« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

December 30, 2007

入れ替え中

 なんだかね~、いっぱいなって置き場が無くなってきたCDたち。 ま、部屋のスペースがあまり無いから当然ですが・・。
 思い切ってプラスティック・ケースを捨ててしまう事にした。
 そんでもって市販のビニール・ケースに入れ替えだ!
 
 Case

 最近はけっこう出来の良いソフト・ケースがあって、ブックレットやバック・カバーまでキレイに収まる仕組みになってるのだ。 ま、あまり厚い仕様のインナースリーブはちょっとキツいかな・・・?
 おぉ、良い感じぢゃねぇ。
 ビニケース3枚でプラケース1枚分くらいの厚さだな。。。このペースで行けば、かなりの枚数分の厚さスペースが稼げるぞっ。 

 Case2

 ほほい、ほいっと。
 入れ替え作業もけっこう楽しいねぇ。
 しかぁし、作業は幾度と無く中断される・・・あのね、聞きたくなっちゃうんだよね。
 あ~これこれ、いいんだよな。 とかさ うわっ、聴いてねぇな~、これ。 とかでね・・・。
 意外に長引く作業になる・・・いや、まだ終わってない(笑)
 それに、この作業がまだ数百枚分あると思うと・・・つらい。
 

Continue reading "入れ替え中"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

December 29, 2007

その後 Ⅱ

 さてさて、事の顛末を・・・て、また同じこと書くのも面倒だなぁ・・・オチもばれてるし(笑)
 まとりあえず、ヒコーキに乗るため、まずは十三の駅へと行ったわけです。
 ここから阪急電鉄の電車に乗って、空港行きのモノレールに乗り換えて、空港到着!ってぇ手筈なのです。
 駅に着くと、ちょうど電車が入ってきた。 「急行」だ。これに乗れば早いな・・・。
 改札を抜け足早にホームへの階段を駆け上がる。
 が、扉が閉まりかかってる・・・おっと、オトナの男子たるもの駆け込み乗車などしてはイケナイ。 ふむ、次の電車にするか、、、まだ時間はある。
 ほどなく次の電車がやってきて乗り込む。各駅停車だな。
 さてと、ここから7つ目の「蛍の光」だか「蛍の墓」だかの駅で降りると伊丹空港行きのモノレール駅があるわけだ。
 3つ目か4つ目の駅を過ぎたときに車内の路線図が眼に入った。
 えーと、今どこだ? 一応確認。
 ん? はぇ? ほぉ?
 オカシイな・・・この路線図、間違ってるぞ・・・あはは。
 ゐ? おぉ? あ゛ぁ?・・・い、いや、乗ってる電車が間違ってる!
 に、西宮て・・・アナウンスが無情に響く。 行きたい方向ぢゃないっ。
 とりあえず次の駅で緊急下車。
 はぁ~、なんで間違えちゃったんだろ?
 後で調べたら、阪急は大阪梅田から神戸方面、宝塚方面、京都方面と三路線が十三まで乗り入れてる。そしてそこから三方面へ分岐するのであった。
 蛍の何とかと言うモノレール駅があるのは宝塚線。で、乗ってしまったのは神戸行きの電車。こりゃモノレールに乗れるわきゃないっ。 (急行に乗ってたらもっと遠くに運ばれてたかも・・・)
 時計を見る。
 フライト時刻まであと約40分。
 ふむ、十三まで戻って乗り換えるか?・・・いや、それじゃ間に合わない。
 さて、どーする?

Continue reading "その後 Ⅱ"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

その後

 き、消えてしまった・・・・。
 せっかく書いた「事件記」がぁ・・・。
 アップしようと思ったら、消えてしまったぁぁぁっぁ。
 あ゛~!
 どうして??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2007

The Elephant Meeting 2007

 クリスマス・イブの昼下がり、天王寺動物園、象の春子さん前に集合。
 笑撃の場内アナウンス呼出しから始まった今回の「象乃会」。 内外の名だたるブロガーたちの集会だっ・・・ホント?
 今回で何回目になるのか聞いてないが、昨年に引き続き今年も参加させていただいたのだ。
 老(若)男女の集う(笑)この集会。 関東勢は俺一人だったんで、ちと控えめに・・あはは。
 お名前は良く聞くんですが、初めてお会いする人もいたのでちょっとキンチョーです。 が、かなりアバウトに、あはは、あはは~、でした。
 あ~良かった。

