« Blues Carnival 2007 | Main | 紫陽花 »

June 21, 2007

渋谷三丁目

  Img008001
     Olympus PEN-EE  SUPERIA

 『渋谷川』と云ふ椅子が投げ捨てられている"川"があった。

 渋谷の街を歩くと、勾配のある道が多いのに気付く。この辺りは、その昔は緑豊かな"山"だったらしい。なんでも、江戸時代には殿様が狐狩りなどを楽しんでいた場所らしい。 まぁ"山"と言うほどでは無いにしろ、緑に包まれた丘陵地帯だったのは確かだろう。 ちなみに、うちの爺さんに言わせると『渋谷なんぞにナニしに行くってぇんだ?山ばっかりの田舎じゃねぇか!』である。どうやら彼の見識は戦前で止まってるらしい(笑) しかしだ、戦前は確かに"山"に近かったって事は窺い知れるのだ。 そして文字通り渋谷駅周辺は"谷"でありこの"谷"を流れる川が『渋谷川』なのである。どーして渋いのかは、分からん。

 して、この川。 試しに地図を追ってみると・・・おやおや、川下は明治通りを沿うように進み、天現寺から名を『古川』と変え、ついには東京湾にそそぐらしい。
 そして上流はと言うと・・・無い!
 渋谷駅近くでぷつりと消えてしまうのだ。 実はこの辺りで"川"は地下へと・・・いや、地下から出てくるのだ。
 ううむ、埋まってしまったのだね。

 東急百貨店東横店東館、この渋谷駅のデパートには地下が無い。 実はこのビルの下を川が流れてるらしいのだ! だから地下フロアは作れなかったと言うことなのだ。
 そしてこの川は原宿を通り(地下で)、源流は新宿御苑にあるという。
 しかし、現在ではここから上流は地上を流れていない。そう、新宿御苑から渋谷三丁目まで、この"川"の地上を流れる姿は拝めないのだ。
 ま、こんなもん拝んだって、どーしようも無いけどね。
 その昔はキレイな小川が流れていたのかも知れないけどね、今となっては"川"と呼ぶにはお粗末すぎる。

 そうです。
 実はこの川、童謡『春の小川』のモデルとなった川なんです。

  ♪春の小川はさらさら行くよ ~  ってやつです。

 あはは、変わり過ぎだよなぁ、こりゃ。 って、笑えないよな・・・・。

 かつては川岸にスミレの花やれんげの花が咲き乱れ、川ではめだかや小鮒が泳ぎ回ってたなんて、想像するのも難しい。
 大正元年(1912年)の作品だから100年弱か・・・。


 ※ココ←で昔の写真が見れます。 違いすぎ!

|

« Blues Carnival 2007 | Main | 紫陽花 »

Comments

昔の写真を見て、ただただ、唖然としました。
現在の川は、川とは呼べませんよね。

登り下りの隅田川で始まる、滝廉太郎作曲の「春」という曲もありました。実は僕の爺さんは東京商船学校の出身で、佃島や隅田川などでボートを漕いでいたそうです。
「櫂の雫も玉と散る」という歌詞も続きますが、本当に昔々の話ですね。ため息が出ます。

オギテツ

Posted by: ogitetsu | June 21, 2007 at 04:29

なるほど
100年前は釣れたでしょうね
え?
ウナギ
ナマズ
ハゼ
コイ
フナ
タナゴ
それにしても
東京て「谷」のつく地名多いですね’

Posted by: inざーぎ | June 21, 2007 at 23:11

☆ogitetsuさん
そうですよね、川とは呼べないです。
地下部分は下水道化されてるようですし・・・。
この写真の数百メートル先が渋谷駅でして、そこから上流の川は消えます。
隅田川もねぇ・・もうちょっと景観だけでも良くなれば、と思います。
一度失った自然は元には戻らない・・・のか?!

☆inざーぎさん
あ、お帰りなさい!

ん~、今じゃ釣れないでしょうね。
と言うか、ここは水も少ない・・・汗。

ここ100年間でこんなに変わったんじゃないかと。
それ以前の何百年間はあまり変わらない姿だったと思うんです。
地球の歴史的に見れば物凄い短期間での変貌です。いや一瞬か?
日本史的に考えれば、主に戦後、ですよね変化は。
そして、今から100年後は・・・・???

あ、
そうですか?
谷・・・多いかなぁ?
関東平野とはいえ、意外に起伏が多いんですよね、東京って。

Posted by: ken-G | June 21, 2007 at 23:55

起伏が多いんですか
知りませなんだ
まったいらやと思てました
それにしても谷のつく所多いです
池波正太郎や藤沢周平の時代小説にもよく出てきます
知ってるだけでも・・・

渋谷
四谷
千駄ケ谷
阿佐谷
世田谷
碑文谷
日比谷
雑司が谷
市ケ谷
入谷
糀谷
東京周辺でも
保土ヶ谷、熊谷、深谷、越谷、鳩ヶ谷

いっぱいあります

大阪には
桃谷、鰻谷・・・ぐらいしか思い浮かびません
しかも「や」や「がや」ではなく「だに」です

あ!
鴬谷ミュージックホールで有名な鴬谷は「だに」やね

Posted by: inざーぎ | June 22, 2007 at 13:12

☆inざーぎさん
うわっ
こう並べるとやっぱり多いですね
でも"谷"では無い土地も多いかも?
う~ん、昔はタニがあったのかなぁ・・?

そうなんですか?
大阪には"谷"が少ないんですねぇ。
東京より土地が平坦なのかなぁ?

鶯谷・・この辺りは"谷"ですね、たしかに。

Posted by: ken-G | June 23, 2007 at 00:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/15504957

Listed below are links to weblogs that reference 渋谷三丁目:

« Blues Carnival 2007 | Main | 紫陽花 »