« Cryogenic | Main | 紙ジャケット »

January 14, 2007

売る⇔買う

 もうたぶん聞かないと思うCDが何枚かある。
 試しに聞いてみっか・・で購入したものの、文字通り“試し”になってしまったCD・・・とか、当時は聞いてたが、何でこんなの聞いてたの?ってものやら・・・。
 せっかく買ったんだから、もっときちんと聞くべきなんだろうけど、やっぱ要らない。
 聞かないのを持っていてもしょうがない。こりゃ聞きたいと思ってる人に聞いてもらうのがズジであろう・・・。
 と言うわけで、数枚のCDを箱につめて近所のリサイクル・ショップへGo!
 33枚ありました、要らないの。
 で、合計3600円でした・・・・。 一枚400円だったり50円だったりして、とにかく合計でこの金額だそうです。
 平均で一枚100円強・・・ですか。 もうちょっと出してもいいじゃん!
 くそっ! でもしょーがない、こんなもんですよね。
 きっと誰かに聞いてもらえるんだ、それなら我慢だ。っと、涙をこらえ、3600円握りしめて店をあとにしました。

 その足で、今度はCD屋へ向かった。
 ふふふっ、この金を元にCDでも買ってやる!のだ。
 でも予想通り、かろうじて用意されてる「ブルース」の棚には興味をそそられるようなCDはナシ・・・。
 なんとなく「Jazz」のコーナーへ・・・・あぁ、いっぱいDVDが出てるなぁ・・・どれどれ。。。んっ?
 この居並ぶ「Jazz」のDVDの中にブルースマンの名前を発見してしまいました。

 「Robert Lockwood Jr.」
 「Champion Jack Dupree」
 「Clarence "Gatemouth" Brown」

 うひょ~、あるじゃん!
 え?
 980えん!
 3枚買っても3000円でお釣がきた・・・・あはは、安かったんで3枚とも買ってしまいました。

 このDVDたちは以前にも発売されてたけど、輸入盤で、しかもリージョン1、だったよな。 どーして今頃、しかもこの値段で!
 ま、うれしいね! 

Champ   Robert_dvd Gatemouthdvd

 さっそくウチに帰って3枚つづけて観ましたヨ。
 ん~、タマリマセンです。
 それぞれが「ライヴ」なんですが、ご存知のように三人とも個性があり、それぞれの面白さがあります。
 立続けに観ても、まったく飽きることなく観れました。

 しかしね、安く発売できるんだったら、初めからその値段で出せ! っつーんだ!

 

 ※Tower,Amazon 等では在庫ナシみたいです。 たぶん古いシリーズのままですね。

|

« Cryogenic | Main | 紙ジャケット »

Comments

それはとてもステキな買い物ですねぇ
非の打ち所がない

まあなんでもあれです
旬を過ぎると値が下がります
出始めはものめずらしさもあって
ちょと高いんです
スーパーマーケットの肉売り場では
古くなった肉を
「おつとめ品」
などと称して売ってます
安いんです

ひとによっては
「肉は腐る直前がいちばんうまい」
などといいます
たしかに
言い得て妙です

思うに
ロバートジュニアも
チャンピョンジャックも
ゲートマウスも
腐る一歩手前なのではないでしょうか
つまり
今がいちばん美味しい

Posted by: ざざぎ | January 15, 2007 at 00:12

水蜜桃は、腐る手前が一番美味いのだとも。
女性もそうですかね?

オギテツ

Posted by: ogitetsu | January 15, 2007 at 01:09

 腐る手前が一番美味い…

あ…あ…あたしのことかい?(笑)


Posted by: lyne | January 15, 2007 at 22:09

なんだかね~、腐ったの美味しいだの・・・
話題が違うような気が・・・(笑)

◆ざざぎさん
はい、ステキな買い物でした。
聴かない30枚より、楽しめる3枚のがずっとステキです。
でも、CDは腐っても彼らは腐りませんよぉ、あはは。

◆ogitetsuさん
じょ、女性て・・・?
腐る手前のを食べたことがないので・・・
わかりません(笑)
と言うか、
腐る手前の女性って、どんな感じのですか?
おせーて? おせーて?

◆lyneさん
あ、
アナタが腐る手前のご婦人ですか?
そうですか
でも
まだまだ腐る時期ではないでしょう!

あはは

Posted by: ken-sann | January 16, 2007 at 00:04

いい買い物ができましたねえ。それでもやはりブルーズは手薄ですか…昨夏帰国したときにもう読まないだろう本をブックオフに持っていきました。段ボール箱で3箱、もう手に入らない絶版本もあったのに、全部で300円!信じられない…後であの手の本は古本屋に持っていくべきだったと言われましたが、後の祭りです。CDの方はそこまで不当な評価を得ていないようですね。
↓「マシンにスト」と入力して変換をするとこうなってしまいます。machinistなんですがね…

Posted by: NOVA | January 16, 2007 at 01:22

◆NoVAさん
そうなんですよね!
ホントはCD専門店に持って行った方が高く買い取ってもらえたと思ってます。
やっぱり本もそうですよね。
でもまぁ、近所でいいや!ってね、あはは。
近頃ではネット・オークションって手もありますけど・・
いろいろ煩わしいですからね・・(笑)

Posted by: ken-sann | January 17, 2007 at 22:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/13492858

Listed below are links to weblogs that reference 売る⇔買う:

« Cryogenic | Main | 紙ジャケット »