 Tutenkaku

 なぜイブにゾウの前で? と聞かれても困るが、いや、詳しくは知らないのが実情である。
 ま、とにかく、ゾウを見て臓物を食らい罵詈雑言を浴びせあう会なのだ。
 といっても
 じゃんじゃん横丁で串焼きやドテ焼き食って、新世界でスマート・ボールして、十三ってとこでモツ鍋つついたりしながら、楽しく過ごしたのでありました。
 いや楽しい一日でした。 参加者の皆様方には改めて御礼を申し上げます。 Thanx !
 
 Zoo

 で今回はヒコーキで来てしまったので、残念ながらフライト時間に合わせ早期退席となってしまいました。
 わざわざ飛行場方面の場所をセッテイングしてもらったり、大変お手間を取らせてしまった感があり恐縮しております。
 んで、ですよ。
 十三の駅から阪急電車に乗ってぇ、伊丹空港行きのモノレールに乗ってぇ、ヒコーキに乗ってぇ、帰る予定だったんです。

 嗚呼!

 事件はソノ時起こった!

 つづく・・・

Continue reading "The Elephant Meeting 2007"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

December 26, 2007

Saitama ~ Kobe ~ Osaka

 自宅から羽田空港まで約1時間。
 飛行機に乗って関西空港まで1時間弱。
 関空から神戸・三宮まで約1時間。

 Flyt
      [ だいたい静岡県上空 富士山が・・ ] 

 ん~。 つー事はだ、ウチから約3時間で神戸に到着できるんだ・・・。 ま、実際はもうちょっとかかるけどね。
 近くなったなぁ・・・。 
 今回のクリスマス・イヴも、、、懲りずに大阪へ行って参りました。 
 で、その前日は神戸で豪遊・・・・あはは、ウソです。

  Kobe
  ♪ こぉ~べえ~~、なぁいてぇどぅなるのぉ~ぉ~~ ♪
 
 あ、泣いてないです・・・。
 このブログに良くコメントを下さる、さーさーきんぐ師匠と再会。 神戸の街のオモテからウラまで?初心者コースで案内していただきました。
 いやお世話になりました。いや大変お世話になりました。 ありがとうございました!
 
 神戸観光初心者コースを終了し、明日もあるので(笑)、今夜の宿地、大阪へ。
 しかし、なぜかたこ焼が食いたくなって・・・さんざん神戸で飲み食いしたってのに・・・夜の道頓堀方面へお散歩。
 うんん、この辺りも賑やかで良いですね。

 Gurico
    [ グリコ サンタクロース・バージョン ]

 そーいやぁ、世間ではクリスマス・シーズンなんだな。 この時期に一人でフラフラしてるのもなんだが、まぁいいか。
 

Continue reading "Saitama ~ Kobe ~ Osaka"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 23, 2007

1 / 365

 07:30 起床

 08:30 一応、仕事場へ向かう。

 10:00 仕事が無いので近所の中古CD屋を覗く。
       Pete Johnson の中古CDを500円で見つけ、購入。
       さっそく車で聴く。
       ヴギウギ・ピアノだ。 良いぞっ、こりゃ。 Cherles Norris と言う人とのギターの絡みが面白い。

