! 写真まで・・こんなの載ってるよ、あはは。
 なにやら彼の出生日について、あれやこれや論議をかましてるようです。
 ま、その他にも最近のブルースマン情報やブルース・コンサート情報、新譜CD情報など結構楽しめたりしちゃいますね。
 
 そいでもって、この雑誌にもオフィシャル・サイトがあるのを知りました。 まぁ、当たり前か。
 ★ Living Blues .com ←ココです。
 このサイトで「Living Blues」誌が通販で買えるし、無料でMP3音源がダウロードできたりします。 ま、最近のイチオシ・ブルースマンの音源です。
 もちろん過去のバックナンバー等も在庫があれば手に入るようですね。
 うっ、Back Issuesをクリックしてみたら・・・あひゃひゃ、こりゃ古いのが出てきた。

 Son_house

 うわっ、まだいっぱいある!

 こんなのも・・・

 Bukka

 これも・・・

 Muddy

 1970年頃から発行されてるらしいですね。
 やっぱり古い表紙のヤツ、アジがありますよねぇ!
 まだまだ色々あるので、お暇な方は覗いてみて下さい。
 でも、古いのは買えないみたい・・・残念。

 Arkensas


|

« ES175 Model Repair Ⅰ | Main | ES175 Model Repair Ⅱ »

Comments

ええっ!?ニューオーリンズ?先月?あわてて過去ログを読みました。そうだったんですか…ほんのすぐそこまで来てたんですね。こちらがネット不通状態のときに…ウチから車で5時間のニューオーリンズに…何だか大事な約束の時間に間に合わなくて、とうとう会えなかったときみたいな残念さと悔しさが入り混じっています。で、次回のミシシッピはいつでしょう?

Posted by: NOVA | January 25, 2008 at 13:04


うわ、
メンフィス・ミニーって
あのレコードの人か・・。
げ、もっと大昔の人と思てた・・。
(って、1973年て 充分大昔ですね。)

うちのダンナが生きてたら、
こんなん見たら「うひょひょひょ!!」って、
大喜びや~!!

Posted by: わてダ。 | January 25, 2008 at 22:14

昔の号は、50セントや1ドルですねぇ。
安いなあ、と書こうと思ったけれど、考えてみば昔は、1ドルが360円。
だから、50セントでも180円。おお、当時の少年画報より高いじゃん!

オギ

Posted by: ogitetsu | January 25, 2008 at 22:14

◆NOVAさん
あら? 知らなかった?・・・ですよね・・あはは。
連絡しようかと思ったんですが、
ネットは繋がって無さそうだったし・・
なんだかんだ忙しくて、まだ写真も整理してないんですが、まとまったらPhoto boxにアップしますね。

ま、そのうち会えるでしょう!
次回は・・・?
シカゴを狙ってます!
行けたら、ですがね。 ふはは!

◆わてダ。さん
 [ メンフィス・ミニー 1897~1973 享年76歳 ]
という事で、この号はミニーさんの訃報を伝える記事が掲載されてるものと思われます。
彼女は、一人寂しく田舎の養老院で息を引き取ったそうです。
そうです、もっともっと昔の人でした。
だからして、この表紙の方もミニーさんではありませんです。

「うひょひょひょ!!」
ですか?  あはは~!

◆ogitetsuさん
そうそう
少年マガジン、サンデーとかも80円くらいだった記憶があります。
ヤバっ、と、歳が・・・。
ん?
でも日本とアメリカでは物価もかなり違ってたんじゃ?
ま、50¢は安い!って感じますよね。
どうなんでしょ??


Posted by: ken-G | January 26, 2008 at 00:05

私の持ってるのを調べてみたら、1976年発行の7・8月号が75セントでした。
ちなみに最近のは上質紙・天然色刷りで4ドル
と95セントです。
モノは上等になりましたが、中身の方は面白く
ありません。
ちなみに、この手の雑誌の老舗はなんといっても英国の「ぶるーす・あんりみってど」ですね.1963年に初版がでとります。

Posted by: バビロン | January 26, 2008 at 01:18


 ほぉー
 living Bluesて
 まだ発刊されてたんですねー
 息が長いですなー

 サンハウスの表紙のやつ
 ぼく 持ってます
 額に入れて
 しばらく部屋に飾ってました


Posted by: がちゃこ | January 26, 2008 at 12:13

◆バビロンさん
おぉ、さすが!
やっぱり古いの持ってましたか!
現在の価格は$5.95 us ですよ、高い割には・・・ですか?(笑)
Blues Unlimited誌、有名ですが、まだ見たこと無いです。
あ、もう廃刊なんですかね?

◆がちゃこさん
おぉ、さすが!
やっぱり古いの持ってましたか!
あ、同じだ。。

このサン・ハウスさんの表紙て、良いですよね~。
額に入れて飾りたいです。
え?
入れてたって、書いた?
あ、すいません・・・。

もう、こういうのって
手に入らないですからねぇ
いいな~。

しかし、まだ続いて発刊されてるってのが
ウレシイですね!

Posted by: ken-G | January 26, 2008 at 23:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/17823710

Listed below are links to weblogs that reference Magazine:

« ES175 Model Repair Ⅰ | Main | ES175 Model Repair Ⅱ »