« Now and Then | Main | Blues in the Sky »

December 09, 2007

I got Mojo !

 504

 クリスマスのデコレーションが徐々に始まってきたフレンチクォーター。
 後ろ髪を引かれる思いで、ニューオリンズから帰ってきました。
 あっという間の一週間。
 まだ行きたかった所もあったけど、、、まぁね、また行きましょう!
 といっても、いつ行けるのか分からないすけどね・・・。
 まだちょっと時差ボケあり・・・。
 
 Bigeasy

 やっぱり一週間くらいじゃ足りないですねぇ。
 と言いつつも、身体は間違いなくへばってきてるのが分かる。 
 あは、は、あは。

 まだ写真とかネタが少々ありますので
 徐々にアップしていきたいとも思ってます。
 思ってるだけです。

 ではすこし休みます・・・あはは。

 Himo
  マルディグラ・フェスティバルのまま? 電線にビーズがかかったままに!


        Road_2
        フレンチ・クォーターの一角。レンガを埋め込んだ古い歩道があり、
        レンガの部分だけ磨り減ってました。
        一体どの位の時がこうさせるのでしょう・・・


              Cafe
                Cafe du Monde 店内


 Mojo
   I got Mojo !!

|

« Now and Then | Main | Blues in the Sky »

Comments

夜のフレンチクォーター、クリスマスの
デコレーションが綺麗でいい写真です。
昼間の電線にビーズがかかったままとは、
ビックリしました。

帰って来たんですね。
こちらは、寒いでしょ!
無事に帰れて良かったですね。
おかえりなさい。

Posted by: ミッチ | December 09, 2007 at 15:48

えっ!もう日本なんですか?お土産にチコリコーヒーをお願いしようとしていたのですよ。でもご無事でなによりでした。

Posted by: koukinobaaba | December 10, 2007 at 01:26

おかえりなさいー。
そっかぁ、ニューオリンズのお料理はおいしいのですね。
メモメモ...φ(.. )
充実の旅だったようで、見ている私も元気になりました!
都心もクリスマスイルミネーションでビカビカですが
ニューオリンズの素朴な夜景が、温かみがあって
サウダージな何かがこみあげてきます。

お土産写真のアップも楽しみにしていますね♪

Posted by: kinenkamo | December 10, 2007 at 20:46

kenさん
ニューオリンズいってはったんですね~
モージョ・バック羨ましぃ~です。(笑)
お疲れ様でした。
楽しい旅行記拝見させてもらいます。

Posted by: Yass | December 10, 2007 at 21:28

■ミッチさん
ん?寒い・・・かな?
ニューオリンズもそんなに暑いワケじゃなかったんで、
大丈夫ですよ。
無事帰りました、あはは。

■koukinobaabaさん
チコリ・コヒーね。。。はいはい。
ゐ?
お、遅いっすよぉ~、もうっ!
帰ってきちゃいましたよっ。

■kinenkamoさん
アメリカ南部の料理は日本人の口にも良く合うようです。
アメリカのようでアメリカでない街、
ここがポイントです。
つまり
アメリカ料理は日本人好みではない
とも言えます。
い、言えるか?
ま、そーいう事で・・・。

■Yassさん
ふはは、逝ってました。 あ、行ってました。
なかなか楽しめましたよ!
さて
Mojo Bagを手に入れたワタクシは
これからどうなるのでしょうか?

Posted by: ken-G | December 10, 2007 at 23:42


 うわぁぁ!
 Mojo Bagっぐう!
 もうひとつない?
 

Posted by: がちゃこ | December 11, 2007 at 09:31

■がちゃこさん

ふふ

ふふふ

んふふふふ

Posted by: ken-G | December 11, 2007 at 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/17317228

Listed below are links to weblogs that reference I got Mojo !:

« Now and Then | Main | Blues in the Sky »