 12:00 昼飯
       昼寝
 
 14:00 ちょっと仕事をこなす。

 15:00 今度やるバンドのメンバーと打ち合わせをする事になってたのを思い出す。
       今日だ。
       まだ場所も決まってないので・・・考える。

 16:00 メンバーに電話。
       どうもこういう仕事はニガテだ。 リーダーには向いてないようだと、今更ながら気付く。

 17:00 もう一度 Pete Johnson を聴きたくなる。
       聴きながら帰宅。 う~ん、弾きまくりだな・・Pete。

 20:00 バンド打ち合わせ。
       全員、車なのでコーヒーを飲みつつ、健全かつ建設的にハナシは進む。

 21:30 大した打ち合わせでもなく、世間話で終わりそうにる。 とりあえず一回目のスタジオだけは決まった。
       ナニを演るかも決まってない。

 22:30 帰りにスタジオへ立ち寄り、予約を入れる。
       
 23:00 そういえば、ここ数ヶ月、マトモにギターを弾いてない事に気付く・・・汗。
       ギターを出して眺める、、、、が、結局弾かずに仕舞う。

 23:30 そういえば、もう数年、、バンドをやってない事にも気付く・・・汗。

 24:00 クリスマス・イルミネーションの映像がテレビでながれてる。
       もう今年も あと僅かだと、、、気付く。

 01:00 コーヒーを飲みすぎたせいか、寝れない。

 02:00 もう一度 Pete Johnson を聴いてみようと思いながら・・・寝る。


 Chrismas
                    [ Minolta TC-1  Reala ]

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 20, 2007

Positive

 うわぁ~、びっくりした。
 あまりにもキレイなんですよ、リバーサルで撮ったフィルム!

 実は今回、ニューオリンズに行ったときに銀塩カメラも持っていったのでした。
 カメラはあの「MINOLTA TC-1」、で、初めてリバーサル・フィルムってぇのを使ってみた。
 このカメラのおかげってのもあるのかな? でも、初めて見るポジのフィルムは異常に綺麗に写っていたのだ。
 なんて言ったら良いんでしょう・・・。
 クリアでシャープで色が鮮明で・・・こんなにスゴイんですねぇ。。。感心。

 Revfilm001

 んで、さっそくスキャンして・・・・ありゃ?
 ぜんっぜんキレイじゃないぞ!
 何度やっても元のフィルムのようなキレイな画像がスキャンできないのだ。
 やっぱフィルム専用のスキャナーじゃないとダメなんだろうか?

 001
           [ Minolta TC-1  Kodak Elite Chome 200 ]

 レタッチを加えて、どうにか近くなってきた。 (クリックで大きくなります↑)
 でも、元のフィルムはもっとキレイなんですよねぇ・・・あぁ悔し。

Continue reading "Positive"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 17, 2007

Club World Cup 2007

 くぉ~、めちゃくちゃ寒かっただよ。
 一試合目はまだ良かったんだけどね、つづく決勝戦はまいった。 も~凍るかと思っただよ。 昔のように昼間のゲームにしようよ~、ねェ。
 まぁ、試合が面白かったんで、寒いのは我慢できた・・・かな?

 Cwc001

 ACミラン(イタリア) vs ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)
 横浜 日産スタジアム
 蹴球クラブの世界一を決める決戦だっ。
 間近で観る一流の選手たちはやっぱスゴイですね~。
 何しろ早い!正確!強い! これでチケット安けりゃ尚よろし・・・。

Continue reading "Club World Cup 2007"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 14, 2007

Blues in the Sky

 うわっ、わっ!
 ヘッドフォンから、いきなり聴こえてきたのは Elmore James のスライド・ギターだった。
 う~、Dust My Broom・・・こ、こんなトコで聴けるなんて。
 う゛ぁ゛っ、、、今度はJohn Lee Hooker だっ!

 Flyt1
                          photo by E.O

 コンチネンタル006便。 あと2~3時間で乗り継ぎ地のヒューストンへ到着、という頃だ。
 もう充分退屈な状態で、まったく退屈な機内放送を選局し始めたらブルースが聞こえてきたのだ。
 あ゛ぁ、Robert Johnson さんまでかかってる!
 こりゃめずらいいな、機内放送でドブルースが聴けるなんて。
 おほっ、お次はマディさんですか?♪
 毎年、航空会社サービスランキング最下位のコンチネンタルなのに・・・やるな!(笑)
 なんだか知らないが、こんなブルース曲がかかるプログラムがあったのには驚いた。 たぶん、俺以外にゃ聴いてる人なんかいないんじゃ・・・。
 その後も B.B.King のLive at Reagl なんかも流れ続けてる。

 Flyt2

 ヘッドフォン・ステレオの類は持ってきてないし、たとえ持っていても飛行機の中で聴く気にはなれないと思う選曲、、、俺的にはね。
 でも、意外に良い感じで流れてたな、ウルフさんたち・・・・。

 ロバート・ジョンソンやエルモア・ジェイムス。 彼らは飛行機なんかにゃ縁の無いまま人生を送ってしまったんだよなぁ。
 もし長生きしてたら『Airplane Blues』なんてぇ曲でも唄っていたかも! あはは。

 しかぁしだ、
 そう、今は彼らの唄が空を飛んでいる・・・。
 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 09, 2007

I got Mojo !

