« Bill Williams | Main | The Polyjesters Live ! »

June 03, 2007

R. Johnson Slide Bar

Rjsb1 豪華皮製ポーチ付き! "Robert Johnson"と刻印されているブラス製スライドバーなのです。
 実はこれ、以前「At the Crossroads」さんで紹介されてた物。当時(と言っても半年程前)はまだ輸入されてなかったらしく、購入するには海外のサイト等でネットショッピングするしかなかったのだ。
 でも、クレジット・カード決済で買えるサイトが無くて、どうしたものか?と策を練っているうちに忘れてしまっていたのだ。
 ありゃ?っと、気付いたら近所の楽器屋でフツーに並んでる。。。
 「う、売ってやがる・・・・買ってやるっ!」
 と言うわけで、めでたく(な、なにが!?)購入した次第であります。

 これと同じものを彼が使っていた訳では無い・・・念のため。 まぁどんな物を使っていたか?なんて知ってる方も御存命ではないでしょう。
 ピカピカに輝く・・・・て、ネットの写真ではやけに光っているが、実際はそんなにでも無い。ま、ブラスですから、こんなもんでしょ。
 あはは、穴が大きすぎるや、俺にゃあ。
 "Large"て書いてあるから、大きめサイズなんでしょうね、、、これしか売ってなかった。
 まっでもね、コレはあれ、はいはい、そーですよ、だからね、ええ、演奏に?、いやいや、使うものじゃ無いんですよ、たぶん。

 「おっ、久しぶり。 どお、最近?」
 「いやぁ、まぁまぁだね、そっちはどう?」
 「まぁ、何とかやってる感じかな・・・ところで最近ブルースしてる?」
 「いやぁ、ご無沙汰でんねん」
 「あそ、実はね、こんなモノ手に入れたんだけど・・・見せちゃおうかな~、ほらっ」
 「う、うっわ~! ナニ! ろ、ロバート・ジョンソン・バー!!?」
 「うへへ、いいでしょ?」
 「ぐわゎ~、おでもぼしぃぃ・・・」

 と、人様に見せびらかし、持ってない人に対し優越感に浸るためのモノです、こりゃ。
 もしくは自己満足のため・・・間違いない。
 しかし、本当に欲しがる人間がいるか?という問題は残るのだが。

 コレでスライドやんないよなー。
 たぶん、たまに出してきて眺めるか、棚に飾るか、ぐらいでしょう、ね。
 む、無駄遣い?? で、でもさ、けっこう良いでしょ、これ。 あ、あは、あはは(汗)
 しかしだ、これだったらギターを弾かない人でもアクセサリーやオブジェ?として欲しいんじゃないかな?とも思われます。
 あぁ、「At the Crossroads」のざざぎ氏は買えたんだろうか・・・?
 

 ココでも→イ○バ○がっき
 

|

« Bill Williams | Main | The Polyjesters Live ! »

Comments

私はついこないだブラスのスライドバーを海で無くしました。
必需品なのでまた買いましたがピカピカです。
すぐに前みたいにくすんだ感じにしたいのですがまだきれいです(^^♪

Posted by: 焚火音楽亭 | June 04, 2007 at 00:33

「1930年代当時の製法で作られた」って、なんか特殊な鋳造でもするのかなぁ。
高価じゃのう。

Posted by: oidon59 | June 05, 2007 at 00:17

◆焚火さん
う、海で、無くした?
ちょっと短くないですか?
スライド・バーでシュノーケリングは無理でしょ。
ゐ?
ちがう?
そですか・・失礼。

◆oidon59さん
おぉっ、初コメントですよね?ここでは。
いらっさいませ、お待ちしておりましたよん(笑)

えー、たぶん今でも同じ作り方なんですよ、
だから“当時と同じ製法”って事にしてるんだと思います。(ホントか?)
あ、近所ではもっと安く売ってました。
売れ残りかも・・・あはは。

Posted by: ken-sann | June 05, 2007 at 01:21

ロバートジョンソンがよく通っていたという
ラーメン屋の出前持ちの兄ちゃん
勿論
いまはもう90歳を超えているらしい・・・
によると

「これと同じものを彼が使っていた訳では無い」

ということでした
この爺さん
いまもクラークスデールの「青龍軒」で
自転車に乗って出前持ちをしてます
少し足腰が弱ったそうですが
元気にしているそうです

爺さんはこうも言ってました

「人様に見せびらかして、優越感に浸るためのモノさ」

こんだ神戸に行ったとき
イシバシ楽器でものぞいてみよー
イシバシの地下にあるベトナム料理屋(タンカフェ)
うまいんですよ

Posted by: inzaghi | June 05, 2007 at 10:34


 これ
 使うとき
 いちいち
 ネーム入ってへんとこまで
 くるくる
 くるくる
 回さんとあきませんね
 
 なんか
  美空ひばりグッズ
 みたいな匂いを感じますねー
 くわばら
 くわばら

Posted by: がちゃこ | June 05, 2007 at 15:36

◆inzaghiさん
「青龍軒」!
行きました、行きました。
クラークスでいる三丁目のたばこ屋の角を曲がって、路地を奥に入ったところにある・・ちたない店。
そうですか、あそこの爺さんがねぇ・・そう言ってましたか。
そういえばロバート・ジョンソンさんの色紙がありましたね。
「青龍軒さん江」て・・・。

◆がちゃこさん
あはは!
"グッズ"というのが、まさにピッタリですね!
でもですね
なんかこういうのって欲しくなっちゃうですよ、
なぜだろう? なぜかしら?

Posted by: ken-G | June 05, 2007 at 23:10

そういえば昔、ロバート・ジョンソン印のピックというのも
売ってましたが、使ってたんですかね、ピック。

Posted by: yama | June 06, 2007 at 08:07

◆yamaさん
ピック!
http://in-step.air-nifty.com/tt/2005/09/my_picks.html
↑ココんなかにあるです。

写真で判断するかぎり、
彼の場合は親指に付けるタイプの"サム・ピック"てぇやつを使ってたようですね。
ざっくざっく刻む低音弦のビートがキてるんです!

ところで
メール届いてます??
明日は行っちゃいます♪

Posted by: ken-G | June 06, 2007 at 22:11

お~、これこれ!って、何だ持ってたんだ(笑)。

メール、はいはい、届いておりますとも。
で、行かれますか! 楽しんで来てください。
名前は使ってもらって構いませんので、よかったら。

Posted by: yama | June 06, 2007 at 22:35

◆yamaさん
ありがとうございます。
ではでは
いってきま~す!

Posted by: ken-G | June 07, 2007 at 10:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/15306191

Listed below are links to weblogs that reference R. Johnson Slide Bar:

« Bill Williams | Main | The Polyjesters Live ! »