« 地下駐の7thコード | Main | 〒 »

November 01, 2006

Memphis Minnie

        Memphis_minnie

 ええい、見よ! この逞しい足を!

 先日の醜態を拭い去るべく、本日は“本物”ブルース・レディ『メンフィス・ミニー』さん登場です。
 やはり、ギターを持ったブルース・レディと言えばこの人! 足の出し方も堂に入って風格が漂いますね。
 だいたいねぇ、いくら「ナショナル」だからって、ただ持って突っ立ってたって、弾けなきゃね、どうにもなんねぇんだよね。
 その点、このミニー姐さんは違います。
 あ、この写真のギターも「ナショナル」製ですよ、『New Yorker』ってモデルでして、右手で見えないけどブリッジの近くにピックアップが付いてるはずです。 つまりエレクトリック・ギターなんですよね。晩年はアンプで音出して唸ってたらしいです。
 

 女性ブルース・シンガーと言うと、マ・レイニーやベッシー・スミスが思いうかぶが、この人はいわゆる「クラシック・ブルース」とは違う人だと思う。
 もっとカントリー・ブルースに近い感じ・・・ん~、どう言ったらよいかよく分かんないけどね。
 とにかく、彼女がギターを弾きながら唄ったって事がけっこう重要で、身近さをも感じてしまう点でもあるのだ。もちろん唄もイケてますって、きっぷのいい唄いっぷりが好きですよ、ワタしゃぁ。
 なにしろ彼女のギターの上手さは評判だったようで、シカゴでは「カッティング・コンテスト」と言う『勝ち抜きブルース合戦!』みたいな催しで、並み居るブルースマンたちを押しのけて優勝した事があるってんだから、そりゃ上手いんです!(あのBig Bill BroonzyやMuddy Watersもヤられたらしい)
 もちろんレコード(CD)でもその弾きっぷりは聞けます。そう、弾き語りの曲でその威力のほどが分かりますねぇ!
 下のリンクで試聴できますが、“Kansas Joe”や“Little Son Joe”の旦那さんたちとのツイン・ギター物やちょっとしたバンドと演っているものもあるので、弾き語りものを選んで聴いてみて下さい。キてますよ!

 しかし、ブルース系のミュージシャンには"Memphis"や"Kansans""Georgia"など、その人の出身地や活動拠点の地名を芸名の一部にしてる人が結構いますよね。
 ちとカッコイイね。 ん~、これはいただき!だな。
 友人のギター弾きで大崎(東京)出身なのに「オクラホマ・サンダー・フラッシュ」と言う名でライブを演った人がいるが、その日は機材がトラブる連続で、まったく“フラッシュ”出来なかった。という現場も見たことがあるが・・・(笑)

 よし、俺も今度ライヴとか演る時ぁなんか芸名でも付けるか?
 現住が埼玉だからな・・・・
 『Saitama Ken』で、どうだ!

 ・・・・・・・・・。

 さ、さいたまけん・・・・て。
 メチャクチャかっこ悪ぃぞぉぉ。
 「ゼンジー北京」とか「東京ぼんた」のがよっぽどアジがあるではないか!
 なんか売れない漫才師みたいな名前だ・・・。
 おし、ミドルネームを入れてみたらどうだ!?

 『Saitama "Guitar" Ken』
 あぁ、ダメだ・・・・。
 考え直しますデス・・・・・・。

 メンフィス・ミニーのバイオは・・・・『at the Crossroads』さんのMenphis Minnieへ!
 
 ここの「Disc 3」あたりが面白いかも?→Queen of Country Blues 1929-1937

  

|

« 地下駐の7thコード | Main | 〒 »

Comments

埼玉は既に「さいた・まんぞう」がいるからねぇ。それを超えるのが
ちょっと難しいなぁ。ま、別に超える必要はないんだけど。
やっぱり“Ken”ていうのが合せにくいから、この際Kenは捨てて
「さいた・まんきち」とかでどぉ?
他人事で言ってます。

Posted by: yama | November 02, 2006 at 16:21

ケンと埼玉の玉をとり、ケンタマというのはいかがか?

ブルースマンにはバーベキューという男も居るので、”たこ焼き”ケンというのも考えられますね。

しかし、オバちゃん、いい足しとるねぇ、艶めかしいで…。
三回結婚したそうだけど、こんな足見せられたら、やはり男が寄り付きますがな。

おぎ

Posted by: ogitetsu | November 02, 2006 at 22:28


  回し蹴りして欲しい
 と 思いました

Posted by: がちゃこ | November 02, 2006 at 22:45

いっそのこと、もう少し地域を狭めてですね、春日部ケンサンとか、所沢ケンサンとか・・・。もひとつですか?それか、がちゃこさん(天下茶屋・小西)みたいに短縮形をもちいて、タマケン、あ、おぎてつさんに先を越されてますね?これは難しい問題だ!
ところでメンフィス・ミニーさんの記事トラックバックさせていただきました。え?ありがた迷惑?
すんません。

Posted by: バビロン | November 02, 2006 at 23:38

んも~、みんなしてタマだとかマンだとか、言いたいこと言っちゃってサ・・・・。

☆ yama さん
ま、まんきちは無いでしょ
「男一匹ガキ大将」じゃないんすから!わはは!

☆ ogitetsu さん
ケンタマも有り得ません!
イヤですよぉ、そんなの。
もっとね、こう、クールなね・・・。
あ、似合いませんよね、俺にゃぁ。

☆ がちゃこさん
そ、そうですか?
延髄あたりに一発ですか?
とどめに首四の字固メですね、
キモチ良さそうです、ぐはっ!

☆ バビさん
なるほろ、「がちゃこ」さんとはそういう意味の短縮形だったんですね、エンタツ一門ではなかったんですね?
タマケン・・・考えときます(笑)ウソ!
あ、
バビさんとこでミニーさん書いてましたよね、すいません。
TBありがとうございます。
めったに無いですから、嬉しです!

Posted by: ken-sann | November 03, 2006 at 00:33


見よ!
この逞しい足を!
の前の
「ええい」

メンフィスミニーのすべてが凝縮されているようで
とても清々しい気分になりました
ありがとうございます

Posted by: inざーぎ | November 06, 2006 at 11:20

☆ inざーぎさん
そ、そうですか・・・?
でも
清々しい気持ちになられたのら、良かったです
ミニーさんも喜んでくれてるでしょう。

え・え・い!

しつこい・・・・。

Posted by: ken-sann | November 06, 2006 at 23:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/12520528

Listed below are links to weblogs that reference Memphis Minnie:

» メンフィス・ミニー� [オッサンの呟き]
「どもども、お待たせしませたミニーさん」 「ちょっと、いいかげんにしてね。待たせすぎよ!」 「すみません。えーと、前回はレコードを吹き込んだところまで話が進みましたね?」 「そう。それから後は、けっこう評判を呼んで、多くのレコーディングをすることになっ...... [Read More]

Tracked on November 02, 2006 at 23:37

« 地下駐の7thコード | Main | 〒 »