« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

January 29, 2008

ES175 Model Repair Ⅱ

 ふううむ。
 リペアと言っていいのか、どうなのか?
 けっきょく、電装関係総交換の巻、、、、なのだ。

 175001

 ポッド、ジャック等を、外したピックアップの穴からピックアップごと配線の付いたままごっそりと引き出す。
 こうするしか無いんですよね、フルアコの場合・・・。
 ちょっと面倒くさいけど、1PUだから、まだラクな方だ。
 んで、ピックアップも含め、もうすべて使わない、、、、使えない物なので、全部作り直し・・・あはは。
 
 175002

 上のが外したヤツ、で下のが新しく作ったもの。
 配線とか、ちょっと汚く見えるけど、これはベルデン製のビンテージ・ストックなので見かけはばっちぃが性能は良し。
 ボリューム・ポットはCTS製に・・・・とうぜんボディ側の穴サイズが違うのでリーマでゴリゴリ。
 トーン・コンデンサーは手持ちであったVitamin Qデッドストックを。
 なんだか、ボディに対してずいぶん贅沢な仕様になってきたなぁ。
 そんでもってピックアップは、引き出しで眠っていた十数年前の ダンカン JB を呼び起こすことに・・・。
 うむ、どんな音になるんだろ? ま、ノーマルよか良くなるよな、きっと。

 またねぇ、これを組み込むのが一苦労なんですよ。
 まとめてピックアップの穴から入れなきゃなんない、、、、あ~、手間がかかるなぁ。

 また明日だ。
 な。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 24, 2008

Magazine

 先月行ったニューオリンズで買ってきた雑誌。
 「 Living Blues 」と「 Big City Blues 」という、どちらもブルース関係のマガジンなのであります。
 週刊誌でも月刊誌でもない。 季刊誌?・・って言うのかな?年に4回ぐらい発行してるようですね。
 リヴィング・ブルース誌は見かけると買ってたから知ってるんだけど、ビッグ・シティ・ブルース誌は初めてみたな・・。
 
 Livingblues

 で、パラパラとページをめくっていきました・・・とさ。
 もちろん全部英語ですから、、、そこはテキトーに、流して観るのですよ・・・あはは。
 いちいち辞書もって読むのも面倒だしね、興味があるトコだけじつくりと・・・ね。 う~ん、だから英語が上達しないんだな、きっと。
 ま、観てるだけでも結構楽しいです。
 おっ、『ブラインド・レモン・ジェファーソンの住民登録カード新発見!』の見出し! 写真まで・・こんなの載ってるよ、あはは。
 なにやら彼の出生日について、あれやこれや論議をかましてるようです。
 ま、その他にも最近のブルースマン情報やブルース・コンサート情報、新譜CD情報など結構楽しめたりしちゃいますね。
 
 そいでもって、この雑誌にもオフィシャル・サイトがあるのを知りました。 まぁ、当たり前か。
 ★ Living Blues .com ←ココです。
 このサイトで「Living Blues」誌が通販で買えるし、無料でMP3音源がダウロードできたりします。 ま、最近のイチオシ・ブルースマンの音源です。
 もちろん過去のバックナンバー等も在庫があれば手に入るようですね。
 うっ、Back Issuesをクリックしてみたら・・・あひゃひゃ、こりゃ古いのが出てきた。

 Son_house

 うわっ、まだいっぱいある!

Continue reading "Magazine"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 21, 2008

ES175 Model Repair Ⅰ

 あはは~、笑っちゃいます。
 
 175_001

 国内メーカー のES175モデル。
 サドルがどーにも気に入らないので、エボニー製ブリッジに交換した。
 元についてたのはチューンOマチック・タイプのものだったんだけど、やっぱビンテージ・ルックにね!
 音は予想よりはるかに締まっていて、金属製からの変更も気になるほどでもない。 むしろウッディな響きが増したぶん気持ちが良いのだ。
 んがしかし、笑っちゃう問題はこの他にあった。
 
 な、なんだこりゃ?
 ブリッジを入れ替えようとして気が付いた・・・ってのも、ちょっとなんだが。
 テイル・ピースが真っ直ぐに付いてないっ!
 ボ、ボディが歪んでるのか?・・・いや、やっぱテイル・ピースの取り付け位置がズレちゃってる。
 そう、ボディのセンターに付いてないんですよ、コイツ。
 だから弦が真っ直ぐに張れないんです・・・あはは~、まいった。 さっすがMade in K !
 
