« 探し物 | Main | Journey to the Blues »

October 03, 2007

PLAYBOY

 むふふ。
 今月号の「プレイボーイ」、ギタリスト特集だっ。
 たま~に、こんな企画やるんですよねぇ、この雑誌。 なんだか面白そうだったので買ってみた。

 Playboy

 んん? なんの事ぁない、ギタリストを部門別に勝手に番付してるだけだった。
 ただ、面白いのがその部門別の"部門"ってとこ。 
 
 たとえば
 ◆ブルース・ロック部門  / "ブルース"とわざわざ謳うとこが面白いが、ま、お決まりの人たちです。
 ◆スライド・ギター部門  / むむ、となったが、、、あっれ~? です。 (笑)

 その他ハード・ロック部門やプログレ部門、ジャズや速弾きギタリスト?部門!
 セッション・ギタリスト部門はコーネル・デュプリーさんが1位!
 バ、バッキング・ギター部門??・・・1位キース・リチャーズかぁ・・・。
 おぉぉ、ブルース部門の1位は! なんとオーティス・ラッシュさん!
 続く2位以下は、・・・BBキング・・・アルバート・キング・・・フレディ・キング・・・ロバート・ジョンソン・・・アルバート・コリンズ・・・ブラインド・ブレイク・・・マジック・サム・・・マディ・うぉ・・・・などと続きます。
 う~む、ちょいと無理があるんじゃないの? 一緒に比べちゃぁいけないジャンルの人たちもいると思うけど・・・。
 まぁね、これも趣味とか、いろいろあるからね、これでも良いのかな?
 うはは、「チョーキング(顔弾き?)ギタリスト部門」!ってのがある。
 お、1位はバディ・ガイ。 ん~、たしかに上位に入る人ではあるが・・・アルバート・コリンズさんとかのが、もっと"顔弾き"してると思うんだけどなぁ~。
 うわっ、「歌えるギタリスト部門」??・・・・なんじゃそりゃ、あはは!

 まあプレイボーイ誌だからね。 でも、結構紙面を割いて写真もいっぱいだし楽しめますよ。 それに、そこはやっぱり兎マーク! 女性の露な姿のグラビアもちゃ~んとあるしね・・・うはは。

 あ、オマケは「PLAYBOY PICK」2枚付いてます。  い、急げ!
 
 Playboypick

|

« 探し物 | Main | Journey to the Blues »

Comments

クラプトンの愛した… ギターかぁ。
ヒョットシテ、カレガ、ヌードニナッテイルノデハナイデショウネ?
近頃の若者の趣味は分らんからなあ。

しかし、色々な部門があるけれど、選択の仕方を見ると笑えるというか、勉強不足というか。

俺、実はその昔、フリーのライターの友達に頼まれて、三文雑誌用にロックの記事を書いたことが有るのです。ジャクソン・ブラウンやニール・ヤング。似たようなもんか。一回だから許して下され。

オギ

Posted by: ogitetsu | October 03, 2007 at 09:31

うっはー
ぶっ
ブラインドブレイクがえらい下やがなー
むちゃしたらどんならんなぁもー
しかしこれ
ランクづけしてる人がモンダイやで
たぶん編集部で
昔ちょとギターやっとったやつとか
そゆのんちょっとうるさいオッサンとかが
3人ほど寄って
ハナクソほじくりながら
酒ちびちび飲みながら決めてるんやろな
ほんで
オマケがプレイボーイピックて
なんやそれー
めっちゃしょぼいやん
けど
サムピックやったら買いに走るな
たぶん
いや
ぜったい

Posted by: inzaghi | October 03, 2007 at 15:46

ほんまに乱暴な分類ですね。
例えば「上方お笑い部門」ゆうて、エンタツ・アチャコ、桂春団次、岡八郎、横山ホットブラザーズ、かしまし娘、川上のぼるを一緒くた
にするようなもんですがな。
ジャンルも時代も全然ちがいますね。
え?もひとつ例えが判然としない?
失礼しました。

Posted by: バビロン | October 04, 2007 at 01:04


 まぁ
 こんなあほが表紙を飾るぐらいですから
 中身もしれたもんでしょう

Posted by: がちゃこ | October 04, 2007 at 20:49

◆ogitetsuさん
あ、そうです
彼のオール・ヌードwithブラッキーです。・・・ウソ!(笑)
しかし、それが掲載されてるとしたら
 さ、さすがプレイボーイ! と
こんな番付よか評価が高まることだったでしょう・・・あぁ。

◆inzaghiさん
いやぁ、ここだけのハナシですがね
ブルース部門の選考者はそれなりに有名な人なんですよ。
ま、いろいろと事情もあったんでしょう
ええ
きっとツライ思いで脱稿したのでしょう
ま、ま、
ぷれいぼーいですから・・・あはは。

◆バビロンさん
いやぁ、ここだけのハナシな・・・
あ、聞きましたか?
きっとブルース部門だけを細分化することは出来なかったんじゃないでしょうか。
と言うか、基本的に分け方がヘン!
ま、気になるようでしたら、立ち読みでもしてきて下さいまし。

こんなの立ち読みしてるの見つかったらヤバイすね、あはは!

◆がちゃこさん
いやぁ、ここだけのハナシなん・・・
ゐ?
しつこい?
すません。

あ、あほ・・・(爆笑笑)
まぁこのテの人を表紙にしとけば
近年急増殖の中年ロッカーたちの購買数が増えると、、
その程度なんじゃないでしょうか?

Posted by: ken-G | October 04, 2007 at 21:53

僕も買いました。
ちょっと期待外れでしたね。
未知のギタリストに出逢いたかったんですが...。
って、兎少年に求めてどうする?

Posted by: Sleepy | October 07, 2007 at 14:33

◆Sleepyさん
か、買いましたか、これ!
あ~ぁ。

うむ、求める方向が違いますヨ、あはは!

Posted by: ken-G | October 07, 2007 at 22:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/16645184

Listed below are links to weblogs that reference PLAYBOY:

« 探し物 | Main | Journey to the Blues »