« American Folk-Blues Festival : British Tours | Main | Bill Williams »

May 27, 2007

It's all Light !

Light
 PENTAX KX [ smc pentax 1:1.4/50 REALA]

 なんだか写真が面白くなってきて、カメラを持って行動することが多くなっている近頃。
 カメラといっても、先日触れた「オリンパス・ペン」と言うハーフの銀塩。もしくはデジカメ。
 なにか変わった風景に出会ったり、ヘンなものを見つけると撮ったりしてるのだが・・・。そう、写真を撮りに行くのではなくて、カメラを持って出かける、のである。

 で、最近気付いた事があるのだが・・・モノには撮って良い「時間」があるみたいだ・・・いや、違うな。 撮りたいモノも時間帯や天気で写り方が随分変わってくるってこと・・・か?
 ん~、なんだか良くわからなくなってきた。
 それに、「こんなトコにこんな花が咲くんだぁ?」とか「ココにこんなモノがあったか?」なんて、今までちっとも気にしてなかった事もうりゃりゃっと感じてきたのだ。
 
 たとえば『光』・・草花でもその花とかが一番キレイに浮き出るトキがあるような気がするのだ。 真っ昼間の強い日差しの中で撮るよりも、朝とか日陰のが花がしっかり撮れる感じがする。
 建物なんかでも、やはり違いがあるよな気がする。
 光の加減や向きによって、物の見え方の印象がずいぶんと変わってくると感じ始めてきたのだ。 こりゃ、ちょっと新たな発見です、ボクとしては!
 気が付けば、なんか「光」とか「影」とかが気になっちゃう今日この頃です。
 太陽は色んな遊びを仕掛けて来るもんですね~。

|

« American Folk-Blues Festival : British Tours | Main | Bill Williams »

Comments

はじめまして。

シカゴブルースの情報を探していて、ken-sannのページに
たどり着きました。掲示板への書き込みが正しいと思ったのですが
見つけられなかったのでこちらに書き込みしておきます。

7月に青森市でJapan Blues Festivallが主催されるようで
隣の県に住んでいる私にはぜひ行って見たいイベント。
でも、肝心なシカゴブルースがよく分からない、っという思いからの
検索でした。

Ken-sannは2004年にアメリカ旅行をしているんですね。
素敵な写真ですね。1998年から4年間アメリカに住んでいたのを
懐かしく思い出しました。友達とバカ騒ぎしている写真はたくさん
ありますが、Ken-sannのように思い出の場所となる写真は
全く持っていないなぁ~と。メンフィスには行ったことは
ありませんけど、とても懐かしい気持ちになりました。

時々立ち寄って、シカゴブルースの勉強させてください。
よろしくお願いいたします。

Posted by: みゆ | May 28, 2007 at 15:11

◆みゆさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

青森のイベントはちょっと噂に聞きました。 面白そうですね、是非行って来て情報をお知らせ下さい!
あ、ボクも行こーかな? あはは。

04年以来、最近は出かけられずにいます・・・とほ。
以前はちょこちょこ行ってたんですけどね。
まあ写真は・・・一人旅が多いんで、悲しいかな、あーいう写真になっちまうんですよ・・(汗)


BBSとかは無いんです、すいません。
ブログだから、ココに書き込めれば良いかな?、と。
また書き込んで下さい、お持ちしております!
リンクさせていただいてるブログもブルース通?の方々なので、よろしければ覗いてみて下さいね!

こんないい加減なブログですが、宜しくお願いします。

Posted by: ken-sann | May 28, 2007 at 22:14

REALA・・・うちに何年か前のフィルムもまだあるはず。
唯一持っている一眼レフは再起不能(号泣)。
修理代で新しいデジカメが買えてしまうのではないかと
恐ろしくて見積もりにも出せない状態です。

Posted by: kinenkamo | May 31, 2007 at 18:32

◆kinenkamoちゃん
さ、再起不能?
でもね、フィルムカメラはフィルムの良さがあるから。(と、エラソーに言えるほどじゃないけど)
デジカメに代えるんじゃなくて、是非直して使って下さい。
ちなみに、ボクのは30年くらい前のPentaxなんですが、只今オーバーホール中!
自分でやろうかと思ったんですけど、やはり専門家にまかせました。

そんなに重症なの??

Posted by: ken-sann | May 31, 2007 at 22:31

これはあれですね
QとSとCの右上角が
光と陰の境界線になっているところに
なにか隠されたワケがあるのでしょう
え?
なにもない?
なっ
なんや
それにしても
すばらしいボケぐあいですね
すき

Posted by: inざーぎ | June 01, 2007 at 00:40

1年くらい前、デジカメ壊れたときに
どうしても写真撮りたくて久しぶりに
フィルム1本使ってみたら・・・
シャッター元に戻らないわ電源バツンバツン落ちるわで
「うわーあかんわ、これ」って。
奇跡的に1枚だけ写ったけど、あとはフィルム
真っ黒け・・・初めて一眼レフを持った1本目で
真っ黒にして以来の怪挙?!
治るかな・・・今度キヤノ○に聞いてみようかな・・・。

Posted by: kinenkamo | June 01, 2007 at 15:21

◆inざーぎさん
ううっ
さすが読みが深い
ソコに秘密が・・・・無いっ!
あはは

あ、このカメラですね、
一度も自分で使ってないのにOHするのもナンでしたので
とりあえず一回使ってみたんです。
そしたら結構イケてました♪

◆kinenkamoちゃん
あー、それはね
あんまり使ってくれないんでスネたんですよ
Can○nくんはそーいうタイプなんです。
すこしナデナデしてあげれば機嫌も直るでしょう・・・・?
ま、とりあず
主治医に見積もり、ですね、あはは。

Posted by: ken-sann | June 01, 2007 at 21:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/15225038

Listed below are links to weblogs that reference It's all Light !:

« American Folk-Blues Festival : British Tours | Main | Bill Williams »