« Twilight | Main | ゆ »

May 01, 2007

Cornell Dupree

Teasin もう五月ですねぇ。
 皐月と言えば「コーネル・デュプリー」です。 ・・・・・無理やりです。(許せ!)
 えっと、このアルバム『Teasin' (ティージン)』はコーネルさんを筆頭に蒼々たるメンバーでレコーディングされた逸品であります。
 ギターはもちろんコーネルさん。
 ベースはチャック・レイニー!
 ドラムス、バーナード・パーディ!!
 キーボード、リチャード・ティー!!!  などなど。

 あの「Stuff」誕生の2年ほど前に生まれた作品でして、後のアルバム『Stuff』でも取り上げられている「How Long Will It Last」と言う曲なども収録されています。 俺的にはこっち(Teasin')の方がスバラシイと思うのです・・・特にギターがね。
 ま、この曲はエリック・ゲイル氏の作なので、この頃から「Stuff」への序章が始まっていたのであった・・のか?
 
 だいぶ前になるが、このメンバーで来日した彼らを観に行ったことがある。 場所はブルーノート東京。まだ骨董通り沿いにあった頃だったから、ずいぶん前だな・・・。

 まずはリズム隊のお二人。 この人たちはすヴぁらしい! 
 コトバにすると嘘っぽくなるがしょーが無い、とにかく超一級品のグルーヴ! ただただ、カラダを委ねるだけです。
 そしてギターだっ。
 この人のイヤラシイ弾きかた! もうハズカシイ!ったらありゃしない! ってほどに艶っぽい音を弾き出すユビ!
 ウイスキーをちびちび飲みながらパイプをくゆらし、ほんとに楽しそうにオンガクしてるのだった。
 とにかく、百戦錬磨のプレイヤーたちの余裕を感じられる素晴らしいライヴだった。
Stuff ちなみに、現在のブルーノートもそうだが、プレイヤーたちはステージの奥から登場するのではなく、客席のうしろの方からステージに向かって登場するシステム?である。 パフォームが終われば、その逆を辿る。
 つまり客席の中を闊歩して行くのである。 とーぜん、ぼく達は彼ら全員と硬く握手をし、その好演を激賞したのであった、がはは。

 このアルバムをリリースし、コーネルさんは「Stuff」~「The Gadd Gang」などを経て、もちろんスタジオワークでも活躍を続けている。
 そう、近年では「Soul Survivor」として来日してるんですよねぇ。 ずっとライヴを続けていってほしい人です。


 あ、このジャケットも良いですよねぇ・・・・。(カンケーないけど・・
 Stuffmore


 とりあえず試聴用→The Right Stuff


 追加~~

  GaddgangThe Gadd Gang

|

« Twilight | Main | ゆ »

Comments

はじめまして。katooと申します。

以前から頻繁にチェックさせていただいていたのですが,
なかなかお声かけするきっかけもなく・・・

スタッフも好きですけど,コーネル・デュプリーの“ティージン”は僕も特に好きです。
ライブをご覧になられたこともあるそうで,うらやましい限りです。

最近は音楽ネタが少ないですが,当方もブログをやっております。
過去に“ティージン”は触れたことがあったような気も・・・
今後もよろしくお願いします。

Posted by: katoo | May 02, 2007 at 07:47

stuff!を聴いたのは実はずーっと後なんですけど、あの外国洗濯洗剤のような(失礼!)ジャケットデザインといい、かなりタイプです。ミーハーな私はTeasin'も聴いたことなかったけど、たぶん間違いなくタイプです♪

Posted by: kinenkamo | May 02, 2007 at 16:45

◆katooさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
こちらも、音楽ネタは少なくなりつつあります(笑)
katooさんのブログも拝見させていただきました。
上尾の楽器屋さんは私も良く行きますよ! いや、最近はたま~にだな・・・。
会った事があるかもしれませんね、あはは。
カレーうどん「あさひ」やら共通の話題も多いようです(?)
こちらこそ宜しくお願いしますね!

◆kinenkamoさん
洗剤て
金、銀、パール、プレゼントて
あ、言ってない?・・・し、古いし・・・( )

Stuffが好きなら間違いなく「Teasin'」もOKだと思います。
似たようなもんです、はい。
今なら大特価売出し中!しかもリマスターです。ジャッケトをクリックするとアマゾンへ・・・お買い求め下さい(笑)
試聴できるサイトが見つからなかったんですよ、すいません。
追加で「The Gadd Gang」ってのもリンクしました。これも似たようなもんですが、良いです。(メンバーがスタッフと同じに近い!?)
 ↑変な日本語?
ま、機会があれば聴いてみて下さいね~!

Posted by: ken-sann | May 02, 2007 at 22:17

そうですか~。サントラでお会いしていたかもしれませんねぇ。
天ぷらカレーうどん「あさひ」はこのサイトで知って,
どうしても食べたくなったので関西出張の際に行ってきたのです(笑)。

よろしかったらリンク貼らせてください。

Posted by: katoo | May 03, 2007 at 08:56

あはは。金銀パールどれも歓迎ですヨ!(って話違うよ、それ?!)
ガットギャングもよさげですね。聴いてみますねー。


Posted by: kinenkamo | May 03, 2007 at 14:57

◆katooさん
がはは!
サントラさん、たまには行くかな~、連休だし・・。


そうだったんですか?
ここのカレーうどんは、リンクさせてもらってる_t_a_l_k_t_o~のざざぎさんから教えて頂いたお店なんです。
カレーうどん改め方長官の平蔵さんとも言って「カレーうどん」を語らせたら彼の右に出るものはインドにもいない!と言われています(笑)
大阪にはまだ沢山の名店もあるみたいです、ので興味があればココ→ http://blue.ap.teacup.com/angling-net-arch/109.html

も要チェックです!

リンクの件、了解です。こんなブログでよろしければ貼ってやって下さい。こちらもリンク致しますので、よろしくお願いします。

◆kinenkamoさん
がっどぎゃんぐも良いですよ、たぶんタイプだと思います。
どれも共通なのは
コーネル・デュプリー爺ですね。
彼のギターはイカしてます♪
タコではありません・・・あは(汗)

Posted by: ken-sann | May 04, 2007 at 00:14

「カレーうどん」,奥が深いですね~笑。

リンクの件,ありがとうございます。早速させていただきます。

Posted by: katoo | May 04, 2007 at 20:24

◆katooさん
うはは!
不快、いや深いです、カレーうろん!

あ、
リンクの件、どうぞ宜しくお願いします!

Posted by: ken-sann | May 07, 2007 at 01:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/14920325

Listed below are links to weblogs that reference Cornell Dupree:

« Twilight | Main | ゆ »