 175_002
   Before ↑ね、ね、変でしょ?

Continue reading "ES175 Model Repair Ⅰ"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 19, 2008

Pen EES-2 で撮ってみた

 たまに通る裏道で、いつもは感じない"色"が車を運転する視界の片隅を流れていった。
 ありゃ? なんだ? いまの・・・。
 普段は地味~な裏道なのに、いつもと違う派手な色が重なって、なんだかオカシイ。
 ちょっと戻ってみた。

 A017
                      Olympus Pen EES-2

 あっら~、お地蔵さん。 すっかり冬の装いでした。
 写真ではけっこう落ち着いた色になっちゃったけど、実際はもうちょっと派手な色合いだったんだよな~。
 それぞれが違う色合いのマフラーやらニット帽など、人数分ちゃ~んと作ってある。
 誰が作って、着せてくれたんだろうなぁ?
 エライ人がいるもんだ・・・感心。

 で、復活させたPen EES-2の出番となった。
 何枚か撮ってみたが、まだちょっとピントの調整が上手くいってないカンジ・・・。
 無造作にグルグルって外しちまったから・・・汗。 元の位置がわかんなくなっちまったのである。
 実際の撮影距離とピントリングのマーク位置がちょっとズレてる気がする。
 もう一回調整し直しだな、こりゃ。 

Continue reading "Pen EES-2 で撮ってみた"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 15, 2008

自転車

 やっぱり自転車が欲しい。
 普段のアシは車。 自動車に関してはその昔からソノ関係の仕事をしてたんで、ずいぶん深く付き合ってきたつもりだ。
 しかし自転車といえば・・・自分のマシーンを持ったのは小中学生以降、殆ど無い。
 いまさら、体力保持のため。 とか、健康維持のため。 なんてことはサッパリ思わない。
 いや、今やっとかなきゃイケないのかな?・・・・(笑)
 まぁたいした考えがある訳でもないが、ただ何となく、ゆっくりと走ってみたくなってきたのだ、街とかね。
 高級なマシーンが欲しいわけでもなし。 いやちょっとだけカッコイイのが欲しいな。
 あまり、というか殆ど知らない自転車の世界。
 けっこう深いからなぁ・・・ハマるとこわいな、、、あはは。
 
 よし、『春までには自転車を買おう!』計画、遂行だ!
 いや、『春になったら自転車に乗ろう!』か?
 いんや、『暖かくなったら自転車に・・・

 い、いつだよっ!


 Byc
   at French Quarter / New Orleans

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 12, 2008

Guitar Trainaer

 ラクだね。 ラクすぎるね。
 ふむふむ。 使ってみれば、やっぱ楽チンですね、こりゃ。

 Cdgt1

 実は去年の今頃(だったと思う)、こんなモンを買っていたのだ。
 これはギターの練習用に使うシロモノ。 主にエレクトリックで使う・・・。
 要するにヘッドフォンCDプレイヤー。 で、ギターをプラグインすれば、ギターの音も一緒に再生されて、CDの音楽と同時にプレイして練習できる・・・はず、だった。
 しかし、説明書も読まずに使い始めたのは良いが、上手く機能しない。
 なんだかね~、CDの音ばっか大きくて、弾いてるギターの音がちっとも聞こえない。
 プリセットされてるエフェクトも最悪で使えない。
 ちょこっと使って、こりゃ使えねぇ!って、、、もう投げ出して、その存在も忘れかけてたのだ。