 504

 クリスマスのデコレーションが徐々に始まってきたフレンチクォーター。
 後ろ髪を引かれる思いで、ニューオリンズから帰ってきました。
 あっという間の一週間。
 まだ行きたかった所もあったけど、、、まぁね、また行きましょう!
 といっても、いつ行けるのか分からないすけどね・・・。
 まだちょっと時差ボケあり・・・。
 
 Bigeasy

 やっぱり一週間くらいじゃ足りないですねぇ。
 と言いつつも、身体は間違いなくへばってきてるのが分かる。 
 あは、は、あは。

 まだ写真とかネタが少々ありますので
 徐々にアップしていきたいとも思ってます。
 思ってるだけです。

 ではすこし休みます・・・あはは。

Continue reading "I got Mojo !"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

December 08, 2007

Now and Then

 ニューオリンズに来たからにゃぁ、洗濯の一回もしないとイケません。
 洗濯をする場所も、フレンチクォーターの外れ、アームストロング公園の前にあるコインランドリー、と決まってます。ぜったいにココでなければイケません。
 
 Laundry001

 1835年に建てられたこのビル。 1944年頃から「J&M Recording Studio」という文字通りレコーディング・スタジオだった場所なのです。
 そう、ココがっ、「Cosimo's Factory」(コジモズ・ファクトリー)だったのです!
 現在はコインランドリーとして改装営業し、残念ながら店内にその面影はありません。

 Laundry002

 ここでレコーディングを行った主なアーティストは・・・

 ・Oscar "Papa" Celestin
 ・Danny Barker

 などのディキシー・ジャズ・メンたち (といってもボクぁあまり詳しく知りません・・謝)
 そして身近なところでは・・・こいつは凄いぞ!

 ・Roy Brown
 ・Dave Bartholomew
 ・Fats Domino
 ・Professor Longhair
 ・Smiley Lewis
 ・Joe Turner
 ・Guitar Slim

 などなど! どちらかというとR&B , Blues系アーティストが多いようです。
 しかしスゴイ面子が並んでます!

Continue reading "Now and Then"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 07, 2007

Lake Pontchartrain

 せっかく車を借りているので、ニューオリンズの街を抜け出しちょっとドライブに出かけてみた。
 I-10(インターステイト・ハイウェイ10号)にのって西へ進む。
 さぁ、お手元にルイジアナ州の地図をご用意下さい。
 無理?
 ま、いいです、あはは。

 600

 しばらくすると北へ進むハイウェイと交差するので、そいつを北上します。
 そうすると、、、、大きな、いや長~い橋を渡ることになるのです。
 そう、これがポンチャトレイン湖を横断する世界最長の橋なんです。
 ニューオリンズと対岸の街を結ぶこの橋、全長なんと約39km! こりゃすんごいです。

Continue reading "Lake Pontchartrain"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 06, 2007

Henry "Professor Longhair" Byrd

 ニューオリンズのピアノ・プレイヤーといえば、Allen Toussaint さんや"Tuts"さん、そしてFessの愛称で今もニューオリンズでは親しまれてるプロフェッサー・ロングヘアことHenry Byrdさんが有名ですよね。
 おっと、ジェリー・ロール・モートンさんやチャンピオン・ジャック・デュプリーさんもだな。 いやまだ他にも・・・・ま、いいか。
 で、せっかくニューオリンズに来たんだから、行ってきました。。。。お墓参り!

 501

 フレンチ・クォーターから車で20分ほどの墓地に彼は埋葬されてます。
 そんなに大きくない墓地なんで、歩いて彼のお墓を探してたんですけど、、、ぜんぜん見つからねぇ~よ。
 ん~、まいった。 こりゃ聞くしかないな。
 オフィスに入っていくと、優しいオバちゃんが嫌な顔ひとつ見せずに対応してくれる。
 「あ、あのぉ・・・・プロフェッサー・ロングヘアって人のお墓を探してるんです・・・」
 「え? 誰? ロン毛?」
 「あ、いや、ヘンリー・バードさんって言ってぇ、ミュージシャンなんです・・・汗」
 「あそ、んじゃコンピューターで探してみるから、ちょっと待ってね」
 うううむ。 このオバちゃん、全然知らないみたいだな。
 しかしコンピューターで探すって・・・そんなに大きくないだろ? なんだかキーボードをかちゃかちゃやり始めたぞっ。
 「あ、ありましたよ。 それじゃ、案内させましょう」
 ・・・・あ、案内?って・・・。
 うわっ。
 現れたのはでっかい黒人のセキュリティーらしき人。
 「付いてきな」
 って言うから、のこのこ付いて行きましたよ、もう。

Continue reading "Henry "Professor Longhair" Byrd"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 05, 2007

Mardi Gras Indians

 な、なんと、マルディグラ・インディアンズのプラクティスを見せてもらう事になった。
 まぁ早い話が来るべき次回のマルディグラのための練習なんです。 が、めったに見れるもんじゃない。
 あ、マルディグラ・インディアンね。 はいはい、例によって自分で調べて下さい。あはは。

 400

 しかしヤバイとこまで来てしまった。 黒人さん居住地のど真ん中って感じ・・・・汗。 もちろん回りは殆どが黒人さん・・・・。
 やってきました「Wild Magnolia's」の練習場!
 練習場っていっても、ライブクラブを借り切ってるって感じですね。
 到着してしばらくすると、どこからともなく、人が湧いてきたように現れてくる。 もー見学者も含め、かなりの人が集まってきた。 が、明らかに音楽のライブなどの様な雰囲気ではない。
 楽しげではあるがちょっと緊張するような、なんとも言えない空気が漂っている。

 401

 そしてビッグ・チーフの声が上がり、人が店内に入りだし・・・・始まった! 
 うわっ、これだよ。 テレビで見たことがある!(笑)

Continue reading "Mardi Gras Indians"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 04, 2007

Second Line

 ぐはは~!
 すんばらしい情報を得て、本物のセカンド・ラインに参加しちゃいました!
 ちょっとヤバいロケーションでやるので、中々行けないんですけどね。 なんとか紛れ込ませていただきました。

 301

 ま、マジで本場もんのセカンドライン、ブラスバンドですよ! んも~、セカンド・ライン・ビート炸裂!
 あ、「セカンド・ライン」については・・・。
 面倒なので自分で調べてね(笑)

 303

 とにかくスゴイ!
 このブラスバンドと変なカッコのおっさんたちが街を練り歩くわけですよ。 そんで、その周りをみんながゾロゾロついて回るんです。 
 えぇ、そーです。 もちろん皆さま踊ってらっしゃいます。 かなーりトランス状態です(笑)

Continue reading "Second Line"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 03, 2007

Bourbon Street

 108

 や、やはりこうなってしまった・・・・汗。
 夜はLive Clubを廻り、昼は昼で、せっかく来たんだからって観光者丸出しでスティーム・ボートに乗ったり、Cafe du Mondeでチコリ・コーヒー飲んだり・・・・(笑)
 つまりぃ、、、寝れてない。
 あ~、眠いよ。
 
 101

 蒸気船ナチェス号。 ちょっと馬鹿にしてたんだけど、けっこう快適な遊覧船でしたよ。
 ゆっくりゆっくり、ミシシッピィ川の流れに任せるかのように流れてきました。

 112

 でね、この船の上、、、屋根の上には蒸気を使ったオルガンがありまして、「蒸気オルガン」ってんですかね? 停泊中にこれを弾くんですが、(ふとった女性が愛嬌ですが) これがまた迫力ある音をしてるんですよ。 街なかに響きわたってました。

 114

 面白いですよね、蒸気オルガン。

 んで、夜はバーボン・ストリートに繰り出しました♪

Continue reading "Bourbon Street"

| | Comments (7) | TrackBack (1)

« November 2007 | Main | January 2008 »