« Spirits of Rhythm | Main | Mississippi Fred McDowell »

February 05, 2007

Illumination

    Lightup

 温室栽培の野菜や果物は温度や日照時間を操作して擬似季節を作り出し、収穫時期を調整する。
 つまり、植物を騙して育成し、都合の良い時期に収穫する。
 ま、そのおかげで一年中新鮮な(季節はずれの)野菜や果物がいただけるのだが・・・。

 年々ハデになってる気がする樹木の電飾ライトアップ・・・。
 これもまた日照時間の調整に等しいんじゃないかぃ? と言うか、一晩中点いてたら夜が無いじゃん!
 このままじゃ季節ボケどころか長生き出来ないぞ・・・。
 まぁ温度の変化は通常だから大丈夫なのかな?
 にしてもだ、ちとやり過ぎの気がする・・・今日この頃。

|

« Spirits of Rhythm | Main | Mississippi Fred McDowell »

Comments

貧乏性の私はついつい電気代がもったいないなあ、エネルギー消費に拍車をかけるだけだなあ、なんぞと思ってしまいます。まあ防犯のためには暗いよりも明るい方がいいでしょうけど、物事にはバランスってものがありますものねえ。
↓私はずっと「ミュージックマガジン」の愛読者でした。30年間読み続けてきたんですが、5年前の渡米でそれに終止符を打ったわけです。

Posted by: NOVA | February 05, 2007 at 05:51

◆ NOVA さん
あはは!
そうですよね、電気代がもったいない!
最近はLEDってのが主流でして、電気代も熱効率もフィラメント電球の比じゃない発光体が使われているようです。
ひとまず安心・・ほっ。
ミュージックマガジン!・・・て、とっくに無くなってたんじゃ??
で、参拾年! す、すごいなぁ・・。
アメリカにいるなら、これも良いかも?
→ http://www.livingblues.com/
マニアック過ぎる?ですか?
あは

Posted by: ken-sann | February 05, 2007 at 23:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Spirits of Rhythm | Main | Mississippi Fred McDowell »