 んで、最近になって発掘されたのである。
 じゃ、ちょっと、もう一回やってみるか!ってんで説明書を読んでみたら・・・。
 あらら
 あっそー
 ほほう
 なるほど・・・
 なんだ、調整できるじゃん。・・・当たり前か?
 ちゃんとセッティングしたらね、、がはは、、使えるようになった!
 しかし、なんだね。 こういう機材のセッティングって、分かりづらいねぇ・・・。
 あっちゃこっちゃパラメーター呼び出して、数値をいぢってぇ・・・こ、これがわからん! つーか、目に見える表示が無いとイカンよ。
 つまみを回したり、スライドレバーを動かしたり、目量が利かないと、どうにも感覚的についていけないのだ。
 やっぱ古いモデルの人間なのかなぁ・・(笑)
 一度決まったセッティング・・・たぶん、、もう絶対動かさないだろな~・・・・。
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 08, 2008

LP Record

 今月引越しを予定している友人のウチに遊びに行って(荷造りの手伝いではない)頂いてきたレコード。
 と、時を同じくして中古レコード屋で出会ってしまったチャーリー・パットンのレコード。

 Recoads

 うひゃひゃ、なんだか悪いですね~。 荷造りの手伝いもしないで、遊びに行っただけなのに。(ありがと~!)
 あ、
 BobbyさんのB面って、Johny "Guitar" さんだったんだ・・・。 エグイな、やっぱ。(笑)
 あ、
 Willie Williamsさんって、初めて聴くなぁ・・・。 ふんふん、良いかも、これ。
 あ、
 Elmoreさんの、同じガラのCD持ってるんだけど、選曲がぜんぜん違うんだなこりゃ。
 
 なんて独り言で聴きましたヨ、久しぶりのレコード!
 B面にひっくり返すのが面倒だけど、やっぱ捨てがたい"音"・・・これだな。
 よしよし、お次はCharleyさんだ・・・。
 たまたま中古屋で見つかっちゃったんだな~、コイツが。
 この人の音源はCDで持ってるんだけど、レコードで聴くのは初めてだなぁ。 タノシミ♪
 
 ううむ、新春からレコードとは・・・
 あぁ、今年はアナログ・イヤーの予感がするな!? 
 あ、いや、俺ん中でだけ、、、です。
 


 よし。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 05, 2008

ギター塗り絵

 お正月の遊びと言えば「凧揚げ」「コマ廻し」「福笑い」「羽子板」などと言われるが、本当にやっていたのは、いつの時代までだったんだろうか?

 さて、馴染みの楽器屋に行ってみると見慣れない本が立てかけてあった。
 ソノ名も「ギター塗り絵」・・・・微妙。
 ううむ、なんともアナログな遊び。 しかもギターだって!?
 しかし、なんだか懐かしい「ぬりえ」という響きに負けて一冊購入。

 Nurie1_2

 ストラトキャスター、 レス・ポール、 リッケンバッカー、 マーチン、・・・・
 あはは~、楽しそうだな~。
 暇つぶしにはちょうど良いな、、、
 て、オマエは暇つぶしてるヒマはないだろっ!
 ・・・・・。
 そうでした。 暮れから部屋の中の掃除もしてないし・・・そうとうヒドイ状態ではある。
 ま、いいじゃん。。
 あ、
 色鉛筆買ってこなくちゃ。
 だ、だからぁ、少しはやることやってぇ・・・
 おっと、新年会、新年会っと。

 ・・・・・。


 ※ギター塗り絵

| | Comments (12) | TrackBack (0)

January 01, 2008

元旦

 新年おめでとうございます!

 コメントを下さった方々、遊んでくれた方々、通りすがりの方々・・
 皆様方のおかげで楽しい一年が過ごせました
 本年も相変わらずなブログでございますが
 宜しくお願い申し上げます!

 2008g


 クリスマスよかぁ正月だ!
 さぁ、雑煮でも食ぉっと・・・

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »