« 海 | Main | Ani DiFranco »

August 17, 2007

三陸

 てぇわけで・・・海です。

 Umineko

 あ、いや、これは"ウミネコ"です。
 カモメとどう違うのか?って聞かれても、分からないんですけど、、、「ミャー」と鳴きます、こいつ等は。
 そして人間の手から「かっぱえびせん」を食らうのです。

 Sanriku006

 いつぞや仙台に行ったときにもコイツらは「えびせん」だった。 こんなもん食わしちゃって良いんだろうか?
 でも、飽きずに食らい付く・・・好きなんだな、えびせん。

 岩手県、三陸海岸あたりをうろついて来ました。
 久しぶりに訪れたんですが、いやいや、やっぱ美しい海岸線でした。

 Sanrinku002_2
 [ PENTAX KX / SMC Pentax 35-70 f2.8 ]

 こんな原生林みたいな林を抜けると、断崖絶壁にたどりつけます。
 あぁ、紺碧の・・・違うか? コバルト・ブルーの・・・これも違う? もう、どうだっていいんですけどね、とにかく美しい色をした海が眼下に広がってるんですって!

 Sanriku001
  [ PENTAX KX / SMC Pentax 35-70 f2.8 ]

 東北地方に来たから、少しは涼しいと思ったんですけどね。 今年は例年になく『あづいなぁ』と言うことで、やっぱ暑かった。 でも夜は過ごしやすいですね、酷暑関東から思えば・・・ね。

 Sanriku1
 [ PENTAX KX / SMC Pentax 35-70 f2.8 ]

 まぁ、いいトシをして わーわー 言って泳ぐってぇ事もないんですが・・・というか、騒ぐのが恥ずかしくなるような静けさの海岸であります。
 この時期、都会地方では考えられないですが、、、、空いてます、ビーチ!

 Sanriku007

 ナニが美味いの、不味いのって、そりゃもう大変ですよ。 え? ナニがどーしたって? あ、ウマイんですよぉ、魚介類ですよ、もちろん!
 さかな、貝、さかな、貝、甲殻類、海藻、ときて、また魚、貝、カイ、っと。 あ、牛肉も美味いんですよ~。
 そういえば、貝、貝、女、と書いて「嬰(えい)」と読む。っって音楽の先生が言ってたな。「嬰」=#(シャープ)ってね、日本語ではそう書くんですよ。

  例 1 / 嬰ヘ短調 = F#マイナー   例 2 / 変ホ長調 = E♭メジャー 

 うはは、音楽ブログっぽいな。 て、あまりカンケー無いすね・・・。

 そして、ず~っと南下してきてですね、気仙沼名物?フカヒレも堪能してきましたよ。
 ま、アレですね、フカヒレ自体は大して美味いモンじゃないと、ワタクシは思うのでありますが、とりあえずいっときマスかぁ?てな感じです。
 
 Sanriku003

 以上!

 でした。。。。

|

« 海 | Main | Ani DiFranco »

Comments

ごぶさたしております。窯元です。
そろそろお盆休みモードを抜けようかと思っていたら、綺麗な風景に 思わず、見とれてしまいました。

まだ東北の海は見たことが無いんですよね。
行って見たいなぁと これじゃ いつまでたっても休みモードから抜けれないですね。

Posted by: 窯元 | August 17, 2007 at 07:43

◆窯元さん
ゆっくりとお休みが取れましたか?

実はこの辺りには親戚縁者がおりまして、お墓参りなどのついでに遊んで来たという訳なのであります。

三陸海岸沿いの景観はすヴぁらしい!と思いますので、機会があれば足をお運び下さいまし・・近いじゃないですか!(でも無い?)

そうです
休みモードは解除するのが難しいのです。
このままダラダラして、いつの間にやら正月がやって来るのです。
つまるところ、ボクは何時でも休みモードで、チンタラしてるわけであります。
だから、休んだ気がしません。
ん~、どうしたものか・・・。
また休むか!?・・・(笑)

Posted by: ken-sann | August 18, 2007 at 00:13


 あぁ
 ぼくも
 知らない街を歩いてみたい
 どこか遠くへ行きたい
 知らない海をながめていたい
 どこか遠くへ行きたい


Posted by: がちゃこ | August 18, 2007 at 09:43


去年の師走と
今年の如月の二度
三陸の海で
魚釣りをしました
けど
なんにも釣れませんでした
なんにも釣れへんかったので
釣りをしたとは言えません
そうかと言って
魚釣らずをしましたと言うのもどうかと思うので
魚釣りをしましたと書きましたが
ウソです
とぅんまてん

Posted by: いんざーぎ | August 18, 2007 at 15:45

貝、貝、女=嬰
女、女、女=姦しい
男、女、男=嬲る(なぶる)
漢字って文字に意味が含まれるから凄いですね。

おお、俺も美味しい魚を食いたい!
オギ

Posted by: ogitetsu | August 18, 2007 at 23:19

◆がちゃこさ~ん
 どこか遠くへ行きたい・・
がちゃこさんの場合、とんでもなく遠くへ行っちゃいそうですね~、あはは。
月旅行なんてどうですか?
「静かの海」なんて 海 もあるし・・・。
ええ
竿を持ってお出かけ下さい。
魚は、アポロ11号着陸の際に稚魚を放流したので
もうだいぶ増えているはずです。
当時のNASAの資料によりますと、
アポロ計画では、さらに甲殻類の繁殖を・・・

アホ! て・・
          涙。


◆いんざーぎさん!
そーいえば魚は見かけなかったです。
いるとは思うのですが
なにぶん東北魚はシャイなものなので
なかなか人前には出てこないものと思われます。
スれてないので性格も素直ですから
すぐに鉤に食いつきます
・・・・。
ありゃ?
そんじゃ釣れないわけない?
おかしなー?
おかしなー?

◆ogitetsuっさん
たしかに!
漢字には意味があるので面白いですね。
んでも
なんで「#」=半音高い が 「嬰」 なんでしょうね?
えいっ!って上げるか??

『姦し娘』はね、よ~く分かります。
しかし『姦通』の意味はどーなる?(三人以上か?(笑))

な、嬲る・・・
女、男、女、でも「嫐る(なぶる)」なんですねぇ、あはは、面白い。

うへへ、
魚は日本にかぎります、て!

Posted by: ken-G | August 19, 2007 at 00:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/16141545

Listed below are links to weblogs that reference 三陸:

« 海 | Main | Ani DiFranco »