« 穴釣り・・・ | Main | Waverly Tuner  »

March 05, 2007

1/f ゆらぎ

 もう3月ですね、早いなぁ・・・。
 このまま、関東地方は雪が一回も降らないで「冬」を終わってしまいそうです。 こんなのは記憶にない暖冬だな。 ヤバイっすね、本当に地球温暖化のことを真面目に考えなくては・・・とも思うのですが、一説によれば「もう遅い!手遅れ!」なのだそうです。 どうすりゃ良いのさ・・・・っ。
 ハナシは変わりますが、今日見たTV番組で面白い内容のものがあったので、ちょっと考えてしまった・・・そりは・・・。
 
 『1/f ゆらぎ』と言うものがある。
 “えふぶんのいちゆらぎ”と読むこの“ゆらぎ”とは、音に含まれるノイズ(雑音)の一種でもあるのだそうだ。
 これは自然界で発生する音に多く含まれる“音”で、一定間隔の持続音の周波数に対して、不定期の間隔で繰り返される音の波、って感じかな? 
 う~ん、何だか説明してるのに訳がわからなくなってきちまうな・・・あはは。
 とにかく、この“音”は人間には気持ち良く聴こえる“音”なんです。
 たとえば、「川のせせらぎ」とか「風のそよぐ音」、「寄せては返す波の音」「虫の音」などに含まれる音、と思えば理解し易いですね。 
 この振動が鼓膜を揺らして脳に届くと、なぜか気分を良くし、リラックス効果も発するのだそうです。 不思議な音ですねぇ。
 人間の「声」にもこの成分が含まれているそうですが、これが歌声に多く含まれてる人がイワユル「売れてる人」に多いそうです。 あ、統計的にみて、って事ですけどね。

 で、問題はココから・・・。
 この『1/f ゆらぎ』は万国共通で人々が「快感」をおぼえる“音”だってのが判ってるらしい。
 が、モノによっては不快に感じる人たちもいるのだそうだ・・・どうしてだろ?

 「虫の音」には多くの『1/f ゆらぎ』が含まれているのだが、欧米人には不快に聴こえるそうです。
 コオロギやスズムシ。日本人には、情緒ある、気持ちの安らぐ、と感じる、キモチイイ音ですよね? 『1/f ゆらぎ』が含まれているのだから、これが自然の反応と思います。
 だが、欧米人、いや日本人以外には「雑音」と認識され聞かれてしまう事が多いらしいのです。
 分からなくなってきた!・・・1/f。
 
 どうやら、これは言語による違いがあるそうなのですよ。
 母音中心の言語である日本語を使う我々は、虫の音などは言語系統を掌る左脳を使い聴いているのが、脳波を調べて分かったそうです。
 えぇ、どうしてなのか詳しくはわかりませんよ、あは。 とにかく、日本語は特種な言語らしいですね。おかしいなー、他の国の言語のが、よっぽど特種な気がするんですけどね(笑)
 その他の言語を使う多くの人たちは、感覚系統を掌る右脳を使い「虫の音」を聴き、ただのノイズと判断してしまうのだそうです。もったいないな~、良い音なのにね。

 しかし、音楽を聴く、演る上では大きな問題にもなってくると思うんですよ。
 特に歌詞のある楽曲では、日本人は左脳で聴くと言われてます。この辺が欧米人との差になってると思います。
 右脳を使い、音楽を“感じて”いる欧米の人たちの音楽は、左脳で“理解して聞く”作業をするより、ずっと体感的だと思うんですよね。
 「ノリ」とか「グルーブ」とかの違いを感じるのはココを使わないとイケない、と思うわけです。

 日本人の優れた感覚でもある“音”の聴き分け方、これが西洋音楽への一種のカベとなる感覚でもあると思うのです。
 どっちも大事にしたい感覚である。 こりゃ、難しいなぁ・・・。

|

« 穴釣り・・・ | Main | Waverly Tuner  »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/14138459

Listed below are links to weblogs that reference 1/f ゆらぎ:

» 問題提起 [地球冷却運動 (Earth Cool Movement) [地球温暖化防止対策]]
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでし... [Read More]

Tracked on March 05, 2007 at 11:40

« 穴釣り・・・ | Main | Waverly Tuner  »